ruhru健康フライパンを使った油なしの料理レシピ

ruhru健康フライパンで油なしで本当につくれるか実験してみました。
本当にすごいですよ!

まずはたまごやきをつくってみました。
しかも油なしでですよっ。

たまごやきって何気にむずかしいですよね。ちゃんとフライパンをあたためて、油をひかないとくっつくし、油はちゃんとコットンなどできれいにのばさないとうまくいかない。

適当にフライパンをかたむけるだけで油を伸ばそうとすると、結局行き届かなかったりして。
油なしでruhruフライパンでやってみましたが、不思議や不思議くっつきません。

最初のひとまきがおはしではやややりにくかったけど、フライパン返しでころがしてみるとあとはお箸でくるくるまけました。

母が、私のつくる卵焼きはいつもこげてる・・って怒りますが、今回砂糖をいれてもこげずにつくれましたよ。

味も油が入ってない方がさっぱりしておいしかったです。特に出し巻きたまごのときなんかは油は入ってない方がおいしいと思うな~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ruhruフライパンでやきとり

我が家ではやきとりはつまようじにつけてミニミニやきとりをつくります。

これが・・・なかなかの曲者で、醤油、酒、みりん、砂糖のてりやき味につけこんでから焼くもんだから、こげつきます。

なので、オーブンで焼くときが多いです

そうするとオーブンの中で激しくはねて、オーブンの掃除が大変。ふだんパンを焼くことが多いので、オーブンで肉料理したくないんですよね。

ruhruのフライパンでつくると油なしで、焼くことができました。しかも油をいれないのでパチパチはねないっこわくない!

たれにはつけこんでいるのですが、最初はできるだけたれを切った状態で焼きます。

鶏がやけたらたれをいれてちょっと煮詰めます。煮詰めるとこげのようなものができて鶏にからみつくんですが、フライパンからはきれいにはがれなんということもありません。

そして、たべてみたら、まるで炭火焼きのように中まで火がはいってふっくらおいしい味。

普通のフライパンやオーブンで焼くよりおいしかった~。たべおわった後のお皿をみてみたら、いつもは油がういているのにほとんど浮いてない。鶏肉の油のみです。

ヘルシーだけど味もおいしい♪

ruhruフライパンで焼きおにぎり

焼きおにぎり。こちらも私がなかなか上手につくれないもののひとつです。

もち網で焼くと、網にくっついて原型がとどめられなくなり、トースターにアルミホイルで焼くとさらにアルミホイルに面ごとくっついて一番おいしい部分がなくなる・・・という始末。

フライパンで作ると焦げがつき過ぎます。焼きおにぎりはおにぎりをにぎってからしばらく常温で置いておいて、それからつくったほうがいいよという母のアドバイス通りに、朝にぎったおにぎりをお昼にruhruフライパンで焼いてみました。

お皿かバットにおしつけるようにして醤油をつけます。(丁寧な人ははけできれいにぬってね)

あたためたruhruフライパンにおにぎりを置きます。あっというまに焦げ目がつきます。裏返すとその焦げの跡みたいなのが・・・

やっぱりこれは焦げるのか?とおはしでくるくるしてみたら、きれいにとれました。

焦げはつくけど、とれる範囲みたい。

両面を焼くときれいな焼きおにぎりが完成しました。

これなら失敗知らずです。味もおいしい

ruhruフライパンでぎょうざ

最後に・・・フライパンといえば餃子ですよね?もしかして、餃子も油なしでフライパンで焼けるのか?と思ってやってみました。

冷凍した餃子をあたためたフライパンに並べます。もちろん油はなし。

油をいれてないので、音がしなくて焼けているのかいないのか。。。裏をみたら焦げ目がついていたので、小麦粉を少しいれた水をいれてみました。水だけじゃなく、小麦粉をいれるとはねつき餃子ができます。

水をいれたときにはジュワーといったけど、あっという間に音がしなくなったので、フタをあけてみたら、オブラートのような羽根ができて、できあがっているようでした。

この時間のはやさったらないです。通常の1/3ぐらいの早さでできた!フライパンがそうとう熱いんでしょうね。

ちゃんと焦げ目もハネもできていたのですが・・たべてみたら、こげの部分はかたいのですが、上のほうは肉まんみたいでした。

もちっ。肉まんか水餃子のようなもちもち感。

そりゃそうですよね。油をいれてないんだから、これは水で蒸したのと同じ。おいしいはおいしい。

赤ちゃんに最初に食べさすならこれだなって感じですが、うちの子たちは満足しないかも・・・と今度は少量の油を使って焼いてみました。

カリッパリッサクっとこれだよ餃子は!というような味になりました。

少量の油だけどそんなに焦げ付かずしかもおいしい~。王将の餃子ってすごい鉄板で焼いていますが、ああいう鉄板にまけないぐらいの早さと味で仕上がります。

高温でパリッと!餃子は少量油をいれたほうがおいしいと思いますよ。

ruhruの口コミを読んでいたら、冷凍肉まんがはやく上手に解凍できる!と書いてありました。この水なし餃子をつくってみたかぎりそうだと思います。蒸すということがものすごく上手なフライパンなのかも。

ちなみに最初に焼いた方は買った冷凍の餃子、油をつかったのは自分でつくった餃子。どちらも上手に焼くことができました。おもったのは、冷凍の餃子だともっと時間がかかると思いますが、とっても早く中まで火が通ります。

熱伝導率がいいからでしょうね~。すごい~すごい~。

ruhruフライパンはコンロがよごれない

使ったあとのフライパンやお皿が少量の洗剤でおちてエコだという話はしましたが、もっとすごいのが、油をつかって焼き鶏をやいてもコンロが汚れない!

油をつかわないとはねないので、コンロ周りがよごれません。これはかなりのストレスフリー。

餃子やめだまやきなど油のところに水を注ぐ料理はこれまでコンロの掃除が大変でした。たまごやきは油なしで余裕ででき、掃除も楽。

餃子も少量の油だとそこまではねずお掃除簡単です。

もちろんフライパンを洗うのも楽。

ruhruフライパンはこちらで購入できます

10年保証対応のお店からの購入はこちらから

>>あなたのフライパン焦げ付きませんか?ruhruのフライパンは焦げ付きません。


【関連記事】
ruhruのフライパン失敗しない使い方 選び方

格安再コーティングでいいフライパンを長持ちさせる方法

ルールフライパン 再コーティングに出すとちょっと高い新品がもらえた話

ルールvsセラフィットvsスイスダイヤモンド フライパン比較

油不要で焦げ付かないruhruフライパンでつくるチンジャオロース

油不要でフライパンで上手に魚が焼ける ruhruフライパン

ruhru健康フライパンを使った油なしの料理レシピ

ruhru健康フライパンは蒸すのも得意&大原志野のドレッシング情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする