お片付けが簡単♪ランチョンマットになるトレイ

キッチン時短便利グッズとして、おもしろいランチョンマットになるトレイをみせてもらう機会がありました。

tray21

持ち手穴に手をかけると四辺がたちあがり、ランチョンマットがトレイになるという何とも画期的なベルメゾンらしい商品。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

持ち運べるランチョンマットの使い方

もたないと平面なのですがもつとトレイに。

動画再生時間:44秒

形や素材など

tray22

ふつうのランチョンマットと違うのは、トイレにもなるので、厚みがありしっかりしています。重いお皿をのせてもまがることなくしっかりしていました。

木目調なのが「ナチュラルでかわいいです。

tray23

持ち手のところをつかまなければ、基本フラット。まな板のように立てて収納するとぺったんこで場所もとりません。

木目調なので、ナチュラルインテリアにもなじみかわいいですよね。

すぐ片付け!時短グッズです

tray24

トレイをランチョンマット代わりにするのとどうちがうの?と思いましたが、実際、トレイで食べるとするとふちがあがってじゃまになったり、使えるスペースがせまくなりますが、ふちが広がることによって、たべやすく、料理もひろびろ置くことができます。

tray25

写真のようにランチプレート1皿に料理をもりつけて、パッと広げてごはんを食べ、食べ終わったらさっとそれをトレイにしてもちあげて台所まで運ぶ。

そんな一連の流れがとってもはやくなり家事の時短につながります。

また、小さいお子さんがいる家庭なら、ランチョンマットの上にたくさんこぼしてもトレイのかたちにゴミ箱までもっていって、きれいにお片付けができますし、小学生ぐらいのお子さんなら、“食べたお皿はシンクまで持ってきて~”というときもそのままもってこれて便利そう。

お片付けの習慣が身に付きそうですね。

ベルメゾンで売っていて、カタログにもあるのですが、ネットだと大きさ色がもっと選べます。

購入はこちらから>> ランチョンマットになるトレイ【ネット限定カラー・サイズあり】
icon
この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする