狭い場所でも広がりをだせる ちょうちょが舞い上がるウォールステッカー

春ですね、春らしいちょうちょのウォールステッカーを貼ってみました。

wallstecker-bt046
窓から入ってきたちょうちょが子供部屋へ誘うような素敵なウォールステッカーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょうちょのウォールステッカーのサイズ

wallstecker-bt001

ちょうちょのウォールステッカーはウォールステッカー.comのもの。こんな風にくるくるっと丸まった状態で届きます。

wallstecker-bt002

パステルカラーでかわいい。

なんとなく、サイトの完成画像をみたところ、大きそうだったのですが、50×70㎝の台紙にコンパクトにまとめられていました。ちょうちょ少ないな・・・足りるかな・・という印象。

wallstecker-bt047

ちょうちょは大きいものでも手のひらサイズ。

wallstecker-bt048

小さいものだとその半分以下ぐらいなので、小さな狭いスペースでも貼れます。

ちょうちょが舞い上がるようなイメージでつけてみた

このウォールステッカー、ちょうちょが上に舞い上がるようなイメージで、階段の横の壁につけてみました。

wallstecker-bt026

我が家は玄関入って左を向くとこの階段、正面のお花は、多胡歩未さんという手作り作家が作った木のおもちゃ。

ハンドルがついていて、くるくるっとまわすとすべてが歯車のようにまわるんですよ。そこまで登ってみます。

wallstecker-bt028

歯車と同じパステルカラーのちょうちょがみえた・・・

wallstecker-bt038

そこからちょうちょがふわ~と舞い上がります。左に窓があるので、窓からはいってきたみたいになっています。

この窓、東向きの窓なので朝はここから朝日がサーとさし、そこからちょうちょがふわ~・・・・・あぁ素敵・・ただただ自己満足(笑)。

このちょうちょどこにいくかといえば・・

wallstecker-bt014

ちょうちょの行先は・・・・・・あのドアの向こう・・・

wallstecker-bt020

ドアはこども部屋でした♪こども部屋にもウォールステッカー貼ってます。

詳しくはこちら>>ウォールステッカーでナチュラルなかわいい北欧風こども部屋づくり

ちょうちょに誘われて子供部屋へ。

我が家では、子供の友達が遊びに来た時、リビングなど通らず、玄関をあけて、今来た道を通って行きます。“うわ~ちょうちょ・・”とみなさん狙い通りにみてくれて大成功♪

ちょうちょのウォールステッカーはサイズが自由自在

wallstecker-bt041

ちょうちょのウォールステッカーは、ウォールステッカー.comさんのサイトの完成見本サイズでは約110×100㎝なのですが、我が家では、高低差2メートル。

階段横の壁にはっているので、高低差はあっても貼りやすく、2メートルの高低差を下から見上げると『うわ~』という感動が得られます。

wallstecker-bt034

こども部屋のウォールステッカーも素敵なのですが、ある程度の広いスペースに一つの絵として完成させなければ雰囲気がでません。

ちょうちょのウォールステッカーは、ちょうちょ一つだけでもおかしくないし、量をへらしたり、密にすればもっとせまいスペースでも貼ることができます。

実際、階段の幅は約75㎝で、真ん中を歩くと壁とは40㎝ほどの距離なのですが、近くのちょうちょもパステルカラーで威圧感もなくちいさくてかわいいし、みあげた上の方のちょうちょも素敵。

ウォールステッカーって広い壁がないと貼れないって思っていませんか?

実は使いようによっては狭い空間を広く見せる効果もあるんですよ。

我が家のように、高低差をだすと、狭いスペースだけど、視線があがり、広がりをみせてくれ、なかなか使い勝手のよいウォールステッカーだと思いました。

もっといろんな種類をみたいという人はこちらから>>ウォールステッカー.com

※こちらの商品はウォールステッカー.comさんよりモニター提供していただきました。

お友達のaiさんもかわいいウォールステッカー貼っています。こちらも参照ください

>>グリーンと小鳥の可愛いウォールステッカーで春色&ナチュラルリビング♪(ただ今 子育て(られ)真っ最中☆より)

【関連記事】

階段下にワンポイントでかわいい♪ アナ雪ウォールステッカー

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする