こだわりの国産原料で飲んでおいしい♪ 高千穂漢方研究所の発芽はとむぎ茶

最近気に入って飲んでる健康茶を紹介します。高千穂漢方研究所の発芽はとむぎ茶です。

生協でおいしいから・・・とすすめられたのがきっかけで飲み始めたのですが、飲みやすいし、再利用もできてなかなかのお茶です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長時間着熱焙煎でハトムギ成分たっぷり

ハトムギというのは成分溶出がとっても難しく1時間煎じても10%ほどしか抽出できないそうですが、高千穂漢方研究所のオリジナル“弱熱長時間倍熱方法”によって成分を余すことなく、抽出できます。

また発芽ハトムギははとむぎの有効成分3~4倍もあり、からだにもいい。

中にはいっているのは、発芽ハトムギ、麦芽、くこ葉、くま笹ですが、どれも国産にこだわった安心できる材料です。

ノンカフェインなので、こどもでも妊婦さんでも安心して飲めます

味がおいしく、飲みやすい健康茶

私は健康茶を飲みたくてこれを買ったわけじゃなくて、おいしいお茶をすすめられたらこれだったという出会いなので、本当に飲みやすいです。

味、香りともに爽健美茶に似ている気がします。

飲み方は麦茶と同じ。ティーバックになっているので、お湯をわかして、ティーバックを入れて3~5分煮だすだけ。今は暑いので、それを冷やして飲んでいます。運動会の練習に毎日これを学校に持っていかせていますが、すっきり飲みやすいようですよ。

ハトムギは穀物の王様といわれるほど栄養価の高い穀物です。タンパク質を多くふくみ、アミノ酸のバランスもよく新陳代謝を増進させる作用があります。

漢方では、ヨクイニンともいわれ、ビタミンB1、B2、カルシウム、鉄、植物繊維を多くふくんでいます

また美容にもよく、はとむぎは肌をやわらかくする美肌効果の高い穀物ともいわれています。

特に、こどもの水いぼにはハトムギ茶がいいとききますよね。ハトムギは豊富な栄養素で免疫力を高め、イボの拡大を抑制し、新陳代謝の促進で老廃物や成長でない細胞(ウィルス)を対外に排出するという効果があるそうです。といっても薬ではありませんので、効果のほどは人それぞれですが。。

健康茶としてはこんな人におすすめ

  • シミ、ソバカス、肌荒れ対策
  • こどもの水いぼ対策
  • ニキビ対策
  • アトピー対策
  • 利尿作用があるので妊娠中のむくみ

再利用方法がいろいろでたのしめます

飲んだあとのティーバッグはいろんなことで再利用でき、楽しめます。これが私が気に入っている理由。

使用済みのティーバックをそのままバスタブに入れます。色はほんのり茶色に、香りが香ばしく、入ったことのない入浴剤になりました。

爽健美茶に浸かっている感じ。う~ん癒し系・・・。

ひざやかかとなど皮膚が固くなった気になるところをティーバックでマッサージするとつるつるになります。ティーバッグ自体がつるつる。いい気持ちです♪

顔や手足のほてったところをパッティングしても美肌効果があるそう。自然の成分で添加物を使用してないので安心です。

ティーバッグの中身を植木鉢などの土の上にまけば理想的なマルチング材になり夏ごし、冬ごしが楽になります。

これから寒くなる(?)ので、飲んではここにまいていこうと思います。

花壇や菜園の土にまぜると環境にやさしい土壌改良剤になります。土に空気が含まれ、水はけのよいふかふかの土になるそうで、土壌改良剤など買わずとも、このお茶を飲んだら畑に・・ってやるとゴミは減って、野菜はおいしくなって一石二鳥です。

追記:お友達のレーズンアイスさんが、この発芽はとむぎ茶をお子さんに飲ませたところ、水いぼがきれいになくなってよかった~という報告を受けました。薬ではなくお茶で水いぼがなくなるってところが本当にいいですよね。

水いぼは無理にとると痛いので、困っているママは試してみてくださいね。

生協で買うと箱の色がちがいますが、同じものです。購入はこちらから

【関連記事】
ママのお茶が一番おいしい”と言わせるこどもにも受ける村田園の万能茶
京都のおすすめ2つ 西利の漬物と柳桜園の玄米茶
京都みやげにもおすすめさいころの形の“祇園辻利(つじり)”のほうじ茶

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする