自宅でできるヨガの通信教育 和みのヨーガとは?

『和みのヨーガ』はがくぶんの通信教育です。

自宅で仕事や家事、育児をしている私ですが、新しく通信教育で学ぶことになりました。

yoga6

『和みのヨーガ』とは?、『和みのヨーガ』を学ぼうと思ったきっかけ、『和みのヨーガ』通信教材の中に入っているもの、『和みのヨーガ』の学び方について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『和みのヨーガ』とは?

『ヨガ』といえば、スポーツとは言わないまでも、身体が硬い人には結構つらいもので、いろいろなポーズをとり、ひーひー言いながらやるものでは? ちょっと痛い思いをしてもがんばらないといけないのでは? とイメージしていませんか?

『和みのヨーガ』はいわゆる『ヨガ』とは別物です。

ゆるゆると身体を和ませ、人が本来持っている自然治癒力を引き出すもの。

難しいポーズや痛くなるような姿勢はとりません。ゆるやかな動きとポーズでご年配の方からお子様までだれでも簡単に行うことができます。

『和みのヨーガ』を学ぼうと思ったきっかけ

子どもたちが中学生、高校生になり、部活や勉強、お友達関係など、毎日どんどん新しいことに挑戦している姿をみていると、逆に自宅で仕事をしている私は特に刺激がなく、何もないな・・と思っていた今日この頃。

そんな時にがくぶんさんから、モニターのお声掛けをいただき、通信教育を始めることになりました。

これまでも、デコアートや、野菜コーディネーター等の通信教育は経験したことがあったのですが、今回は、少し趣向を変えて、身体を動かしてみることにしました。

子育ての大変さは落ち着いてきたものの、高校生になったらお弁当、塾の送迎、朝早く夜遅い生活リズムの変化などに加え、自宅で仕事、介護が加わり、なんやかんやで、手いっぱい。

慌ただしい毎日を過ごしています。

本当は、外に出てレッスンを受けられたらいいのですが、介護で病院に通っている身、同じ曜日の同じ時間に必ず予定を入れるということが難しいのです。

通信教育なら、自宅でやりたいときに学べます

また、デコアートのように、いついつまでにこれを仕上げなければならない・・・と課題に追われることなく、できることがいいなと思い始めてみました。

『和みのヨーガ』通信教材の中に入っているもの

yoga1

受講手続き後、早速教材が届きました。宅急便屋さんから受け取ったのは、あまりにも大きなダンボールだったのでびっくり。

長ネギの入ったすき焼きセット?(←そんなわけない) なんて思いながら、中をあけてみると写真のようにヨガマットが入っていました。そうだ、ヨガやるんだった!

ピンクのヨガマットを見たとたん、俄然やる気が湧いてきました。

yoga2

『和みのヨーガ』の教材はこちらです

  • ヨガマット
  • テキスト6冊
  • DVD4巻
  • 学習のためのガイドブック
  • 提出課題集・質問用紙
  • 課題提出用封筒

プリザーブドフラワーやデコアートなど何かを作るという通信教育の教材は大量に材料が送られてきて、うれしい反面、プレッシャーがすごかった・・・という経験があります。

和みのヨーガに関しては、教材が少なくて、気軽にできそうだな~というのが、第一印象♪

『和みのヨーガ』の学び方

そもそも身体を動かすお稽古事で通信教育ってどうやってやるの? という疑問をお持ちの方も多いと思います。『和みのヨーガ』では、

  1. DVDをみながらとりあえずやってみる
  2. わからない言葉やポイントはテキストで確認
  3. 課題を提出する

という流れですすめていきます。

受講期間は6ヶ月、足りない人は、その後の6ヶ月を無料で延長することができます。

受講期間中に5回の課題提出があります。

教材が届いてから早速ちょっとやりはじめていますが、無理なく6ヶ月で終了できそうなボリュームです。具体的な内容は、次回から順番に紹介しますね。

私がやっている通信教育はがくぶんさんの和みのヨーガです。お値段等さらに詳しく知りたい方は資料請求してみてくださいね。

資料請求は1人2講座まで無料 こちらをクリック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする