フィスラー圧力鍋でつくるひじきの煮物レシピ

フィスラーの圧力鍋でひじきの煮物をつくってみました。

ひじきは通常水でもどしてから作りますが、圧力鍋で作るとさっと水にくぐらす程度でそのまま調理することができるんです。

今日もまた“フィスラー圧力鍋でつくるプレミアムレシピ”を参考につくってみました。

材料はこちらです

芽ひじき(乾燥)・・・30g

油揚げ・・・2枚(60g)

にんじん・・5㎝

A しょうゆ・・大さじ2

砂糖・・大さじ2

水・・300cc

ごま油・・大さじ1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひじきと油揚げの煮物レシピ

作り方

①ひじきが水にくぐらす程度にさっと水洗いし、水気をきります。油揚げは1㎝幅、4㎝の長さにきります。にんじんは千切りに。、

②圧力鍋にひじき、油揚げ、人参の順に入れ、Aをそぞぎます。

こんなので、本当に大丈夫なのかしら・・と思いながら、フタをして、メインバルブを2(高圧)にセットして強火にかけます。

③圧力表示の緑が見えたら、ごく弱火にし、緑のラインを維持したまま4分加圧。

この加圧がまだ慣れません。緑が見えたらすぐにガスを弱火にしないと、↑こうやっていきすぎてしまう。

赤がみえるといきすぎです。こうなると安全装置が働いて自動的に蒸気を逃がしてくれます。こうならないためには早目に弱火が必須です。

④火を止め、急冷。

⑥ふたをあけてみると、

いつもと見た目はちがうけどできてる!混ぜ、汁けが少なくなるまで煮てできあがり。

水でもどしていないので、固さが気になりましたが、食べてみたところ、いつもよりおいしい。レシピには普通の鍋なら20分とかかれてましたが、普通の鍋でもいつもは20分も炊いてないかも。。

このぐらい煮ないとダメなんですね。

乾燥ひじき25gをわからないので、4.5Lの圧力鍋で炊いてみましたが、これは2.5Lでも十分たける量だと思いました。

豆じゃないので、そんなにも膨らまないしね。

今日食べる3人分と単身赴任のパパ用、次回食べる用に分けて保存しました。

パック&レンジシステムに入れて冷凍しました。冷凍もできるし、そのまま電子レンジで解凍もOK.ラップもいらなくて毎日大活躍しています。本当にこれ便利!

Fissler コンフォート4.5L スペシャルセット スキレット2.5L・専用ガラス蓋付き 612-301-11-093
by カエレバ

フィスラーの圧力鍋・コンフォートの4.5Lと2.5Lのセット。ここまで安いのはこれしかないですね。

【関連記事】
圧力鍋の選び方
圧力鍋メーカー比較
フィスラー圧力鍋 プレミアムとコンフォートの違い
フィスラー圧力鍋コンフォート スキレットを購入レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする