圧力鍋がこわれた話と圧力鍋を選ぶ基準

今まで使っていたティファールの圧力鍋が壊れました。蒸気がもれて、圧がかからなくなりました。

もう8年目だけど、10年保証・・ということで、カスタマーサービスに電話してみました。電話の対応はとっても親切で、ピンがあがらなくなったことを伝えると、蒸気がどこからもれるのかと聞かれました。『フタの下からです』というと、『パッキンを交換してみては?』といわれました。
『8年なので、もうそろそろ寿命なのでしょうか?』というと『そんなことありません、圧力鍋は20年使っていただいているかたもおられますし、長くつかっていただけるお鍋です。』ということなので、パッキンをとりよせて交換してみることに。

交換したけどダメ。再度電話すると、以前の電話のやりとりは電話番号によって管理されていて、一から話さなくてもいいようになっていました。『無償点検ができるので、フタだけ送って下さい』とのこと。通常は送料はこっち負担みたいだけど、部品がないかもしれないこと、パッキンを購入していることなどから、送料はティファール側がもってくれることになり送りました。

そして、一週間後・・

『やっぱり部品がなくなったので、修理ができません』とのことでした。

保証書をみると10年保証。通常の使い方で壊れたものだけに限ると書かれていました。特におとしたということもなく、毎日使っていたということもなく、通常の使い方で8年なのに修理してくれない上、部品もなくなるなんて10年保証じゃないじゃないか~?!!

納得できないけど、圧力鍋がなくなるのは困るので、泣く泣く買い直すことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな圧力鍋を選べばいいの?

8年ぶりに圧力鍋を買うことになったのですが、ここ最近気になることがあります。つい最近、掃除機が壊れ、電子レンジが動かなくなり、炊飯器も時々ごはんがかたかったりして『ん?』って思うことがあります。
結婚して10年がたち、最初にかった家電がそろそろ寿命らしい。炊飯器が一番あやしい。

最近調べたところによると、圧力鍋でお米を炊くととってもおいしいんだって。なら、うちの炊飯器がこわれたら炊飯器は買わずに圧力鍋で炊こうかしら?と思っていたところでした。

なので、ご飯が毎日気軽に炊けるような圧力鍋が欲しい!他にはどんな基準で圧力鍋を選べばいいか整理してみました。

  • 圧力鍋を使う目的は?
  • 必要な大きさは?
  • 価格は?
  • 片手鍋タイプか両手鍋タイプか?
  • おもり式?スプリング式?

圧力鍋を使う目的

時間の節約、ガス代の節約

料理をよりおいしくする

お米を炊きたい

必要な大きさ

よく売られているのは、2.5 3.5 4.5 6.0 あたりが多いです。一番売れているのが、大は小を兼ねるで4.5リットル。私が今まで使っていたのは4.0でしたが、それでも我が家では十分でした。でも、4.0の圧力鍋をだしているメーカーって意外と少ないんですね。

お米を炊くのが目的なら何合まで炊けるかをチェックしておいたほうがいいですね。また、蒸し器のように利用したり、2段調理できるものもあります。そういう風に使うなら、大きめの方いい。あとは収納スペース。と使用頻度に合わせて選んでください。

大きく重いものをだしっぱなしにして毎日使うのならいいですが、高いところにしまってしまうと出番がなくなるかも・・。

価格は?

3000円ぐらい~10万以上と高価なものがあります。クチコミを読むと圧力をかけるのに値段に大差はなさそうですが、音がうるさい、パッキンの交換頻度が早い、アフターサービスの差などはあるようです。

あとはブランドの差もあるかな。高価なものは、多層で、鍋自体が無水鍋として使えるものもあります。

片手鍋タイプか両手鍋タイプか

圧力鍋自体が重いので、両手鍋タイプの方が持ちやすいかな。収納を考えても両手鍋タイプの方がコンパクトに収納できます。

おもり式かスプリング式か?

今まで、私が使っていた圧力鍋はシューと蒸気があがり、さらに蒸気が強くなるとピーと音がなってうるさい。これがおもり式みたいです。

スプリング式は蒸気がでず、音も静か。蒸気とともにうまみもでてしまうので、スプリング式の方がよいようです。

楽天の圧力鍋ランキングをチェック

Yahooショッピングで圧力鍋ランキングをチェック

Amazonで圧力鍋ランキングをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする