バーミキュラの色とサイズの選び方

バーミキュラの鍋は14、18、22、26cmサイズがあります。26cmには、SUKIYAKIという平鍋も。

色は

ナチュラルベージュ・ストーン・マットブラック・パールピンク・パールグリーン・パールホワイト・パールブラウン・パールグレー

の8色。

vermicularteire5

鍋のサイズによって、カラーが限られている場合もあります。

色は好みによって、サイズは家族の人数や作る料理によって、選ぶといいと思いますが、どのサイズを買おうか悩まれているなら22cmがおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バーミキュラ鍋のサイズの特徴

4人分なら22cm!定番のお鍋はこれ

vermicularteire29

直径×深さ×高さ 22cm×10cm×15cm
容量 3.5L
重量 4.2kg
カラー ナチュラルベージュ・ストーン・マットブラック・パールピンク・パールグリーン・パールホワイト・パールブラウン・パールグレー
金額 28,000円、29,000円

公式レシピ本はすべてこの22センチのお鍋でつくる量になっていて、無水調理初心者には作りやすいサイズです。4人分のカレーといってもみんながおかわりできる量。十分な量がつくれ、大は小を兼ねます。

1~2人家族なら18cmサイズの特徴

直径×深さ×高さ 18cm×8cm×12cm
容量 1.75L
重量 2.6kg
カラー ナチュラルベージュ・ストーン・マットブラック・パールピンク・パールグリーン・パールホワイト・パールブラウン・パールグレー
金額 22,000円、23,000円

22センチが4人分なら、18センチは1~2人分用。公式レシピ本の量の半分がつくれるサイズで、3合までのご飯が炊けます。

ホームパーティするなら26cm

直径×深さ×高さ 26cm×11cm×16.5cm
容量 5L
重量 4.9kg
カラー ナチュラルベージュ・マットブラウン・パールピンク・パールブラウン
金額 34,000円、35,000円

かなり大きい26センチは1羽まるごとのローストチキンを焼く時や大人数のパーティに♪

離乳食やおかず作りには14cm

直径×深さ×高さ 14cm×6.5cm×11cm
容量 0.85L
重量 1.8kg
カラー ナチュラルベージュ・ストーン・マットブラック・パールピンク・パールグリーン・パールホワイト・パールブラウン・パールグレー
金額 11,000円、12,000円

新しく登場した14センチは手のひらサイズ。離乳食やちょっとしたおかずをつくるのに向いています。出産祝いにも喜ばれそうなかわいいサイズ。日常的に使うには小さすぎる印象も。

サイズで迷うなら22センチ

鍋のサイズを選ぶとき、直径に目がいってしまいますが、直径だけではわかりにくいです。容量で鍋のサイズを選びましょう。

バーミキュラの鍋で何が作りたいかを考えて、自分の家でつくっている鍋だとどのぐらいなのか?その容量を調べます。

4人家族でカレーをつくるなら3.5リットル。我が家では十分な量でした。公式レシピも全て22cmの鍋でつくる量になっているので、迷ったら22cm夫婦だけなら18cmもありかと思います。夫婦+子どもがいるなら22cm。

これ以上大きい26cmだと収納場所と重さで我が家では無理と判断しました。百貨店など実際にお鍋が展示されているところで一度持って確かめてみるのもいいと思います。

バーミキュラの色選び

色選びは基本的には好みで選んでOK。テンションがあがる色を選びましょう♪参考までにどんな色が人気なのか、バーミキュラで展開される色について紹介しますね。

バーミキュラの色展開は現在8色落ち着いたパステルカラーが豊富です。鋳物ホーロー鍋でパステルカラーといえば、シャスールも有名ですが、私が購入したバーミキュラのグリーンは、シャスールの鍋より薄いグリーンです。

他社の鋳物ホーロー鍋は赤、青、黄色など原色のものも目立ちますよね。

バーミキュラでは、カドミウムを含む、赤、オレンジ、黄色のホーローは有害物質を含むため、今後も製品化の予定はないとのこと。料理が映えるおとなしいカラーが多いです。

百貨店で売れている人気色を聞いてきました。人気なのは、ナチュラルベージュパールピンク。他社にはないナチュラルカラーが人気です。また他社でも人気で汚れが目立ちにくいな黒、パールグレーも人気です。

公式ショップは、人気で、購入まで10ヶ月(現在は短縮で7ヶ月ほど)待ち。アマゾンなら、今すぐ購入できますが、割高になります。

【関連記事】

注文から10ヶ月待ち バーミキュラの鍋がとどきました

バーミキュラの基本的な使い方・お手入れ方法

バーミキュラの色とサイズの選び方

ホーロー鋳物鍋メーカー別比較 バーミキュラ、ストウブ、ル・クルーゼ、シャスール

バーミキュラで作れるレシピ



この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする