油不要・長期間焦げ付きにくい ruhruの健康フライパン買いました

油なしで使えるruhru(ルール)の健康フライパンを買いました。

フライパンはティファールのフッ素加工のものを使っていますが、何年かたつと焦げ付いて使い捨て。

ずっと長く使えるフライパンはないのかな・・と探してみつかったのがこのruhruのフライパンです。

届いたのはこの箱。この箱に緩衝材をまいてお届けでした。クマのシルエットがかわいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ruhru社の健康フライパンとは?

ルール健康フライパンは、ドイツをはじめイギリス、北欧などヨーロッパ各国GSWブランドとして十数年前から販売されている最高級フライパンです。日本ではruhruブランドとして売られていますが、取っ手の形状が違うぐらいで、品質、機能は全く同じものになります。

日本では2011年より販売。雑誌“天然生活”などにも紹介されていて、ていねいに暮らす人たちの間で好評です。

開けてみたところ、普通のフライパンと変わりませんが、ただ重い

IH&直火用と直火用がありますが、我が家はガスしかないので直火用を購入。若干安いです。

フライパンは多層構造で料理をおいしくしてくれる

重さの理由はこの厚み。

フライパンの側厚が3.5mm、底厚が8mmもあります。こんなに厚みがあるものはドイツ製など海外製品しかないそうです。

肉は厚いフライパンで焼いた方がおいしいといわれますが、この厚さが食材に熱をじっくり均一に伝え、料理をおいしくしてくれます。

また中にチタンが入っているため、遠赤外線効果があり、素材の芯まで火が通り、さらにおいしい料理ができます。

厚みの中はこんな風に層になっています。

ナノダイヤモンド、トップコーティング、ミドルコーティング、プライムコーティング、チタンコーティング、アルミニウムの6層構造。

一般的なテフロンなどのフッ素加工のフライパンが焦げ付きやすいのは火力が強すぎたり、塩分の影響によりフッ素樹脂がはがれるためですが、ruhruのフライパンは表面にナノダイヤモンドとチタンをコーティングしているため、食べ物がこげつきにくく、またチタンは塩分によってもさびないため、コーティングが長期間維持されます。

重いけど持ちやすい

フライパンは多層になっているため、普通のフライパンとちがってずっしりと重いです。でもきちんとした持ち方をすれば大丈夫。

柄の部分の裏側がこんな風にでこぼこになっています。

そこに指あわせて持つとテコの原理で軽く持てます。といっても少しですが、へなちょこの私でも片手で持てる程度!

健康フライパンといわれる理由は?

“健康フライパン”といわれる理由の1つは油をつかわず調理できるから。ナノダイヤモンド、チタンのダブルコーティングにより、油を使用しなくてもこげつくことなしに調理できます。

そのために、食材そのものの味や栄養を損なうことなく、ダイエットや健康を気にしている人にはとてもヘルシーにおいしい料理がつくれます。

また、フッ素加工のフライパンをずっと熱しているとあがる煙・・あれは体に悪いというのを聞いたことがあると思いますが、コーティング剤としてパーフルオロオクタン酸(PFOA)が使われていて、人体に影響があるそう。

このruhruフライパンは無検出で、安全です。

手入れが簡単

ruhruフライパンは油を吸収するコーティング素材を使用していないため、たとえ、油をつかったとしてもフライパンの表面に油が残りません。

簡単に油汚れが落ちるために食器洗剤も少なくてすみとってもエコです。ただし、コーティングはがれの原因となるため食洗機は使えません。

長く使える10年保証サービス

我が家ではフライパンといえば使い捨て。これにストレスを感じていた私ですが、このフライパンは10年保証サービスがついています。

購入から10年間内にこげつきが発生した場合は再コーティングサービスを受けられます。1年以内の場合は無料、2年目以降は有料。

料金はサイズによって違いますが、1000円~2500円+送料です。(変更の場合があるので、最新の情報は要問合せ)。

また、コーティングに時間がかかる場合、先に未使用品をおくってもらえ、手もとにフライパンがなく調理ができないことがないようにしてくれるというこころづかい。

使えなくなったフライパンは回収され、工場の溶鉱炉で溶かして再び資源として新しいフライパンに生まれ変わります。

環境にやさしいフライパンでうれしいですね。

このフライパンで作った料理なども紹介していきますね。

ruhruのフライパンはこちらで購入できます

高級フライパンのお店 ruhru(ルール)
【公式サイト】・・・オリジナルレシピ本がもらえる・一番人気は28㎝のたっぷりサイズ




【関連記事】
ruhruのフライパン失敗しない使い方 選び方

格安再コーティングでいいフライパンを長持ちさせる方法

ルールフライパン 再コーティングに出すとちょっと高い新品がもらえた話

ルールvsセラフィットvsスイスダイヤモンド フライパン比較

油不要で焦げ付かないruhruフライパンでつくるチンジャオロース

油不要でフライパンで上手に魚が焼ける ruhruフライパン

ruhru健康フライパンを使った油なしの料理レシピ

ruhru健康フライパンは蒸すのも得意&大原志野のドレッシング情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする