【こねる】クイジナートのフードロセッサーdeしゅうまい作りは超時短!

クイジナートのフードプロセッサーDLC-10PROでしゅうまいをつくってみました。

私が今までやっていたやり方だと、しゅうまいにいれる玉ねぎだけをフープロでみじんぎりして、あとはミンチとすりおろしたしょうが、調味料をいれて手でこねるという方法でした。

でも、フードプロセッサーを使っている友達の話だと、“全部一度にいれちゃう” のだそう。

フープロでシュウマイレシピ レシピはこちらのを参考にしました。


Cpicon ◎超簡単♪フードプロセッサーでシュウマイ by korojun71

ここで豆知識!
クックパッドでレシピを検索するとき、クックパッド内の検索窓で検索していませんか?
クックパッド内の検索窓で検索すると、人気のレシピって有料会員じゃないとでてきませんよね?
そんなときには、yahoo!やgoogleで“メニュー名 クックパッド”で検索してみましょう。すると、人気のレシピがでてきますよ。
今回も、“しゅうまい フードプロセッサー”をgoogleで検索!クックパッドの人気レシピが一番にでてきて、やっぱりおいしかった~。

片栗粉、ゴマ脂、砂糖、しお、酒と上の野菜をいれます。スイッチオン!

できた!10秒ぐらい?いやもっとはやかったかな。あっという間でした。

ミンチの色もきれいです。

実は、この前にハンバーグをミンチをつかってこの材料全部入れ方式でやってみたのですが、ミンチでやると色が悪くなりました。

味はかわらなかったんだけど、ミンチだと切りすぎちゃうのかな。普通のお肉のほうがいいみたいです。

包みます。ここまであっという間だわ~。

しゅうまいをつつむときにはルクルーゼのこの小さなヘラをつかってやりました。今まで食べるときに使うナイフでやってたんだけど、このほうがいいみたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フープロには小さいへらが便利

せっかく買った新しいフードプロセッサーを傷つけることなくこのとおり。はしについたミンチもきれいにとることがきます。

小さいサイズなので、扱いやすい。

あっというまにつつめたよ。

あげしゅうまいがあっという間にできた~。感動~。味もおいしくて、ミンチのきめがこまかいからお店のしゅうまいみたいでしたよ。

フープロでしゅうまいつくってみた感想

手できるとたまねぎのはごたえが感じられてそれはそれでおいしいけど、簡単さは断然こちらですね。しょうがをするのとか結構めんどくさいので、しょうがもいっぺんに入れられるのはたすかりました。

肉のミンチをする場合はメタルブレードを使って行います。

肉は3~4㎝角、薄切り肉の場合は4~5㎝の長さに切っておきます。

時間は100g→20秒 材料をいれ連続運転。最後に断続運転を2~3回

400g→1分30秒 材料をいれ連続運転、最後に断続運転を4~5回

フードプロセッサーを使わないという人に理由を聞いてみたら、“わざわざだして洗うのがめんどう”という人が多いです。

でも、私のようにフードプロセッサーをだしっぱなしにして、ワークボールからそのまましゅうまいを包めば、結局ボールを洗う手間と同じでした。

フタを洗うことを考えても時短でしたよ。
私がもってるのはこちら

フードプロセッサー記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする