バレベルの塔 炊飯器賢者細川茂樹さん直伝 最新炊飯器の選び方

関西ローカルテレビ バレベルの塔(2013年11月30日 朝日放送)で炊飯器が紹介されました。

掃除機賢者になった家電芸人ペナルティ ヒデさんと家電俳優細川茂樹さんの対決でしたが、“毎日おいしく食べたいのであれば今すぐ炊飯器買い替えてください”とのこと。

バレベルの塔 炊飯器賢者の回で紹介された今、売れてる炊飯器の特徴を紹介します。

今売れてる炊飯器ベスト5は三菱、象印、東芝、タイガー、パナソニックの下記の炊飯器だそう。

番組では“利きごはん”で食べ比べをし、それぞれの炊飯器の特徴とその炊飯器で炊いたお米の味を紹介していました。

三菱蒸気レス IH本炭窯

非金属の釜で蒸気をかまどの中で回す炊き方。5つの中で蒸気が外にでないのはこれだけ。食器棚などに水滴をつけたくないならコレ。

小粒で食べ応えのあるやや固めのごはんになります

象印  南部鉄器極め羽釜

やわらかめでほんのり甘いごはん

東芝 真空圧力かまど炊き

真空のチカラで浸しのチカラを大幅に短縮できるので、働いているママ、忙しい方にもおすすめ。

パナソニックのWおどり炊きと似た味。ふっくらして、保温後も味が落ちにくい。

タイガー THE炊きたて

かまどの味を再現するために土鍋釜を使用。かためで1粒1粒が立っている感じ。

土鍋で内釜が軽いことが特徴

パナソニックWおどり炊き

圧力をWでかけ、200度のスチームで中に水分をしっかり閉じ込めて、粘り気があるもっちりしたごはんが炊ける。

1粒1粒に圧力がかかって水分、熱が行きとどき、甘く、ふっくらした味。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新機種 メーカーごとの独自機能

炊飯器の最新機種はメーカーごとで特徴があります。

  • 三菱:主要銘柄20種炊き分け機能搭載
  • 象印:食べた感想を選んで自分好みのオリジナルの炊き加減に進化できる
  • SHARP:自動洗米機能がついていて米とき不要
  • タイガーまほうびん:炊飯と同時にハンバーグなどの調理可能

細川茂樹さん直伝 炊飯器の選び方

炊飯器はどこまで洗えるか、メンテナンスのしやすさを見極めて買った方がいいとのこと。

洗えなければ、次炊くときに詰まってしまいます。蒸気がきちんとぬけるようにメンテナンスできるものを選びましょう。

保温のときにごはんがべちゃっとするようなら、フタの開け方の問題のことも。炊飯器のフタはじりじりとあけるとフタ裏についた蒸気がジャーの中にはいってしまいます。開けるときはサッとが基本です。

また、各家電量販店で炊飯器で炊いたお米試食会などに参加すると、各メーカーごとのお米の味をたしかめて買うことができます。

【関連記事】
2014秋 炊飯器(5.5合炊き)の最新売れ筋ランキング

家電芸人がおいしい!と言った“おどり炊き”炊飯器買いました

掃除機賢者ヒデさんに学ぶ目的別掃除機の選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする