ラクラシースチームクリーナーの基本の使い方

ラクラシースチームクリーナーの使い方は、簡単!シンプル!

lakracy30

ラクラシーの使い方について紹介します。

詳細・購入はこちらから→ラクラシー スチームクリーナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラクラシースチームクリーナーを使う前に気をつけておきたいこと

lakracy38

ラクラシーシステムクリーナーは、用途や場所に合わせてアタッチメントを付け替えてお掃除します。

一番先端につける、傾斜ノズルとハンディブラシは、セットの中に1つずつしか入っていません。ここで気をつけておきたいことは、傾斜ノズルと、ハンディブラシをどこの掃除に使うか最初に決めておくことです。

傾斜ノズル直接触らずスチームを吹きかけることができるので、共用して使えますが、ブラシはゴシゴシとその場所に触れるので、例えば、お風呂とトイレ、台所の掃除をこれ1つというわけにはいかないですよね?

我が家では、ブラシお風呂の掃除に限っています。理由は、お風呂掃除の時には、ブラシでこすったほうがかなりきれいに落ちるから。

キッチンの油汚れもこすったほうがきれいに落ちますが、あまりにもブラシが汚れるため、傾斜ノズル+使い捨ての歯ブラシを使った方がお手入れ簡単です。

その他のお掃除では、直接触れることのない傾斜ノズルを使えば、色々な場所のお掃除で共用できます。

ラクラシースチームクリーナーの使い方

部品がたくさんあってなんだか難しそうなラクラシースチームクリーナーですが、使ってみたら簡単です。

使い方を紹介しますね。

①給水タンクに水をいれる

lakracy19

本体についている給水タンクは取り外しができます。給水タンクを取り外し、水を入れます。給水タンクには、水道水を入れます。井戸水や硬水は使えません。

②用途に合わせてパッドやヘッドの取り付け

lakracy35

延長ノズル+ブラシでお風呂や洗面所のお掃除スタイルに

lakracy36

傾斜ノズル+延長ホースで手が届きにくいところ、高いところのお掃除に

③電源コンセントをいれる

lakracy5

④電源ボタンを押す

lakracy6

操作できるところは、電源ボタンとスチームトリガーの2つしかありません。電源ボタンでスイッチが入り、スチームが約100度で出てくるように温めます。

lakracy8

スイッチを入れてから約40秒で、電源ランプが赤→青に変わります。これがスチーム準備OKの合図。

⑤スチームトリガーを引いてお掃除スタート

lakracy6

スチームトリガーを引くと、スチームが出ます。スチームトリガーを引いている時にだけスチームが出て、離すとスチームはとまります。このレバーはかたくないので、握力が弱く、重いものを持つのも苦手な私がやっても重いと感じることはありませんでした。

lakracy9

これだけです。簡単でしょう?

コンセントを入れて、使えるようになるまでに、40秒。すぐ使えるのがうれしいです。

詳細・購入はこちらから→ラクラシー スチームクリーナー

【関連記事】

ラクラシースチームクリーナーとは?

ラクラシースチームクリーナーの基本の使い方

ラクラシースチームクリーナーでガスコンロ・シンクのお掃除

ラクラシースチームクリーナーお風呂の床の黒ずみ掃除

モップにもなるラクラシースチームクリーナー

ラクラシースチームクリーナーでレンジフード(換気扇)のお掃除

ラクラシースチームクリーナーで窓拭き掃除

つけたまま簡単楽々網戸掃除 ラクラシースチームクリーナー

ラクラシースチームクリーナーを使ってみた感想・クチコミまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする