油不要で焦げ付かないruhruフライパンでつくるチンジャオロース

油をつかわなくても焦げ付かないというruhruフライパンで、私がいつも焦げ付かせてしまうチンジャオロースをつくってみました。

チンジャオロースはいつもこのレシピで作っています⇒Cpicon 子供が絶賛♪チンジャオロース by のりこりん

片栗粉をまぶした肉はちょっとでもあぶらがないとフライパンにくっついてしまいます。油をちゃんとねっして、まんべんなく油がまわらないとどこかにくっつくのがいつものことでした。

フライパンはあたためて、油なしでやってみましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

油なしで炒め物を作ってみる

ジューと小さい音はしますが、油が入ってないので、油はねしたりとかパチパチという音はなく静かにいためはじめます。

油がないと、やはり時間はかかりますね。お肉の色がかわるまでにいつもより時間がかかりました。

油なしでかなりフライパンが高温になるのでしょうか。フライパンから白い煙が・・・。

フッ素加工のフライパンででるこの煙は有害だと言われていますが、このruhruのフライパンは有害物質がコーティングされてないので、大丈夫。

いったん、肉をひきあげて、つぎにやさいを炒めます。

野菜も油をいれずにいためるとどうなるんだろう?とおもいましたが、お肉をいためたフライパンなので、多少お肉の油があり、つやがでてしっかり炒めることができました。

お肉を戻して炒めます。

みたところ全然、いつものチンジャオロースとかわらない感じ。いつも鉄のフライパンでやっているので、お肉がかなりフライパンの表面にくっついて、食べる分量が減ってしまうぐらいなのですが、まったくくっついてない!

タレをいれてかきまぜたら出来上がり。

お皿にあけた後のフライパン。たれはのこっていますが、油は肉の油だけなので、ほとんど残ってない。

さわってもべたっとしていません。

油を使っていないとは思えないほどつやもあり、おいしそうにできましたよ。

油なしで作った炒め物はヘルシーでおいしい

こどもに食べさせたら・・・

会話なしで、無言でむしゃむしゃたべはじめました。“あれ?”と思っていると

“これめっちゃおいしい~♪フライパンかえただけでこんなにおいしくなるん?”とかなり好評♪

フライパンかえただけ・・と言われたのはちょっと不満ですが、本当においしい。

お肉が入っているので、物足りないということもなく、胃もたれしないちょうどいい味です。

チンジャオロースは昔は、油で先に肉をあげて、他のやさいも全部油どおしをしてから作るという方法でつくっていました。

そうすると、炒めるときにフライパンで焦げ付くということはありませんが、かなり油っこくなります。

この方法でruhruのフライパンで作ると、簡単で、油なしでヘルシーに。

ダイエットをしている人、健康に気を使っている人にはとってもいいと思います。最後にもう一個いいことがあったんですよ。

油をつかってないので洗い物が楽

油をつかっていないフライパンは洗いものも楽。ちょっとだけ洗剤をつけたスポンジで軽く洗うだけで汚れが簡単におちました。

楽だったのはフライパンだけではない!!

チンジャオロースのとり皿も油がほとんどついていないので、さらっと落ちました。

このフライパン、10年保証がついていて、短期間で使い捨てじゃないところもうれしいです。

フライパンのお値段は1万円ちょっとですが、10年もつことを考えたらむしろ安いぐらいです。

私の買ったフライパンはこちらで購入できます




【関連記事】
ruhruのフライパン失敗しない使い方 選び方

格安再コーティングでいいフライパンを長持ちさせる方法

ルールフライパン 再コーティングに出すとちょっと高い新品がもらえた話

ルールvsセラフィットvsスイスダイヤモンド フライパン比較

油不要で焦げ付かないruhruフライパンでつくるチンジャオロース

油不要でフライパンで上手に魚が焼ける ruhruフライパン

ruhru健康フライパンを使った油なしの料理レシピ

ruhru健康フライパンは蒸すのも得意&大原志野のドレッシング情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする