スイスダイヤモンドで栗原はるみのふわふわパンケーキを作ってみた

スイスダイヤモンドのダイヤモンドコートフライパンを使って1年がたちました。

swiss2014001

スイスダイヤモンドのフライパン、一年たってもコーティングがはげることもなく、きれいなまま。

そんなスイスダイヤモンドのフライパンで、4月10日(木)NHKきょうの料理でやっていた栗原はるみさんのふわふわパンケーキを作ってみましたよ。

きょうの料理 ふたりの週末ごはんというタイトルで紹介されていた栗原はるみさんのふわふわパンケーキ。

栗原はるみさんは、週末はでかけないそうです。金曜日の夜は、冷蔵庫を整理する日。冷蔵庫にあるものをつかいきっちゃうそうです。

そして、金曜日の夜、次の日のメニューを決めて週末には、ちょっと遅い朝ごはん、ブランチを作るんだって。

なんだか、そんな生活してみたい・・。

テレビで紹介されたのは、ふわふわのパンケーキとクリームスープ。前日にトレイの上に軽量まですませて置いておくそうです。

そうすれば、朝必ずできる!なるほど実践してみたいです。

では、作ってみますよ・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栗原はるみ ふわふわパンケーキの作り方

材料は 12㎝のパンケーキ4枚分

卵・・・2個グラニュー・・・砂糖30g

ヨーグルト・・・1/2カップ

牛乳・・・1/2カップ

小麦粉・・・100g

ベーキングパウダー・・・小さじ1

swiss201401

砂糖の分量半分と卵黄を白くなるまで混ぜます

水切りヨーグルト、牛乳、小麦粉+ペーキングパウダーをあわせたものを入れていきます。その都度混ぜます。

swiss201402

別のボウルで卵白を泡立てます。

ここで使っていたのが、クイジナートの泡だて器でした。やっぱり栗原はるみさんもクイジナートだったわ。ここ最近クイジナートの泡だて器を使う率が多く、本当に買ってよかった~と思った調理家電の一つです。

こういう泡立てにはパワーがあるからめっちゃ早い!

興味のある方はこちらをどうぞ>>クイジナートスマートパワーハンドミキサー使用レポ

ちょっと泡だったら、残りの半量の砂糖を入れて、さらに泡立て、つのができるぐらい、逆さにしても落ちないぐらいしっかりあわだてたら、さっきの卵黄の入った材料と混ぜて生地が完成♪

swiss2014003

1年たったとは思えないほどきれいなフライパン。スイスダイヤモンドのフライパンは、熱伝導がいいので、中はふんわり外はカリッとしたパンケーキが上手に焼けます。

swiss2014005

ふわふわのパンケーキが焼けました。メレンゲとヨーグルトでふわふわ。

swiss2014006

テレビでは、クリームスープと一緒にたべていました。甘さひかえめで、スープにあうようなごはんにもなるパンケーキ。

中が思った以上にふわふわで、ヨーグルトの酸味もありおいしい♪

週末ぐらいはカフェ気分で、いつもと違う食器で、違うテーブルクロスで食べるのが栗原流らしいです♪ホテルのような朝ごはん、週末にもいっかいやってみよ。

スイスダイヤモンドフライパンを1年使ってみた感想

スイスダイヤモンドフライパン、一年使って大満足。

ダイヤモンドコートは5年使っても大丈夫といっている料理家さんたちもいて、本当かな?と思っていましたが、とりあえず、1年たったところで、表面をみてみたら、ちょっとしたキズはあるものの、コーティングが傷つくほどのものはなく、とってもきれい。

1年たっても焦げ付くってことをしらないフライパンです。

週末の朝ごはんによくこどもが、パンケーキやフレンチトーストを焼いてくれますが、スイスダイヤモンドのフライパンは、焦げ付きにくく、弱火で中までしっかり火が通るので、こどもでも上手に焼くことができて、かなり重宝しています。

swiss2014002

上の写真は同じ時期に買ったルールフライパン。ルールフライパンの方がちょっとフチの方に汚れが付き始めたかな?という感じ。

ルールフライパンの方が最初から表面がざらざらしているので、表面のキズは目立ちにくいのですが、ちょっと劣化したかな・・という気がしないでもありません。

ルールフライパンの方は5年以内に有料で、再コーティングができるので、どっちがどう・・ということもないのですが、買ったばかりでは、ルールの方がコスパが高いなと思ったけれど、1年後を比べると、スイスフライパンの方が表面がきれいな気がします。

まだまだ、使えるので、また1年後感想を書きますね。

>>ルールフライパン記事一覧

>>スイスダイヤモンド記事一覧

購入はこちらから 特価商品がお得です♪スイスダイヤモンドYahoo!店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする