銘柄量り炊き炊飯器 KRC-ID30を使ってみたクチコミ・感想

アイリスオーヤマの銘柄量り炊き炊飯器を使っています。

krc110

量り炊きは便利なのか? お米はおいしく炊けるのか? 発酵機能は使えるのか? IH調理器は使えるか? 使う際の注意事項などKRC-ID30を使ってみた感想や口コミを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

量り炊きは便利なのか?

krc76

アイリスオーヤマの銘柄量り炊きは、お米の量に対して、自動で水の量を量ってくれる炊飯器。実際どうやって量るのかはこちらを参考に
銘柄量り炊き炊飯器使い方

慣れるまで少々時間がかかりましたが、やはり、炊飯器の線だけで水加減すると、ちょっと上にいったり、下にいったり。かといって量りでお米の分量×1.1など計量するというのは、面倒ですよね。

OKと表示されるまで水を入れるだけかなり正確に量れるのはいいと思いました。

我が家では、1合ちょうどではなく、1.2合ぐらい、1.8合ぐらいという微妙なお米を目分量の水加減で炊く時があり、そんな時は、柔らかすぎたな~、固すぎたな~なんてことも多いのですが、これなら中途半端なお米の量でも失敗なく炊けるというのがすばらしい。

炊飯器の水位の線は、上から見るため、高齢の方にも見えにくいと思います。何CC入れればいいかという液晶画面は大きくてわかりやすいので、高齢のお父様、お母様にプレゼントするにもおすすめです。

お米はおいしく炊けるのか?

krc113

銘柄量り炊きで水分量がきっちり量れることで、今日は、やわらかい、今日はかたいとかいう日によってのばらつきがありません。うっかり、入れた米が1合だったかな? 2合だったかな? と思っても水分量はしっかり表示されるので、間違えることもなく、“子どもにごはんを炊いておいて~”とお願いしても失敗がありません。

また、炊き込みごはん、無洗米の場合、微妙に水分量を減らしますが、こちらも炊き込みごはんモード、無洗米モードを選択することで、きちんとした水分量を量ることができ、水位線で量るより間違いがありません。

誰がやっても水分量を間違えないという意味では、間違いなくおいしく炊けると言えます。

ただ一つ、圧力炊飯器を使ったお米と比べるとふっくら度が劣るなと思いました。

炊きたてに関してはおいしいのですが、保温時間を長くするとおいしくありません。我が家は保温は殆ど使わないので問題ありませんが、必ず保温するという人は、注意ですね。

発酵機能は使えるのか?

KRC-ID30は、30度から5度ずつ刻みで60度まで一定の温度を保つ発酵機能がついています。発酵機能を使うとヨーグルト甘酒塩麹などができます。

これが我が家にある炊飯器にはついてなくて、これは便利~と思いました。我が家の炊飯器で甘酒を作るとすると、60度に保つためには、保温では高すぎで、炊飯器のフタを少し開けて何度も60度になっているかを確かめる必要がありました。

甘酒を作るには6時間ほどかかるので、けっこう大変。

この炊飯器なら、60度6時間という設定もできるので、6時間放置で甘酒ができます

実際に甘酒を作ってみましたが、米麹+麹と同量の60度のお湯をかき混ぜて60度6時間の設定で置いておくだけで上手に作ることができました。6時間後、きちんと温度計で確かめてみたところ、バッチリ60度! 完璧です。

塩麹や甘酒を作りたい人にはおすすめです。

IH調理器は使えるか?

krcid301

普段はガスを使っている我が家、1000Wの電力とはどんなものだろう?

やってみたところ、思ったより早く油の温度が上がり、使い勝手は上々でした。

揚げ物の場合、直接火があるガスよりも電気の方が安心です。160~200度から10度刻みで5段階。温度設定もきっちりできるのでわかりやすく、火力も十分で、今後揚げ物は、このIH調理器を使ってもよいなと思うぐらい。

この炊飯器を最初に見た時、炊飯器にもなるし、IH調理器にもなるということで、単身赴任の夫にもいいのでは? と思ったのですが、IH調理器に使えるお鍋は加熱調理の場合直径12~18センチ、揚げ物の場合は直径18センチの鍋のみとなっています。

揚げ物の場合はいいですが、炒め物で18センチは一人暮らしといえども小さすぎですね。一つIHコンロを持っていて、追加でこちらもあると便利かと思います。

使う際の注意事項

IHジャー炊飯器は、小さくてどこでも持ち運びができるということで、キッチンでお米を炊き、炊き上がったら上だけをテーブルへという使い方をしています。

ある時、キッチンが手狭に感じられたため、炊いている途中にテーブルに移動させたのですが、持ち手をもって上にあげるとIH調理器部分はついてきません。

その時点で電源が落ちてしまいます。すぐに戻すと再調理が始まりますが、他の炊飯器ではなかなかなかったこと。炊飯途中に持ち上げると電源が切れてしまうのは注意です。

KRC-ID30を使ってみたクチコミ・感想

銘柄炊き炊飯器は、水が自動で量れたり、発酵機能がついていたり、IH調理器としても使える多機能炊飯器。

よく考えられた商品です。自動で量るのが面倒という場合でも内釜には水位線が入っているため、普通の炊飯器と変わらず使う事もできます。

IH調理器としての火力(電力)も十分で揚げ物もなんなくできました、発酵機能をつかった甘酒作りも簡単なので、炊飯器がすでにあるというご家庭でもさらにこれ一つあると非常に便利♪

一人暮らしや高齢の方にプレゼントするにもなかなかよい炊飯器だと思いました。

【関連記事】
アイリスオーヤマ IHジャーKRC-ID30の特徴

アイリスオーヤマ IHジャーKRC-ID30の使い方

銘柄量り炊き炊飯器 KRC-ID30を使ってみたクチコミ・感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする