FPとフィスラーのシャローパンで作る ふわふわの伊達巻き

フードプロセッサーとフィスラーのプロコレクションシャローパン(24㎝)を使ってお正月にたべる伊達巻きをつくってみました。

伊達巻きって市販のものを買うと異常に甘くないですか?それに添加物も気になる・・。おうちでつくるとあつあつでふわふわの伊達巻きができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊達巻きの材料

・卵4個
・はんぺん 1枚
・みりん大さじ1
・砂糖 大さじ2
・はちみつ大さじ1
・しょうゆ小さじ1

伊達巻きの作り方

キャ~急いでとったから、写真がぶれてる~。ごめんなさい。
上の材料をすべてフードプロセッサー入れて、20秒まわします。


鍋は1分ぐらい先にあたためておき、
フィスラーのシャローパンにクッキングペーパーを敷いて、フードプロセッサーでできた生地を流し込みます。

ふたをして、中火で1分→弱火で10分。

串をさして串に生地がつかなければOK。コンロからはずしてしばらくフタをしたまま蒸らしておきます。

できました~。

あたたかいうちに巻きすでキュっと巻きます。輪ゴムで3か所とめてさまします。

有る程度さめたらできあがり~。切るとこんなかわいい伊達巻きのできました。

伊達巻きの作り方まとめ

買ってきたのだと、冷たいのしか食べられませんが、自宅で作ると焼き立てほかほかのが食べられます。私はこのちょっとあったか~い伊達巻きが好き♪
おせちに使うときには完全にさめたものをラップにつつんで冷蔵庫で保管してくださいね。

通常、伊達巻きをつくるのは、四角いバッドにオーブンでつくることが多いですが、自宅で食べるなら丸型のお鍋で作っても端はちょっと不格好だけど、結構きれいに作れます。

普通のフライパンでもつくれますが、無水調理ができるこのフィスラーのシャローパンで作った方が水分を多く含んでふわふわになり、火の通りも早いです。

フードプロセッサーは今までミニサイズのものしか持ってなかったけど、「みじんぎり」などの場合はミニでも何度もわけていれればよかったのですが、こういう風にいっぺんにいれてまぜるようなものは大きいサイズじゃないと無理ですね。

私が持っているフィスラーのシャローパンはこちら

私がもっているフープロはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする