ルンバ890とは? サイズ、部品、消耗品

アイロボット社、ルンバの最新機種 ルンバ890を我が家でモニターさせていただくことになりました。

roomba890size3

ルンバ890とはどんな掃除機なのか、部品や消耗品について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルンバ890とは?

roomba890size1

ルンバ890は2017年8月24日に発売開始された最新モデル。(2017年秋現在)。

ルンバは数字が高くなるほど高機能、高額機種になり、ルンバ公式サイトで販売中のルンバ600シリーズ、800シリーズ・900シリーズとある中で、800シリーズは、機能的にもお値段的にも真ん中で、お値段を抑えて、機能はそこそこにコスパのいいモデルとなっています。

これまで、900シリーズのみの機能だったアプリを使ったスマホ操作が最上位機種以外でもできるようになったのが、690、890です。

Wi-Fi機能以外のスペックに関しては、従来の800シリーズ性能のまま。スマホ操作機能がついたのが890で、そのお値段は、69,880円(税別)

ルンバ890についている部品

roomba890size4

掃除機らしからぬおしゃれな箱の中に入っているのは

ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、電源コード、乾電池

です。

上位機種960なら、交換用フィルター、交換用ブラシ、デュアルバーチャルウォール、乾電池がそれぞれ2セット入っているのが差でしょうか。

ホームベース

roomba890size7

ルンバが届いて、まず最初にやることは、ホームベースの電源コードをつなぎ、コンセントにさすこと。ホームベースは、充電器で、上にのせるだけで、約3時間で充電ができます。

ルンバを使わない時にはずっとこのホームベースの上に乗せておきます。

roomba890size18

ホームベースの設置で気をつけたいことは、壁際に設置しないと、ぐらぐら動いて、ルンバが帰ってきたときにしっかり戻れなくなってしまうこと。

説明書では、ホームベースの両側に75センチずつ空けることと書いてあります。といっても壁には、棚や窓、荷物などで、そんな幅が空いている場所ってそんなにないんですよね。それよりややせまいスペースで置いていますが、多少はせまくなっても大丈夫です。

でも、せまくなりすぎると、うまくルンバが帰ってこれなくなるので注意してください。

その他、ホームベース前方に2メートル以上、階段などの段差との間に2メートル以上空けなければなりません。ルンバの購入を考えている人は、まず、このホームベースが設置できるかどうかを考えてみてくださいね。

デュアルバーチャルウォール

roomba890size5

デュアルバーチャルウォールは、ルンバに近寄ってほしくない場所に接地するものです。

roomba890size6

乾電池は別になっていますので、届いたら、中に入れ、使います。

ルンバ890の消耗品

エッジクリーニングブラシ

irobot17

ルンバ890を裏向けるとタケコプターのようなエッジクリーニングブラシがついています。このブラシを回転させてゴミを掃き掃除のようにかき集めて吸い込みます。このブラシは消耗品で、傷んできたら、アイロボット社等で買い替えます。

交換する時には、10円玉やプラスドライバーを使って取り外すことができます。

 ダストカットフィルター

roomba890size9
ルンバ890には、最初からフィルターがついていますが、それとは別に交換用のフィルターが1つついています。吸い込む力が弱くなった時には、フィルターの交換時です。

来てすぐお掃除がはじめられる

ルンバ890には、10ページの取り扱い説明書と1枚のスタートガイドの紙がついています。iphone同様、最近の家電らしく、説明書は、必要最低限のことしか書いてないのですが、ほぼ説明書いらず、届いてすぐに使うことができます。

roomba890size12

スタートガイドの紙には、文字すらかいてなくて、

①ホームベースを電源でつないで、②保護紙と絶縁シートをはずし、

roomba890size13

③ホームベースにルンバ本体を設置、④3時間充電した後、⑤スマホでアイロボットルンバホームのアプリをダウンロード、設定 ⑥スタートボタンを2回押したら

お掃除開始! となります。とっても簡単♪

ルンバ890のサイズ

roomba890size14

ルンバ890の重さは約3.8kg。基本、ルンバは自分で持って動かすようなものではなく、スイッチ1つで、自力走行してくれるので、重さは関係ないのですが、1階から2階へ持ち運ぶときなどは、上の写真のように持ち手で吊り下げて持ち運ぶことができます。

割りと軽いです。

roomba890size15

高さは、92mm。我が家の食器棚の下に、本体の大半は入るのに赤外線受信部のポチのせいでつっかえるのがとっても残念でした。

roomba890size16

最大幅は、340mm。ダイソンのお掃除ロボットなら椅子の足の間をすり抜けられますが、ルンバは広くて無理ですね。椅子は上げたほうがきれいに掃除できます。

roomba890size17

ルンバが入りさえすれば、手の届きづらいベッド、ソファ下もしっかり掃除してくれます。ルンバ購入を検討されている方は、せまいところにルンバは入っていけるのかを確認しておくといいと思います。

ルンバの購入はこちらから

>>アイロボット ルンバ

【関連記事】
ジャパネットで29,800円のルンバ621ってどうなの?比較・違い

意外と大きい?ロボット掃除機ルンバ980

ルンバ980の特徴 カーペット・階段いろいろお掃除してみました

どの機種を買えばいいの?ルンバ900 600・800シリーズとの違い

iRobotHOMEアプリでできること

ルンバ980 ルンバのお手入れはダイソンがあると便利

ルンバ980・890のメリット・デメリット

ルンバ890とは? サイズ・部品・消耗品

ルンバ890の使い方

ルンバ890のお手入れ方法

ルンバ980と他のロボット掃除機との違い・比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする