トゥルースリーパープレミアケアを使ってみた感想・メリットデメリット

トゥルースリーパープレミアケアで眠るとぐっすり。

sleeper75

トゥルースリーパープレミアケアを使ってわかった、メリットデメリットと実際に寝てみた感想を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トゥルースリーパープレミアケアのメリット

  • 腰や肩にかかる体圧が分散される
  • 体にフィットするので寝心地がよい
  • 日本製で安心
  • 今の寝具にのせるだけ
  • 通販でコンパクトに届き、2階の寝室への持ち運びが楽
  • ベッドの買い替え不要
  • ウレタン素材は目が詰まっていてダニが入りにくい
  • お値段が安く、60日間の返品保証つき

トゥルースリーパープレミアケアのデメリット

  • 布団乾燥機が使えない・直射日光に当てられない
  • 水洗いができない
  • そのままだとすべりが悪く、カバーがつけづらい
  • 中身がぎゅっと詰まっていて、重い
  • 通気性が良くない、体に密着して、夏は蒸れやすい
  • 夏やわらかく、冬硬くなる
  • 体重が重い人は沈んでしまう
  • 高反発に比べるとやわらかく、耐久性が低い

これらのデメリットが気になる方は、シリーズ他のマットレスを検討してみて下さい。通気性のよいもの、体重が重い人向けのマットレスもあります。

トゥルースリーパーシリーズ 種類と比較

トゥルースリーパープレミアケアを使ってみた感想

トゥルースリーパープレミアケアを使ってみました。

sleeper1

最初にダンボールで届いた時には、とってもコンパクトでこの中に、マットレスが本当に入っているの?というサイズにびっくり。

中を開けると圧縮された状態で入っていました。圧縮を戻し、カバーをつけ、敷布団の上にセッティングするのは、やや手間取り、特にカバーをかけるのは一苦労で、そのあとぐったり。

低反発のページで、マットレスの上を歩いたり、指一本で押したり、手形をつけたりしてみましたが、そのように、一極集中して圧をかけると、たしかにじんわり沈む様子がわかりやすいですが、実際には、トゥルースリーパーの上に横になって寝るとなると、頭から足まで広い面積で上に乗るので、体全部がじんわり沈むという感覚はありません。ほわっと自然に包まれる感覚

弾みのいいマットレスで固すぎず、柔らかすぎず。いいクッションだな~というのが感想。

仰向けに寝ると、やはりお尻が一番沈みますが、お尻が沈んだとしても、マットレスの低反発でぐっと上向きに支えてくれるだけでなく、その下が敷布団でふかふかなので、痛くもなく、腰が曲がるでもなくちょうどです。

朝まで目覚めることなくぐっすり眠れます。

ちなみに私は痩せ型で、体重は軽い方です。以前、高反発のマットレスも試したことがあるのですが、痩せ気味の私には、ちょっと硬くて痛いな、と感じました。

今回のプレミアケアは、ほどよいやわらかさでふんわり包まれるような寝心地です。

これが体重の重い方、お腹や腰に負担がかかる妊婦さんとなると感想が変わってくるかもしれませんので、あくまでも痩せ型の人の感想として、参考にしていただければなと思います。


【関連記事】

トゥルースリーパー プレミアケアとは?
トゥルースリーパーケアのお手入れ方法
トゥルースリーパー 低反発の寝心地
トゥルースリーパーシリーズ 種類と比較
トゥルースリーパープレミアケアを使ってみた感想・メリット・デメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする