伊勢木綿でできた使い込むほどに風合いがでるSOUSOUひめ手ぬぐい

SOUSOUは今年10周年らしい。

以前購入したひめ丈の手拭いが思ったより、使い勝手がいいので、京都に行ったついでに買ってきました。

買ってきたひめ手拭いはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SOUSOU伊勢木綿の特徴

SOUSOUの手ぬぐいは伊勢木綿でできてきます。

昔から変わらない製法でつくられる伊勢木綿は、最高の肌触りと古布のような素朴な風合い。普通のてぬぐいよりちょっと分厚くて、ガーゼのような柔らかさがあります。

やさしい肌触りの秘密は糸にあります。強く撚りをかけず、綿に近い状態の弱撚糸を使うので、糸切れ防止に天然のでんぷん糊でかためてゆっくりと織っていきます。

てんぷん糊が落ちるまではシワになりやすいのですが、洗っていくうちにのりが落ち、糸が綿に戻ろうとするので、洗えば洗うほど、使えば使うほど風合いがでるのが特徴です。

普通の手拭いだと、使えば使うほどくたくたになるのに、ずっとふわっとしているのが不思議。

現在では(株)臼井織布一軒でしか作れない貴重なものです。

手ぬぐいはひめ丈が使いやすい

ひめ丈とは、普通の手ぬぐいより短めの丈。我が家のダイニングテーブルはそんなにおおきくないので、普通サイズのだとやや大きいのですが、センターにちょっと置くのにちょうどです。

これがあるだけで料理が映えるし、SOUSOUのテキスタイルは北欧デザイン風で、我が家のインテリアにもぴったり合います。

毎月、新しい柄がでるので、お店にいくたび柄が増えています。

京都大丸のエコバッグはSOUSOU柄だった!

お店をでて、京都の大丸にいったらすごいものをみつけました。

百貨店入口にこうやってエコバッグを販売しているのをみたことがあるでしょうか?

京都大丸さん、そのエコバッグが、SOUSOUの“糺の森”柄でした。

ビニール素材ですが、500円です。かわいい♪思わず買ってしまおうかとおもったけど、エコバッグもいっぱいもっているので、我慢しました。

なにげに大丸のクジャク柄ににていますよね。京都に来た人にはおみやげに買ってもいいかも。

最近では、SOUSOU×ユニクロで ステテコとかビーチサンダルとか、トートバック、バンダナなどがユニクロ価格で手に入ります。

すべてのユニクロで売っているわけじゃなくて、大阪だと心斎橋店で売っているそうです。正直、コラボするとこんなに安くなるのか・・・と驚きです。

ネットでも購入できますよ⇒ユニクロ×SOUSOU

ひめてぬぐいはSOUSOUネットショップでも販売しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする