フェリシモの リラックス美バレエレッスンの内容とやってみた感想

フェリシモの通信講座、ミニツクで、『リラックス美バレエレッスン』をやってみました。

ミニツクとは? リラックス美バレエレッスンとは? なぜバレエを家で習ってみたいと思ったか? レッスン内容、やってみた感想を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『リラックス美バレエレッスンとは?』

リラックス美バレエレッスンとは?
『リラックス美バレエレッスン』は、ミニツクの1つ。全6回のプログラムで、月1回、テーマを1つに絞ったテキストとDVDが届き、自宅でバレエが学べます

6回の予約プログラムになっているので、途中解約はできません。

1回のお値段2,400円

月に1回テーマがきまっていて、レッスン1では、美脚、2では美尻、3では美腹、4では美胸、5では美しい顔、6では美芯

と全6回を通して、楽しく踊って、姿勢美人をつくるのが目標です。

なぜバレエを家で習ってみたいと思ったか?

ミニツクで、バレエをんだ理由は、娘が小さい頃からバレエをやっていて、そのよさは十分に知っており、以前から私も習ってみたいなあと思っていたから。

バレエをすると、体が柔らかくなり、体幹が鍛えられるので姿勢がきれい。また、笑顔で踊るので、娘は、人前で笑うのが上手です。指先まできれいに見えて、立っているだけでもスタイルがよく見えます。

大人のバレエ、習ってみたいけれど、この歳になると、バレエ教室へ習いに行くのは、

  • 体が硬すぎて恥ずかしい
  • 露出の多い格好は恥ずかしい
  • シューズやウェアなど月謝以外にもお金がかかる
  • 発表会などには参加したくない

などハードルが高いのです。

子どもなら、発表会で主役に選ばれたい! キラキラの衣装を着て、お姫様みたいに踊りたい!というような向上心もあるでしょうが、まさか、そんなことは思っていません(笑)。

そこまで本格的にはやりたくなくて、ただ、体幹を鍛えて、きれいな姿勢になりたい。それだけ。

ミニツクは、自宅で一人でできるので、人に見られることもなく、自由な格好で好きな時にできます。

また、バレエダンサーと柔道整復師の方が監修で、経験がない初心者にもできるようになっています。

『リラックス美バレエレッスン』の内容

1ヶ月のお届け内容

リラックス美バレエレッスン1ヶ月のお届け内容

1回のお届けは、DVD1枚(約20分)と15ページ程度のテキスト1冊

正面からと横から、さらにイラストを加えた非常に見やすいDVDとレッスンについて詳しくかかれたテキストがついています。

テキストの中には、バレエ入門として、バレエとはどういうものなのか? くるみ割り人形のストーリはどんな話なのか などバレエに関する知識についても紹介してくれます。

バレエに関する知識が増えると鑑賞する際、より楽しめますよね。ぜひ一度、本格的なバレエを見に行きたいとも思っていたので、バレエ知識も増やせるのは、一石二鳥です。

1ヶ月のレッスン内容

毎月のレッスンは3ステップでおこなわれます

  1. 知る(基本姿勢)・・・本来の骨格や筋肉の位置を知る
  2. ほぐす(ストレッチ)・・・悪い姿勢で凝り固まった筋肉や関節をほぐしてリセットする
  3. 鍛える(エクセサイズ)・・・正しい姿勢にかかせない筋肉を鍛える

毎月この3つを繰り返してバレエの姿勢を身に着けます。

第一回のレッスン内容

レッスンはDVDを見て行います。

一回目のレッスンでは、

①股関節の可動域を広げるストレッチ

②むくみ解消のための足のアウターマッスルをほぐすストレッチ

③足関節をほぐすストレッチ

④引き締まった脚のために脚のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ

⑤バーレッスンでプリエの練習

『リラックス美バレエレッスン』をやってみた感想

実際に1回目の『リラックス美バレエレッスン』をやってみました。

リラックス美バレエレッスン

まず最初に、立つと座るの基本姿勢を学びます。テキストはかわいいイラストで丁寧に書かれていますが、やはりDVDを見た方が断然わかりやすいです。

『立つ』なんて簡単!ですが、重心をどこにかけて、どこに力をいれて、膝の向きまで考えて立つことなんてまずないので、非常に勉強になりました。

リラックス美バレエレッスンをやってみた感想

レッスン1は、脚に関するレッスンです。

股関節を動かすストレッチは、イスに座って行います。自分の体の硬さにいやになりましたが、他の人に見られているわけじゃないから、思い切ってやれます。

ふだん使わない筋肉をのばすと気持ちいい~。ストレッチの時にも音楽が流れていて、鼻歌を歌いながらリラックスして行えるのもよかったです。

リラックス美バレエレッスンをやってみた感想

家では、こんな格好でやっていますよ。バレエシューズもトウシューズも買わなくていいのがうれしいですね。

からだが前に倒れたり、骨盤が左右に傾いたりしないように軸足で立っているところ。簡単そうにみえて、非常に難しいです。

リラックス美バレエレッスンをやってみた感想

バレエには、必ずバーレッスンがありますが、自宅でやる場合は、イスをバー代わりに使います。上の写真では、『プリエ』をしています。

いつも娘のバレエレッスンに付き添いで見学していたので、ちょっとした用語は知っているのですが、見ていただけでは、簡単そうなのに、「プリエ」って難しいのね。。足がプルプル。

猫背にならないように背中はまっすぐのまま、お尻をおろします。

美尻にも効果があるんだって。

ストレッチやバーレッスンをした後は、音楽に合わせてステージバレエを踊ります。

今回は、くるみ割り人形の1シーンを音楽に合わせて踊りました。

そんな本格的なものではなくて、初心者でも見よう見まねで踊れる簡単な振り付けで、ただ、体幹を鍛えて、きれいな姿勢になりたい私にはぴったり。

バレエの先生は、厳しい先生が多く、あまりおもしろくない基本をコツコツ積み重ねて・・子どもはがんばっていましたが、基本はなくても、音楽に合わせて踊ると気分はバレリーナで、いいとこどり♪

ストレッチやバーレッスンは飛んだりはねたりするわけではないので、マンションでも下の階の方にご迷惑かけるほどのことはないと思います。

DVDは約20分。20分間エクセサイズができます。

これは楽しい。

同じ体重、同じ身長の人でも、姿勢ひとつで印象はがらりと変わりますよね。きれいな姿勢になるために必要なインナーマッスルを楽しく鍛えるには、最適のレッスンプログラムです♪

バレエレッスンプログラムは、6回予約で半年続けるのが基本ですが、1回目だけのお試しトライアルがあります。

どんなものか、1回お試ししたいという方はぜひ、トライアルを申し込んでみてください。

フェリシモ 芯からしなやかな からだ をつくる リラックス美バレエレッスンプログラムトライアル(美脚づくり)

フェリシモ 芯からしなやかな からだ をつくる リラックス美バレエレッスンプログラム[6回予約プログラム]

レザークラフトワークショップは、フェリシモの通信教育ミニツクです。

ミニツクとは?ミニツクの種類やトライアルの紹介はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする