注文から10ヶ月待ち バーミキュラの鍋が届きました

バーミキュラの鍋を買いました。

バーミキュラは、「世界一、素材本来の味を引き出す鍋」をコンセプトに開発された、日本の職人がつくる鋳物ホーロー鍋です。

大人気で2月に注文して、届いたのが12月ですよ~。なんと10ヶ月待ち(2017.1月現在は7ヶ月待ち)。

鋳物ホーロー鍋は他メーカーにも色々ありますが、その中でバーミキュラにしようと思ったのは、すぐには手に入らない特別感と、メイドイン・ジャパンで日本の職人さんが名古屋の工場で、安心・安全な材料にこだわりひとつひとつ丁寧に作っている鍋であること。公式サイトがおしゃれで使いやすいことが決め手でした。

vermicular33

注文すると毎月メールが届きます。

毎回『予定通り11月のお届けです』。それが11月になっていきなり、『少し遅れて12月になります』となり、まだ待たすのかぁ~ とげんなりしましたが、届いたお鍋を見て、待っていたかいがあった!  と思いました。バーミキュラがどんな鍋なのか特徴を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特徴1:無水調理ができる

vermicular38

バーミキュラの特徴は、高い密閉性により、素材そのものの水分で調理する無水調理が可能なこと。じっくりと火を入れることで、素材本来のおいしさを引き出す事ができます。

使用できる熱源は、直火、IH、ハロゲンヒーター、オーブン(300℃まで)で電子レンジは使えません。基本は弱火で調理します。

フタの取っ手も金属でできているので、オーブンにフタをして入れられるのはうれしいな~。

特徴2:デザインがかわいい・やさしい・便利

vermicularteire29

なんといってもデザインがきれいでかわいいのが特徴。フタ、本体どちらも持ち手が2つついています。両方を挟んで持つことで、持ちやすく、軽く感じられるように設計されています。この手の鍋は重いので、ちょっとでも軽く感じられるのはうれしいですね。

vermicular14

カラーは現在8種類。私が購入したのは、パールグリーンです。遠くからみるとあまり感じられませんが、よくみるとラメがはいっていてキラキラ。表面は内側も外側もつるんとした素材で、くっつきにくそう。

フタについているバーミキュラのロゴと同じようにオーダーメイドネーミングサービスもあるので、ギフトで名入れしてあげてもいいですね。

vermicular49

持ち手の角が痛くならないように職人が一つ一つ丸く滑らかに削って仕上げてくれています。こんなところにも優しい心遣いが♪

vermicular52

本体の持ち手にフタのつまみを立てかけ、こんなふうに使うこともできます。使いやすくかわいいデザインなのが特徴です。

特徴3:底がデコボコ

vermicular56

お鍋の底はデコボコ。これは賛否両論あると思います。くっつきにくくなる反面、汚れがついたときには落としにくくなる。

リブ(デコボコのこと)は、食材にストレスをかけずに加熱ができるので料理がおいしくするためについているそうです。

vermicular44

デコボコ線は女性の指の幅に合わせて洗いやすく設計されています。

特徴4:長く楽しめる

vermicular54

鍋と一緒に最初からレシピ本2冊がついていました。レシピ本の表紙からもわかるように公式サイトもナチュラルでかわいい雰囲気なんですよね。わかりやすくておしゃれなレシピがたくさん載っています。

また公式サイトでは、購入した人のみが見られるオーナーズマイページがあり、コンシェルジュがおすすめするレシピ他、他のバーミキュラを買った人の投稿などたくさんのレシピを見ることができます。

コンシェルジュレシピは、お客さんから『こんな食材はどうやって調理すればいい?』という問い合わせに対して、社内でいろいろレシピ案を考えてレシピを完成させるのだそうです。

できあがったレシピは、公式サイトに載るので、レシピはどんどん増えていきます。

バーミキュラを買った!!という特別感を改めて感じることができました。この公式ページの充実ぶりが私がバーミキュラにしようと思った決め手の1つです。せっかくいいお鍋を持っていても使いこなせなかったらもったいない。いろいろ教えてもらって長く楽しめそう。

また、ホーローの鍋は焦げ付いたりと使いこなすのが難しいですよね。バーミキュラには、リペアサービスがあります。ホーローをすべて剥がし、もう一度ホーロー加工を施すことができるんです。ホーロー鍋初心者さんにはうれしいサービスですね。その際に、色の変更もできますよ。お値段が高いので、色も迷いますが、長年使ってまた変更できるなら、気軽に選べます。

vermicular64

かわいいお鍋との生活。テンションがあがります♪引き続き、レシピや使い方、お手入れ方法などを紹介していきたいと思います。

公式ショップは、人気で、購入まで10ヶ月(現在は短縮で7ヶ月ほど)待ち。アマゾンなら、今すぐ購入できますが、割高になります。

【関連記事】

注文から10ヶ月待ち バーミキュラの鍋がとどきました

バーミキュラの基本的な使い方・お手入れ方法

バーミキュラの色とサイズの選び方

ホーロー鋳物鍋メーカー別比較 バーミキュラ、ストウブ、ル・クルーゼ、シャスール

バーミキュラで作れるレシピ

バーミキュラのメリット・デメリット 使ってみたクチコミ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする