私流 安全な食べ物の選び方 厳しい目線でおいしっくすのお試しセットをチェック! 

オイシックスのお試しセットを取り寄せました。

オイシックスは安全性、栄養価、価格、そして味といった観点で厳選した食材をあつかっている会社です。

“作った人、取り扱っている人は自分では食べない”食材が多く出回っているのが現状。

作った人も自分で食べ、選んだ人も自分のこどもに食べさせることのできる“責任ある”食材を厳選して提供おられるということで、ふだんから安全性の高い生協で食材を取り寄せている私がやや厳しい目線で、おいしっくすのお試しセットをチェックしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何を一番避けるべきなのか?

農薬、化学肥料、抗生物質、ホルモン剤、遺伝子組み換えの作物、添加物、放射能と世の中にはいろいろと危険なものがありますが、すべて排除しようとおもってもお金にも時間にも限界があります。私の独自の判断基準ですが、この中で一番こわいものは遺伝子組み換え、抗生物質、ホルモン剤ではないかと思うのです。

というのも、みんなが知らず知らずの内に食べてしまっているからです。

野菜には農薬がかかっていることはほとんどの人が知っていると思います。だから、“無農薬野菜”と書かれたものが存在し、少し高く売っていることもみんなが知っています。

放射能もわかります。気にしている人は産地を選びます。野菜についた放射能などは水できれいに洗えばだいたいとることもでき、放射能検査をすることもできるので、検査済みのもを食べることもできます。特にオイシックスでは、放射能に対しては全アイテムを流通前に検査しているので安心です。

添加物はお菓子などの裏をみれば、書いてあります。

書いてないのが、抗生物質、ホルモン剤、遺伝子組み換えです。

鳥や牛、豚が病気にかからないように抗生物質を飼料に入れて食べさせていたり、早く成長をうながすためにホルモン剤を打たれていることはご存じでしょうか?それは表記されていないことがほとんどです。

抗生物質は薬が効かなくなるので、飲まないようにしている・・という人も鶏肉を食べて入れば結果的に抗生物質を接種していることになります。

水であらったり、熱で殺菌できたりするのものではないので、体のなかに蓄積されます。ホルモン剤は早く成長させて利益をだすためにうたれています。アメリカでは、まだまだ小さい子なのに胸がでてきた・・というような弊害も出始め,乳癌の原因の1つではないかといわれています。

遺伝子組み換えは、表示されているじゃないかと思われている方も多いと思います。

“遺伝子組み換えの大豆ではない”と豆腐やしょうゆにかかれているので。でも、実際には遺伝子組み換えの作物を一番多くたべているのは、牛や豚、鶏たちなんです。動物たちが食べている配合飼料のなかに、安くできる遺伝子組み換えのとうもろこしや大豆が入っています。遺伝子組み換えというのは、品種改良とは違い、この世には存在しない物質。

原子力と同じで、危険度が未知数で、後戻りができない物質です。食物連鎖の最期は人間なので、自分は食べてないと思っていても、結果的に牛や豚を食べることで、いろんなものを食べていることになるんです。

おいしっくすがそういうこともにも気を付けているかどうか、味はどうか、市販のものと比較してどうかなどをチェックしてみました。

おいしっくすのお試しセットを食べながら食の安全を考えてみた

牛乳

殺菌が120度2秒間は温度が高すぎで市販のものと同じです。温度が高いと殺菌ではなく、滅菌になり、からだにいい菌(ラクトフェリンなど)やタンパク質な栄養価も損なわてしまいます。お試しセットにはこの飛騨牛乳がはいっていましたが、私が普段飲んでる、低温殺菌の牛乳パスチャライズド牛乳もオイシックスでは買えるようです。

この殺菌温度は、だしをとるのと同じで、高温でだしをとると、より濃いだしがとれ味がでますよね?それと同じ原理で、牛乳も味が濃くなります。なので、この牛乳は私が普段のんでいる牛乳よりもコクがありおいしい。パスチャライズド牛乳でヨーグルトを作るとあまり固まらないのですが、こういう牛乳だとしっかりめのヨーグルトができます。

この飛騨牛乳は飛騨地区の30戸の酪農家が育てた生乳のみをつかっています。地区を限定した生乳のみを使っているのは日本でも限られているので、市販のものとはそこがちがう点ですね。おいしいのはこどもにわかるようで、次女が“おいしっくすの牛乳は本当においしいな”といっては、ちょくちょく飲みきます。

栄養、値段、味のバランスで自分の好みのものを選べばよいと思います。

ヨーグルト

パッケージに“私たちは牛に遺伝子組み換えをしていない飼料を与えています。飼料は価格が高騰し、手に入りづらくなっていますが本当に安心して召し上がっていただけるヨーグルトをお届けするためにこれからもがんばります。もちろん、香料、酸味料、安定剤も一切不使用。搾乳した生乳をその日のうちにヨーグルトにしているのでフレッシュなおいしさをお楽しみいただけます”と明記されていて安心。

私にとってはかなりの高評価!味もおいしい♪

普段たべているヨーグルトはプレーンで、こどもが食べにくいからとはちみつをいれるとヨーグルト本来の味が消えてしまってましたが、このヨーグルトをたべさせたら、“オイシックスのヨーグルトはおいしいな~”とこどもが何度もいっていました。

ヨーグルトはおいしっくすで買おうと思いましたよ。

ロース肉スライス

成長促進剤(ホルモン剤)を使わず、抗生物質の使用を必要最低限に抑え、肉骨粉由来の飼料を使用してない(公式HPより)と書かれています。

抗生物質は0ではないが必要最低限入っています。まあたしかに、全くいれないと、病気にかかられたら全滅してしまいます。この前化粧品メーカーさんとお話したときにもおっしゃってたのですが、腐ったものを肌につけることを思えば、防腐剤などを最低限いれることは逆に安全なんだという見解も。

最低限というところはいいと思います。

牛、豚、鶏の飼料については、問い合わせると、遺伝子組み換え飼料を使っているとのことです。理由は震災の時、供給が不安定になったこと、今後も不安定になること。そのもの自体を食べるわけではないので、人体危害も現代の科学では考えられないことにより基準に入れていないという回答をいただきました。

じゃあなぜヨーグルトの原料となる牛にはわざわざ遺伝子組み換えではない配合肥料を与えているんでしょうか?とお聞きしたところ、ヨーグルトは生産者が独自の安全基準でやっているとのことでした。牛や豚、鶏については生産者がバラバラですべてを把握できてないそうです。

しかしですね。それにしてもこの肉もめちゃくちゃおいしかった

私が普段食べているものよりもやわらかくておいしかった。あえて消費期限ギリギリの日付であけてみましたが、豚にねばつきがあるわけじゃなく、表面もきれいでさわっても手に脂があまりつかない。消費期限ギリギリでもこの新鮮さ。すごいです。

抗生物質が最低限、成長促進剤は不使用なら市販のものよりいいと思います。

たまご

鶏が健康に育つことが一番おいしいたまごを作るコツということで、えさに大豆、とうもろこしをメインにウコンや甘草、よもぎ、カニ粉末、海草粉末、赤ピーマンやにんにくなどを加えておいしさと鶏の健康を両立させています。

餌の中に通常配合される、鶏の病気に対する抗生物質などの薬剤は、一切入っておらず安心

とろーり半熟卵を作って食べてみましたが、おいしかったです。味が濃い。半熟たまごの写真をとったのに、誤って消してしまいました。。

こういう健康な鳥のたまごをつかってシフォンケーキを作るとめちゃくちゃ膨らみます。お試しセットをとってみたなら、ぜひシフォンケーキを作ってみて♪

とろーり絹豆腐

消泡剤・保存料、遺伝子組換え大豆不使用

消泡剤というのは、大豆をゆでるとブクブクと泡がでます。消泡剤をいれるとその泡がさっと消えるという添加物です。

最近人気の男前豆腐なんかも消泡剤が入ってないことをアピールしています。

消泡剤を使わずに泡をとろうと思えば、灰汁のようにひしゃくですくって気長にとるしかありません。以前、お豆腐やさんで、“消泡剤使ってますか?”ときいたら、“使わずに豆腐が作れるか!”と怒られたぐらい、とるのは大変なんだそうです。

手間がかかっているお豆腐、味もしっかり大豆の味がして何もつけなくてもおいしいです。小分けにされていて、我が家では使いやすいし安い。

これもいいな~。

たつやのミニにんじん

パッケージに“たつやのにんじん”と生産者の名前が記載されています。顔のみえる野菜ということで、安心です。

我が家がいつも食べている人参よりもだいぶ小さいミニ人参。“ニンジン特有のにおいが少なく、甘みが特長のにんじんで にんじん嫌いなお子様にどうぞ”と書いてありました。

う~んやめてほしい。どうしてこどもは人参ぎらいだと決めつけるんだろう。私も含めこどもたちは人参大好き。人参好きの人間にとって、人参特有の香りと濃い味が好きなのに。と思いながら人参サラダをつくりました。

生で食べてみたら、人参特有の濃い味がしておいしいじゃないの!なぜ?そんなことが書いてあるの?皮までピューラーでおいしくいただきましたよ。

後日、ゆでてみたら、たしかに、甘みが多く、“THE にんじん”ではない味。これが嫌いな人には食べやすいものかも。

人参が好きな人は生で食べよう

かぼっコリ-

実はこれ食べるの3回目。生で食べられるカボチャですとかいてあるけど、カボチャを生で食べるのってどうだろうと以前煮てたべて、普通だった。というより普通のかぼちゃよりおいしくなかった。。。

とOisixさんに伝えると、“たまにそういう方おられるんですよ~。生で食べてって書いてあるのに火をとおされるんです・・”と。私だ。

これは生で食べたほうがおいしいカボチャですと書いてほしいです(涙)。

オイシックスさんのセミナーで先日食べたのが2回目。薄切りにしてあるだけのものでした。おいしいといえばおいしいけれど、これはきゅうり?今回自宅に届いて、塩もみやぬか漬け、マリネ、酢の物にして食べるとおいしいと書いてあったので、なんちゃって浅漬けにしてたべてみました。

ゲランドの塩(塩自体がおいしい)をふって、乾燥こんぶをいれてちょっともみ、そのまま3時間ぐらい冷蔵庫へ。

おいしい浅漬けができあがりました。うん、これおいしい。でもかぼちゃというよりきゅうりです。瓜だもんね。

こういうめずらしい食べ物に出会えるというところもオイシックスの良さらしい。めずらしい食べ物はおいしっくすさんのおすすめの食べ方でたべないとおいしさがわかりません

みつトマト

トマトを含め、おいしっくすの野菜は無農薬または最低限の農薬で作られています。

果肉が柔らかで食感がよく、甘みの強いフルーツトマトのようなトマト。その甘さから“みつトマト”と名づけられたそう。“お客様の感動をたくさん集めた金賞トマト”“思わず感動してしまう野菜”というだけのことはあります。これはめっちゃくちゃおいしい~。

トマト大好きで生協でもトマトは箱買いしている私ですが、このトマトはまた格別です。

こどもたちがヨーグルト以上に感動したのはこのみつトマト“おいしっくすのトマトいつくる?”と聞かれます。このみつトマトで私はおいしっくすをとろうと思った!

有機栽培ほうれんそう

上質の有機肥料を使って栽培されたホウレンソウ。日持ちがしないので、お早めにお召し上がりくださいって書いてあったけど、こういうのってスーパーのに比べてかなり日持ちがするんだよね・・とあえて6日目に食べてみた。

まあ本当は、早く食べた方が栄養価は損なわれないのだと思いますが。6日目のホウレンソウは届いたときとそうかわらず、シャキンとしていました。おいしっくすの野菜は注文してから収穫するということで、スーパーに並んでいるものより台所へ届くまでの時間が短いので、自宅で長くもちます

毎日注文できるといっても送料がかかることですし、できたら1週間ぐらいまとめ注文をしたいものですよね。自宅で長くもつ野菜というのは宅配ではありがたいことだと思います。

味も甘くておいしかった!

プチエリンギ

普通のエリンギよりも細くて小さいプチエリンギ。

これも早めに・・ってことだったけど、もう7日目、なんともありません。炒め物にいれてみましたが、コリコリ。味は普通においしい。

しゃぶしゃぶ専用きのこ 生きくらげ

私、生まれはじめて生(なま)きくらげというものを食べました。コリコリしていてクラゲみたい。

味はほとんどないのですが、歯ごたえが楽しい。毎週お届けのおいしっくすクラブに入ると、いろんなものがセットにして届きます。

こうした新しい出会いも。そういうのがいやな人は、他ものと変更することもできるそうです。いろんなものを食べてみるというのもいいものですね。

私流安全な食選びとおいしっくすの利用法

安全な食べ物ものは高くて、気にするときりがない。という声も私の周りでよく耳にするのですが、私なりの優先順位を紹介します。

よく、安全な食べ物=無農薬の野菜というイメージが強いですが、生育途中にかけた表面についた農薬は洗えばとれます。遠くから運ぶと腐らないように何かを入れたり、輸送費用がかかったりするため、できるだけ近くで育てられた野菜を選んで食べています。

野菜は地産池消、地元で作っている野菜をできるだけきれいに洗って食べるだけでも十分だと思います。

葉物野菜はそれでも根菜類は土から吸い込んでしまうのでは?というなら、根菜類だけは無農薬、減農薬(普通の農薬の半分以下の量)のものを買えばいいと思います。私は実際そうしています。

それより怖いのは、生育後にかけられるカビ防止剤や防腐剤。輸入小麦粉などには、遠くから輸送しても虫がついたり、腐ったりしないように薬がかけられています。小麦粉は洗って使うものではないので、そういうものこそせめて国産のものを使いたいです。

でもうちは小麦なんかほとんどつかわないから・・というなら、それを別のところにまわせばいいと思います。

また、体に悪いものはとらない、減らすということで回避できます。

添加物が多い食べ物は、スナック菓子、ちくわなどの練り物類、たらこ、アイスクリーム、ハム、ソーセージ類などの加工商品。安全なものを買うのではなく、悪いものを食べないか、食べる頻度を減らすだけでもちがってくると思います。

私は、安全ですといわれる添加物がはいってないソーセージは正直おいしいとは思わないので、買っていません。いくら安全だからといってまずいと思うものまでわざわざ買う必要もありません。牛乳もそうですが、薄い味の牛乳が嫌いな人はわざわざ高いお金をだしてパスチャライズド牛乳を買う必要はないと思うんです。

スナック菓子も全く食べてないかといえば少しは食べさせています。こどものお友達にまで強要することになるからです。自分ができることをできる範囲でやっています。

おいしっくすのお試しセットも本当に厳しい目線で追及させていただきましたが、オイシックスさんは正直だなと思いました。

遺伝子組み換えの飼料について問い合わせたときも、正直に答えてくれたことが、うれしかったし、むしろ信頼できる会社だなと思いました。

お肉がくさらないように防腐剤を入れていたり、うまみ調味料をいれておいしいと感じさせたりと、食品業界はウソがはびこっています。

そんな中、おいしっくすのHPはいろんな安全基準が明記されてて、やさしいと思います。

表示されたものをみて、

自分なら値段をとるか、味をとるか、栄養価をとるか、安全をとるのか、それを一つ一つ食べ比べて自分が選ぶということが大事だと思っています。

いやなのは、知らない内に体に不要なものを取り込んでいること

飼料の中の遺伝子組み換えやホルモン剤、抗生物質に関しては、ヨーロッパでは表記されていて、自分で選べるそうなのですが、日本はおくれていて、市販のものではほとんど表記されていません。そういう表記されてないもの(肉、卵、牛乳など)こそオイシックスで頼んで、あとはみつトマトのように本当に自分がおいしいと思うものを頼むスタイルがいいんじゃないかなと思いました。

 まずは食べてみよう

おいしっくすは年会費や入会金が無料なので、ほしい食材を欲しいときに購入することができるのが魅力です。

いろいろたべてみて、この値段、この安全性なら買えると思うものを買ってみてはどうでしょうか?

吟味するべき食材は、牛乳、肉、魚(放射能検査済のものかどうか)、卵、加工品です。そしてできれば根菜。

私のように他で安全なものを買っていても納得ができないという人も、ヨーグルトのような出会いがあるかもしれません。

全般においしっくすの食べ物は食べてみて、おいしいと思うものが多かったです。自分の舌でたしかめないとこればっかりはわからないので、お試しセットでためしてみてくださいね。私は生協と併用してみようと思いました。まずはヨーグルトとみつトマトを買うことにしましたよ♪

Oisix(おいしっくす)

こちらもどうぞ 安全な食に関する別ブログやってます⇒おいしくて安全な暮らし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しおり より:

    初めまして!
    なかしましほさんのおやつが大好きでハンドミキサーの購入を検討していたところ、ニャーさんのブログにたどり着きました!

    来週第二子を出産予定で生協を始めようかと考えていたところ、ニャーさんのおいしっくすの記事に魅かれてさっそくお試しセットを購入しました。

    たくさんの参考になる記事が載っていて、これからも楽しみに読ませていただきます♡

    • ニャー より:

      しおりさん
      コメントありがとうございます。なかしましほさんのおやつからよくぞ私のブログにたどり着いていただきました!うれしいです~♪
      ハンドミキサーはなかしましほさんと同じものを使っています。なかしましほさんのお菓子のレシピすごいですよね。

      私は生協にも入っていますが、他の安全な食材にも興味があって、いろいろ取り寄せては試しています。こちらのブログでは、掃除、料理、洗濯などについて書いていますが、安全な食についてはもっと掘り下げてココ⇒おいしくて安全な暮らしにも書いていますのでよかったらそちらにも遊びに来てくださいね。

  2. きのみい より:

    すばらしい・・
    こういうエントリー待ってました、ありがとう!
    むちゃむちゃ分かりやすかったですー*^ ^*
    おいしっくすさん、正直だねーホントこういう方が信頼できるよね。

    • ニャー より:

      きのみいさん
      わかりやすいといってもらえてよかったです。
      きのみいさんのブログに触発されて、何か書かねば・・と思っていたので。
      おいしっくすさんの対応は本当に誠実でした♪