『和みのヨーガ』~DVD2やテキスト2~4で学んだこと、感じたこと~

がくぶんの通信教育で『和みのヨーガ』受講中です。

まず最初にDVD1で『和みのヨーガ』とは何か? を学び、DVD2からは実践編に入ります。

このページでは、DVD2で『和みのヨーガ』で実際に、やること、学ぶこととそれをやってみた感想、口コミを紹介します。DVD2では1人で行う手当て法を学びます。

yogahitori1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1人で行う手当て法~頭部・顔~をやってみた感想

一番最初は、脳、目、耳、口をリフレッシュする手当て法を習得します。

私の思う『ヨガ』は、もっとつらいポーズをとったり、ストレッチをがんばったりするものだと想像していましたが、『和みのヨーガ』では、一つ一つの動作を『手当て法』と呼んでいます。

その名のとおり、身体の一部分を一つ一つ手で触って押したり、動かしたりしてリフレッシュさせるのが手当てです。決して無理な大勢やつらいストレッチはありません。

例えば、口をリフレッシュさせるなら、

口の横に指をあてグリグリと押すように手当します。そこを押して、痛い人は、『言いたくても言えないストレス』が溜まっているのかもしれません・・・・とのこと。

私は、痛くはありませんでしたが、こんなふうに一つ一つ、顎を左右にうごかしたり、口の中で舌を360度、頬を押すように動かしてみたりして、口の周りのふだん使わない、動かさない筋肉を動かします。

なかなか、普段、自分の顔と向き合うことってないもので、口ならほうれい線予防でこんなことやっていた人がいた気がします。

また。頭がスッキリしたり、イライラを解消したり、眠気をとったりよく眠れたりする手当法もありました。すべての動作を一回行うだけで、すっきりということはありませんが、普段動かさない筋肉を動かすのは、なにげに気持ちいいものです。

1人で行う手当て法~上半身・下半身~をやってみた感想

上半身・下半身では、肩、首、手、胸、腰をそれぞれ手当てします。

例えば、手のリフレッシュ法なら指を一本一本、もう片方の手でつまんでふりふりさせたり、指と指の間の水かきをつまんだりと、少々細かくてめんどくさいものもありました。

そういうのを一つ、一つやっていくなかで、『あれ?ココ痛いな』と感じるところが、疲れているところだったり弱っているところだったりするそうです。

めんどくさいなと感じるぐらい何も感じないところは、もうよしとしました。

他の動作では、手を思いっきり上に上げたり、首を左右に倒したり。

yogahitori6

手の指と足の指を握らせて、そのまま足首を回すという動作は、ふだんそこまで足の指を広げないため、気持ちいいです。

ついつい人は、鼻呼吸を忘れて口呼吸になってしまいますが、『和みのヨーガ』では、それらの動作はすべて鼻呼吸をつけて行います。

DVDを見ながらやるので、先生が、『ここで鼻からスーと息を吸って、いったんとめて、身体を緩めると鼻から自然に空気が入ってきます』と呼吸についてのアドバイスもしてくれるので、忘れることなく常に鼻呼吸で行うことができます。

多少、めんどくさいと思われる手当もありますが、ほとんどがやってみて気持ちのよいものでした。普段動かさないところを動かすと血の巡りもよくなるような気がします。

1人で行う手当て法~ストレッチ~をやってみた感想

yogahitori3

後半はいよいよ、ヨガらしく、○○のポーズというのを行います。

ネコのようなポーズや子どものポーズなどをつくってストレッチします。

といっても、そんなにつらい姿勢にはならず、身体を上手に伸ばせて気持ちいい。特におだやかな先生の声を聞きながら、夜寝る前にやると、身体がほぐれて、かなり眠くなるので、すぐに眠れます。

睡眠不足、夜、寝付きが悪いという人にはおすすめです。

一通り1人で行う手当て法をやってみた感想

yogahitori8

DVD2を一通りやってみたところで、第2回課題提出です。

第2回課題提出は1人で行う手当て法を1回やってみた感想を書くというもの。

『和みのヨーガ』において、課題提出というのは、本当に負担にならないもので、1人で続けられるための後押しのようなものです。

なくてもいいような気もしますが、ただ、これがないと、1人で続けるのは、ちょっとモチベーションが続かないかなと思いました。なので、ここで一度振り返り、レポートを書いて報告する機会があるのはよかったです。

1人で行う手当て法は、DVD2にすべて収録されています。時間にすると約67分で一度にやるとまとまった時間が必要ですが、一度にやる必要はまったくなく、DVDの最初に目次がついているので、自分で好きなものを選んでやることができるので、負担はありません。

とにかく、先生の声がやさしいので、DVDを見ているだけでもかなり癒やされます。さらに身体を動かしてみると、気になっていた腰痛にもいい動きがいっぱいあり、続けてみようと思いました。

私がやっている通信教育はがくぶんさんの和みのヨーガです。お値段等さらに詳しく知りたい方は資料請求してみてくださいね。

資料請求は1人2講座まで無料 こちらをクリック

自宅でできるヨガの通信教育 和みのヨーガとは?

『和みのヨーガ』第一回提出課題の内容とやってみた感想

『和みのヨーガ』の基本~DVD1やテキスト1で学んだこと、感じたこと~
『和みのヨーガ』~DVD2やテキスト2~4で学んだこと、感じたこと~

『和みのヨーガ』~二人で行う手当て法で学んだこと、感じたこと~

通信教育で『和みのヨーガ』をやってみてわかったメリット・デメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする