京都みやげにもおすすめさいころの形の“祇園辻利(つじり)”のほうじ茶

私は結構お茶を飲むのが好きです。今の季節おいしいのがほうじ茶ですよね~。

ほうじ茶なら柳桜園か一保堂と思っていましたが、京都へ行った時に抹茶パフェで有名な都路里でパッケージがかわいいほうじ茶をみつけたので、買ってみましたよ。

祇園辻利とかいてありますが、祇園辻利(つじり)が経営しているお店の名前が“都路里(つじり)”です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お土産向けオリジナルパッケージ

お店は四条が本店ですが、本店でもお茶は売っていますが、このパッケージのほうじ茶は京都駅の伊勢丹店のみの販売だそうです。

京都駅で京都のおみやげを購入する人向けみたい。

サイコロの形をしていて、色はほうじ茶色の箱がかわいい。

中をあけると銀色の袋にはいったお茶。

うーんほうじ茶の香ばしいにおい♪のんでみましたが、一保堂か柳桜園にまけないおいしいお茶でした。

お店でだしているお茶もこれなんだそうですよ。“つじり”というと抹茶のイメージが強いですが、ほうじ茶もなかなか。

こんな紙袋にいれてもらえました。千葉に住むおばあちゃんが、京都のおみやげ何がいい?って聞くと絶対に“お茶”っていいます。

やっぱり京都のお茶っておいしい。

京都に遊びにきたらぜひ買ってみてくださいね。料金は100gで1,050円。

辻利のほうじ茶はこちらでも購入できます

祇園辻利 オンラインショップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする