フィスラー圧力鍋で作る たこのやわらか煮レシピ

フィスラーの圧力鍋 コンフォートでたこのやわらか煮を作ってみました。

たこって少々煮るだけだとかたくなってしまいますよね。だから、私はおでんに入れる以外ではめったにつくりません。
おでんを作るときには2日かけて煮込むので、とってもやわらかくなるのですが、単品でやるにはめんどくさくて・・。
圧力鍋でやったら、短時間でとってもやわらかいたこのやわらか煮ができました。

今日もまた、フィスラーの圧力鍋でつくるプレミアムレシピを参考に・・。

材料はこちらです。

ゆでだこ・・600g

A   酒・・1/4カップ
水・・1/4カップ
砂糖・・大さじ2
しょうゆ・・小さじ1
片栗粉 小さじ2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

圧力鍋でつくるたこのやわらか煮

たこのやわらか煮の作り方。

①たこは食べやすい大きさにカットします。

別の鍋で1分間ゆでます。

圧力鍋に湯をきったたこをいれ、合わせたAを注ぎます。

②フタをして、メインバルブを2(高圧)にセットして強火にします。

圧力表示の緑が見えたら、ごく弱火に。緑のラインを維持したまま16分加圧します。

これ、その通りにやっているつもりなのに、絶対赤がみえてしまいます。今のところ低圧でやることがないので、大丈夫ですが、

火力で調節するといっても、これ以上弱火にならないので、圧をさげるのは難しいな~とおもっていました。

でも、今日、赤がみえてから火を消してみました。するとちょうどいい具合に緑のラインでとまってくれたので、そこでまた弱火に点火。

すると最後まで安全装置の蒸気をださずにうまくできました。毎日やっていると慣れてくるものですね。

これがいやな人はコンフォートではなくプレミアムを買って下さいね。

③火をとめ、急冷し、フタを開けます。

いつも思うけど、できあがりはこれでいいの?とちょっと不安に思う。

④小さじ4の水で溶いた片栗粉を適量加えて中火で一煮立ちしてとろみをつけできあがり。

たこのやわらか煮。とっても上手にできました~♪まるでデパ地下で買ったみたい!!普通の鍋なら40分かかるところを16分でできました。たこはやわらかいし、味もとってもよいです。

圧力なべと水の量

ちなみにフィスラーの圧力鍋ですが、説明書に直径22センチの圧力鍋なら最低でも水200ccをいれないといけないとかかれていました。

でもこのレシピ、水分は100ccしか入ってないことになるけど大丈夫なの?とフィスラーに問いあわてみたところ、『たこからも水分がでますので大丈夫です。ご心配なら水分を増やして作って下さい』といわれました。

最後にフタをあけたとき、水分はまだたっぷり残っていましたので、このレシピでも全然大丈夫だと思います。

これは2.5Lの圧力鍋でも十分できました。我が家の場合、ほとんど2.5で作れそうです。

私が買ったフィスラーの圧力鍋コンフォートスキレット2.5Lと4.5Lのセット。
プレミアムやコンフォート1つの値段と変わらずお買い得!
米をたいて、おかずも圧力鍋でつくる場合に2つあるととっても便利ですよ。

【関連記事】
圧力鍋の選び方
圧力鍋メーカー比較
フィスラー圧力鍋 プレミアムとコンフォートの違い
フィスラー圧力鍋コンフォート スキレットを購入レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする