布団乾燥機とレイコップ 冬の布団のダニ対策

ダニは暖かくなってくる3月ぐらいから10月にかけてもっとも多く発生するそうですが、最近の家は、気密性の高い高断熱の家が多く冬えも繁殖できるそうです。

冬のダニ対策について考えてみました。

ダニは高温多湿を好みます。温度は25度以上、湿度70~80%はダニにとって最適のコンディション。

なら、冬は大丈夫・・・と思いがちですが、それは風通しのよい昔の家のはなし。

暖房をつけて加湿器をかけている気密性の高い最近の家では、冬でもダニは繁殖できる環境となってしまいます。

部屋が暖かいと押入れやクローゼット、布団、カーペットなどのちょっとでもあったかい中にダニは生きています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝起きたら窓をあけて換気を

ダニは寒さに弱く、気温10度以下だと繁殖ができません。死ぬのは種類にもよりますが、マイナス10度ぐらいだそうです。

ということは、北海道でもないかぎり、冬の寒さでダニが死ぬということはあまりなさそうですね。

ただ、乾燥には弱く、湿度を下げると効果があります。

湿度50%以下にすると1~2週間で死ぬそうです。

futonkansouki006

我が家では朝起きたら、とりあえず、寝室の窓をあけて換気します。部屋の温度を下げて湿気を逃すことでダニを弱らせます。

湿度や温度を下げることで、生きているダニを弱らせることはできますが、ダニの卵は寒さや乾燥では死なず、春に孵化するので、やはり卵を掃除機で取り除く必要があります。

冬の天日干しではダニは死なない

ダニは気温50℃20分で死ぬといわれています。冬にいくら黒いビニールをかけて天日干しをしても50度にはならないので、天日干しではなかなか効果が得られません。

できれば布団乾燥機を使いましょう。

futonkansouki004

布団乾燥機が有効です。我が家の布団乾燥機は、“ダニ”というところまでダイヤルをまわせば、ダニ対策になります。布団乾燥機は60℃ぐらいになり、ダニには有効のようです。

そのあとは、レイコップで、布団のお掃除

futonkansouki002

布団乾燥機では、ダニを殺すことができますが、フンや死骸はなくなりません。フンや死骸がアレルゲンとなることが多いので、布団乾燥機をしてもレイコップは必要となります。

寝る前の布団乾燥機が気持ちいい

布団乾燥機は、ダニ対策だけじゃなく、ふとんをあっためるのにも最適です。

我が家では、寝る前の30分、こうやって布団2枚にまたがせて布団乾燥機をつけることによって同時に2枚をあっためています。

futonkansouki005

ただし、これは、あっために使う場合のみ。ダニ対策として使う場合には、布団1枚ずつ乾燥させる必要があります。そうじゃないとダニは布団乾燥機のシートがないところに逃げるだけなので。。。

寝室は6畳なので、部屋をしめきって、布団乾燥機をかければ、暖房をつけなくても部屋もある程度あったまります。

冷たい布団の中で縮こまり寝付けない・・・という人にはおすすめ。

布団の中は体温で33度ぐらいまで温まるので、寝室は温度が低めでもいいそうです。理想的な寝室の室温は、布団からでたとき、1枚何かを羽織ってちょうどいい15~18度ぐらい。

せまい部屋で布団乾燥機をつければ、室温はそのぐらいになり、ちょうどいいです。

我が家の布団乾燥機、相当古いのですが、マットやホースを設置するのが非常にめんどくさい。

最近のは、マットやホースもないそうで、楽そうだな~。つぶれたら絶対これ買う!

現在、レイコップはモデルチェンジして、以下の2つモデルかジャパネットたかたモデルかになっています。

高性能モデルならRAYCOP RS (レイコップRS)


RAYCOP RS レイコップアールエス

レイコップアールエスは、たたき機能と回転ブラシが両方ついたモデルです。
回転ブラシがついていると、髪の毛やペットの毛まで逃しません。

ハウスダスト除去率は3分で90%以上です
※レイコップRSを使用、ITEA㈱ 東京環境アレルギー研究所及びレイコップジャパン調べ

基本モデル(たたき機能のみ) ならRAYCOP LITE(レイコップLITE)



RAYCOP LITE レイコップライト

ふとんクリーナーに必要な基本性能を詰め込んだ計量コンパクトモデル。
ブラシ機能がついてない分、お値段がこちらの方が安いです。

ハウスダスト除去率は3分で80%以上です
※レイコップRSを使用、ITEA㈱ 東京環境アレルギー研究所及びレイコップジャパン調べ

で購入すると2年保証がついていて、送料無料、ハニーイエローは公式限定カラーです。

ジャパネットオリジナルならタタキとブラシ両方ついてしかも安い⇒ジャパネット売れ筋掃除機のご紹介!

ダイソンでもアレルゲン除去できます

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています
【関連記事】

ハウスダスト対策 ふとん専用ダニクリーナー“レイコップ”買いました

排気がキレイな布団クリーナーダイソン登場&ダイソン公式アウトレット情報

布団専用ダニクリーナーレイコップの使い方

レイコップ3種類とジャパネットたかたモデルの違いと選び方

レイコップ以外で布団のダニを徹底的にとる方法を考えてみた

レイコップ1か月使ってみた効果的な使い方と収納方法・選び方

布団専用ダニとりクリーナーとして使う ダイソンVSレイコップ徹底比較

布団乾燥機とレイコップ 冬の布団のダニ対策

レイコップあたたかい空気を送り込む新型レイコップRP

ダニの増殖抑制率99%以上 レイコップと合わせて使うと最強ダニよけシリカ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする