フィスラーの圧力鍋でたらとじゃがいものスープ煮

フィスラーの圧力鍋と鍋のセットについていた“フィスラーの圧力鍋でつくるプレミアムレシピ”ですっかりお料理上手(風)です・・(笑)。

簡単で材料も特別なものじゃないのに、本当においしいんです。

今日は、たらとじゃがいものスープ煮を作ってみました。

材料はこちらです

(4人分) たらの切り身・・4切れ(400g)

塩・・小さじ1/2

白ワイン・・・大さじ1

ジャガイモ・・・3個(400g)

オリーブオイル・・大さじ2

にんにくのみじんぎり・・2かけ分

パセリのみじん切り・・大さじ2

白ワイン・・・大さじ2 水・・2カップ 塩・・小さじ2/3 こしょう・・少々

スポンサーリンク
スポンサーリンク

たらとじゃがいものスープ煮レシピ

たらとじゃがいものスープ煮の作り方

①たらは1切れを2つに切り、塩、白ワインをふって10分置きます。 じゃがいもは皮つきのまま4等分のくし形切りにします。

※私は皮はむきました

②圧力鍋を中火で熱してオリーブオイルを入れ、にんにく、パセリを加えて2分炒め、

前もっていた圧力鍋でこんなことをしたら、鍋底が薄くてすぐに焦げました。

が、このコンフォートなら鍋底は3層構造になっている上、ノボグリルといって底がボコボコになっているので、焦げ付きにくくなっているんです。

別にフライパンでやる必要がなく、たすかりました。

香りが出たら、ジャガイモを加えてひとまぜし、油が全体に回ったら汁けを切ったたらをジャガイモの上にのせてあわせたAをそそぎます

※パセリがなかったので、スイートバジルを入れました。

③フタをして、メインバルブを高圧にあわせて強火に。

圧力表示の緑が見えたらごく弱火にし、緑のラインを維持したまま4分加圧。 火を停め、急冷してできあがり。

たらとじゃがいもという安い材料で、こんなにおいしく~?って思えるぐらい上手にできました(自画自賛)。

ジャガイモはホクホク、たらからはワイン蒸しされたようにいいだしがでて、上質なスープのできあがり。こどもにも好評でしたよ。

今回圧力は4分。

結構圧力がかかりやすいので、緑がちょっと見えたところで、トロ火にしてみたんですが、すると気づいたら黄色(低圧)を維持していました。

このへんがまだ慣れてなくて難しいんですが、何度もやっているうちになんとかなるんじゃないか・・と思います。

今回は、気づいたら低圧になって2分がすぎていたので、高圧に戻して、さらに2分追加しました。

が、ジャガイモが煮くずれすることもなくちょうどでした。 いままで 使っていたティファールの圧力鍋と比べると圧のかかり具合が強く、蒸気が逃げないので、うまみがにげずおいしく作れるような気がします。

私が買ったフィスラー圧力鍋のセット

お米もおかずも圧力鍋で・・と思うなら二つあった方が便利ですよ。

Fissler コンフォート4.5L スペシャルセット スキレット2.5L・専用ガラス蓋付き 612-301-11-093
by カエレバ

【関連記事】

圧力鍋の選び方

圧力鍋メーカー比較

フィスラー圧力鍋 プレミアムとコンフォートの違い

フィスラー圧力鍋コンフォート スキレットを購入レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする