『和みのヨーガ』第一回提出課題の内容とやってみた感想

がくぶんの『和みのヨーガ』を通信教育で受講中です。

一般的に、通信教育では、学習をした後、課題を提出をして、自分が理解できているか、達成できているか、うまくできているかどうかを確認します。

『和みのヨーガ』も全部で5回の提出課題があります。

yoga11

第一回課題提出のタイミング、内容、やってみた感想について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『和みのヨーガ』第一回提出課題提出のタイミング

『和みのヨーガ』では、教材の中に『和みのヨーガ実践講座~学習のためのガイドブック』という手引きが入っています。

それによると、第一回課題提出は、なんと、講座を始める前

これは他の通信講座にはあまりないパターンではないでしょうか?

『和みのヨーガ』第一回提出課題提出の内容

講座を始める前に出す提出課題っていったいどんな内容なのでしょうか?

提出課題の内容を見ると、

25のストレスチェックをやってみてどうだったか についてコメントをあなたの考えをコメントして下さいというものでした。

質問事項は、全部で3つあり、それぞれについて自分の意見を書いて提出します。

『和みのヨーガ』第一回提出課題をやってみた感想

『25のストレスチェック』とは、まだ、『和みのヨーガ』を受講していない今現在で、思い当たる項目に○をつけるというもの。

具体的にはどんな内容かというと・・・・

  • 頭痛がすることがある
  • 家族への心配事や仕事のストレスがある
  • 自己主張ができないことがある
  • 夜眠れないことがある

などなど全部で25項目あります。

早速やってみたところ

恐ろしいぐらい○がついてびっくりしました!

実際のところ、今は、本当に家族への心配事などが色々あり、自分でも自覚があるほどストレスだらけです。

ただ、1つ1つこれはどうか? と聞かれて答えると、あれもこれもとなり、いや、こんなにもダメダメな状況に絶句してしまうほど。

それに対するコメント、その他の質問事項を書いて、まだ一回もヨガらしきことをやらないままに課題を提出することになりました。

まずは、自分の心や身体と向き合って今がどういう状態かということを認識するということでしょうか。

これだけのストレスが、『和みのヨーガ』によって一つでも減らせるといいのですが。。。

具体的な受講内容については、次の記事に続きます

私がやっている通信教育はがくぶんさんの和みのヨーガです。お値段等さらに詳しく知りたい方は資料請求してみてくださいね。

資料請求は1人2講座まで無料 こちらをクリック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする