フィスラーの圧力鍋でつくる 簡単時短のゆで小豆(あんこ)

お正月近くになると私の祖母は毎年おしるこをつくります。

小豆から炊いて、裏ごしして・・・とそれはそれは大変な作業。それは無理なんですが、フィスラーの圧力鍋で簡単ゆであずきを作ってみました。圧力鍋なら小豆を浸水させる必要もなくあっという間にゆであずきがつくれますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆで小豆の材料

小豆・・200g

水・・・3カップ

砂糖・・150g

塩・・ひとつまみ

ゆで小豆の作り方

①小豆はさっと洗って水を切り、圧力鍋に入れます。ひたひたの水をいれて、中火にかけ、煮立ったら2分ゆでて湯を捨てます。

②3カップの水を注ぎ、蒸し器を落とし、落し蓋がわりに上にのせてから、圧力鍋のふたをします。

③高圧で7分加圧→自然放置

④蒸し器を取り出して中火にかけて、煮立ったら弱火にします。砂糖を2分おきに3回にわけながら加えて、15分煮ます。

仕上げに塩を加えてできあがり。

手で簡単につぶれるほどにやわらかくなりました。

しばらくそのまま圧力鍋においておいたら、水分をすって、こんな感じに。豆のかたちをきれいに残したいなら、すぐに鍋から出しておいたほうがいいと思います。

手作りあんこは甘すぎずおいしい

しらたま+あんこ+きなこで食べてみました。

次女があんこきらいなんですが、“これなら食べれる~”って言ってパクパクたべていましたよ。市販のものより甘さひかえめであっさりしています。できたあんこはパンにのせたり、おはぎやいちご大福、ぜんざい、おしるこにして食べようと思います。

寒い冬、あったかい手作りお菓子がおいしいですよね。

★私がもっているフィスラーの圧力鍋コンフォートはこれ★

【関連記事】

フィスラー圧力鍋でつくるスイートポテト 時短でおいしい♪

フィスラーの圧力鍋でごはんを炊いてみました。

圧力鍋がこわれた話と圧力鍋を選ぶ基準

フィスラーの圧力鍋・コンフォート4.5と2.5Lを買いました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする