フィスラーの圧力鍋で作る豚の角煮

圧力鍋と多層鍋はどうちがうの?という話をしました(⇒こちら)が、

これは圧力鍋で作るほうがおいしい!というメニューが大根と豚の角煮です。

これを普通のお鍋でつくろうと思ったら半日ぐらいかかっちゃうんじゃないかしら?って思うぐらいの時間のかかる料理ですが、圧力鍋ならあっという間。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

豚バラかたまり肉・・・400g

ネギ・・・1本

しょうが・・・1かけ

米・・・大さじ1

お酒・・・1カップ

調味料A:醤油大さじ3・砂糖大さじ2・みりん大さじ1

大根・・・1本

米のとぎ汁・・・適量

卵・・人数分

作り方

①圧力鍋に豚バラかたまり肉とネギ、米大さじ1、しょうが1かけをいれ、ひたひたの水をいれて高圧で20分⇒とりだして1.5㎝の厚さにカット。

ただし、ゆで汁カップ2はザルでこしてとっておく

②圧力鍋をさっと洗って、大根を3㎝角ぐらいにカットして、いれる。米のとぎ汁をいれて、たりなければ水をたしひたひたにして高圧で3分⇒とりだしておく

③圧力鍋にお酒をいれて煮立たせます。①ででたゆで汁2カップと調味料Aをいれて、煮立ったら、豚肉、大根をいれ、高圧で5分⇒自然放置

④半熟卵を作ります。

沸騰したお湯に卵をいれて8分でとりだすと半熟卵に。

これを豚がはいっている汁につけておくとおいしい煮玉子になります。

ただし、汁があつくてフタをしめてしまうとせっかくの半熟卵がただのゆでたまごになるので注意!煮汁がさめてからたまごをいれ、食べる前にはまたたまごはとりだしてあたためなおしてください。

冬の定番、かなりおいしいです。

最初は大根も豚肉も一緒にやってたのですが、手間はかかってもやっぱり下ゆでした方がへんなえぐみがなくておいしい。

圧力鍋がなければ、最初の煮込み時間を2時間、次の煮込み時間を1時間以上はかけたほうがいいと思います。圧力鍋で作れば20分で豚がほろほろに。前もっていたティファールの圧力鍋ではここまでやわらかくならなかったので、やっぱりフィスラーの圧力鍋ってすごいなと思います。

私が持っている圧力鍋はこちら

【関連記事】
圧力鍋がこわれた話と圧力鍋を選ぶ基準
圧力鍋メーカー比較
フィスラーの圧力鍋・コンフォート4.5と2.5Lを買いました

圧力鍋記事一覧

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする