焼きたてのパンを再現 バルミューダのトースターを買いました

最高の香りと食感を実現する究極のトースター。バルミューダのトースターを買いました。

balmuda-toaster-first003

最大の特長はスチームのチカラと温度制御機能で“焼きたてのパンを再現できる”こと。パンをおいしく食べたい人におすすめのトースターです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルミューダのトースターとは?

バルミューダのトースターはバルミューダの社長が、毎日おいしいパンを食べたいという想いからつくられたトースターです。

トースターなのに2万円台と高額なのですが、焼きたてのパンの味が再現できるときき、長年使っていたナショナル(←もはや死語)のトースターから買い替えました。

おいしいパン屋さんはいろいろありますが、自分でつくった焼きたてのパンにかなうパンはないと思っています。パンを焼く人なら誰でも思っているんじゃないかな。

あつあつの焼きたてパンのふかふかさは幸せそのもの!

ただ、焼きたてのパンを食べることをみんなに食べてもらうことは本当にむずかしい。私がつくるパンは生地づくりから約2時間ぐらいかかり、朝が弱い私が朝食に焼きたてパンをだすことはまず不可能です。もしできたところで、その日はもう達成感でなにもしたくなくなっちゃう。

このバルミューダーのトースターなら焼きあがって一度さめてしまったパンを焼きたてのパンにしてくれます。それを“リベイク”といいます。

リベイクできる秘密は、スチーム機能がついていることと細かい温度制御ができること。家でパンを作らないという人も買ってきたパンを焼きたてパンにリベイクできますよ。

バルミューダは日本の会社です。でも他の日本の家電と違って、まるで海外製品のようにデザインにもこだわりがあります。まず文字がかかれてないのですっきり。操作ボタンもなくつまみが2つあるだけ。

私が以前につかっていたのは、機能もりだくさんのトースターだったので、“もち”とか“冷凍”とか“1枚”“2枚”とかいろいろ書かれていてごちゃごちゃしていましたが、これに変えただけでキッチンがすっきりしました。色は黒、白、最近グレーがでましたが、汚れはめだつかもしれないけれど、白にして正解。

電子レンジ、フープロが白なので、すっきりしてとっても気に入っています。

買って最初にすること

balmuda-toaster-first006

買って最初にすることは、網をとりつけること。

balmuda-toaster-first005

このようにとりつければすぐに使えます。網は簡単にとりはずすことができるので、お手入れも簡単。

スチーム機能と温度制御機能

balmuda-toaster-first010

パンをふっくら焼くためについているのがスチーム機能。5ccの水が入る小さなコップが入っています。5ccの水をいれてスイッチオンするだけでおいしいパンに仕上がります。開発者の方がアウトドアで雨が降っているときに焼いたパンがおいしかったという経験から思いついたとのこと。

パンを焼くときにも外をカリっとさせたいとき、ハードパンを焼くときには霧吹きをしてから焼くことがあります。

スチームといえば、ヘルシオなどのオーブンレンジにもついているものがありますが、ヘルシオよりずいぶん庫内が小さいので、早く熱も伝わりやすくスチームも早く充満するので仕上がりが早いです。

balmuda-toaster-first015

スイッチなどはなくあるのは2つのつまみだけ。最初に左についているつまみで、トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサンなどパンの種類を選び、

balmuda-toaster-first017

次に右のボタンで何分焼くかを設定するだけ。操作が簡単です。何分かを設定するつまみは30秒ごとに印がついていて、自分が選んだところまで明かりがつくようになっています。

パンを焼いている間はこの明かりが点灯していて、カチカチタイマーの音がかわいいです。まるで暖炉のようなあったかい明かりとカチカチいう音、そして出来上がりの音が普通の家電とは全然ちがうので、これがあるだけでキッチンの雰囲気がなんかかわいく変化します。

作りが悪い?バルミューダの悪いクチコミの検証

バルミューダのトースターを買うにあたって、一つ気になっていたことがありました。悪いクチコミの中で目立った意見が、造りが雑ということ。届いて開封するとフタが曲がってすきまがあり、そこから蒸気がもれるとか、スチームをいれるところが最初からゆがんでいる・・などの意見。

当たりはずれもあるんでしょうか。我が家に届いたトースターはその点は大丈夫でした。

購入したら最初にそのあたりをチェックして、最初からゆがんでいるなら交換してもらうといいと思います。

バルミューダのトースターを安く購入するには?

balmuda-toaster-first002

今回トースターを購入したのは、手持ちのトースターの寿命が近づいていたということもあるのですが、ファミリーセールサイトのギルトで特別のお客様向けセールとして普段25,000円ほどするトースターが1万円代で購入できる機会があったから。

バルミューダは基本、値下げをしないという方針なので、どこでだいたいどこで買っても同じ値段なのですが、ここまで値下げされることはめったにないということで購入するきっかけになりました。

ギルトは楽天やアマゾンのセールで買うより安いときがありますので、とりあえず会員になっておくことをおすすめします。

ギルト会員の紹介で新規会員登録(無料)をすると、3,000円以上のお買い物で使える2,000円クーポンをもらうことができるので、もしまだ会員になっていない方という方は、よかったらこちらから登録してみてください

>>GILT(ギルト)の会員登録はこちら(2,000円分クーポンがもらえます)

アマゾンでもたま~に安くなるようです。

【関連記事】

焼きたてのパンを再現 バルミューダのトースターを買いました

バルミューダトースターで感動のバタートーストの焼き方

【激落ち!】トースターの焦げがキレイにおちる方法

バルミューダトースターのクロワッサン、バケット、ピザトースト、クラシックモード

バルミューダトースターを使ってみた感想・口コミ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする