クイジナートのフープロでヨナナスもどきを作る方法

凍ったフルーツで作るアメリカ生まれのスイーツ“ヨナナス”。

どうしてもヨナナスが食べたくなってクチコミを読み続けていたら(←ヒマ)、フードプロセッサで作ってみたら、出来がほとんど同じだったと書いてあるのを見て、やってみました!

おいしいヨナナスがヨナナスなしで作れたよ!

ヨナナスとは?

もう一度おさらいしておくと、ヨナナスとは、凍ったフルーツで作るアメリカ生まれのスイーツです。
材料は凍らしたフルーツだけなのに、アイスのようなクリーミーさ。

乳製品や砂糖もいっさいいれずに作るので、ヘルシー志向の人にもアレルギーのこどもにも安心です。
全世界で100万台以上売れた人気商品で、日本でも2013年1月23日より売り出されました。

7月4日のアメトーク すぐモノ買っちゃう芸人やスマステーションでも紹介され、買いたくてもすぐに手にはいらない家電です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フープロでヨナナスを作る方法

ヨナナスは凍らしたフルーツを入れると空気を入れながら、きざんでいくので、フルーツがふわっと、バナナをいれることでクリーミーになります。
なので、材料としてはまずはバナナ。

前日から、バナナと桃とオレンジを凍らしておりました。

全部材料をいれてスイッチオン!

最初、壊れるのではないか・・という揺れと音がしました。ヨナナスもそうなのですが、凍らしたフルーツをちょっとだけ解凍してから作るそうです。

そうじゃないと、刃が欠けそう・・。

この暑さですから、すぐにとけはじめます。パワーのないミキサーなどをお使いの方は、ややとかしてからつくるとうまくいきます。

最初だけうるさい音がしましたが、すぐにこんな風に回ってくれました。再生時間 1分35秒

フープロで作るヨナナスのお味は?

yonanas2014f1

フープロをあけてみた状態ではやや氷な感じでしたが、お皿にもりつけている内にさらに溶けてきてヨナナスらしくなってきました。

食べてみたら、とろーり。バナナアイスに桃とオレンジの香りがふわんとしてとってもおいしかった~!!!

食べ比べたことはないけど、たぶんヨナナスってこんなんだろうなって思うとろ~り~さでした。

こどもと一緒におやつの時間にたべたのですが、おなかいっぱいになりました。しかも冷たくておいしい♪

アイスクリームって中身が生クリーム、砂糖、卵+市販のだったら安定剤や乳化剤といった添加物もたっぷり。

これならフルーツ100%で冷たいアイスが1分でできるのでこどもでも作れて簡単でしかも安いです。

ヨナナスを持っているという友達にきいてみたところ、バナナ×マンゴーが最強らしい。

我が家が使っているフープロはこちら パンがラクラクこねられるほどパワーがあるフープロです。ヨナナスが作れてさらに見直した!

クイジナート フードプロセッサーDLC-10PRO 体験レポまとめ

ヨナナスはこちらから↓購入できます ヨナナス901と902があるけど、違いは901=日本向け 902=海外向けです

【関連記事】
>>猛暑で売れまくり!乳製品を使わず簡単にアイスが作れるヨナナス

>>オスタライザーのブレンダーでも作れる“ヨナナス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする