お盆のお供えと帰省みやげは“小倉山荘”のおせんべいに決めた

もうすぐお盆。帰省します。

ここ何回かお盆のお供えと帰省みやげはこれに決めています。

京都小倉山荘のおせんべい。
包装紙もかわいくてきれいで、ギフトとしておすすめです。

私はいつも近所のお店で買うのですが、ネットでも売っています。

小倉山荘のココがおすすめを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小倉山荘のおせんべいは味が上品。

小倉山荘のおせんべいの原料になっているおこめは全て国内産。安心、安全なお米です。
安いスーパーで売っているおせんべいに似た味のもあるのですが、油がちがうのか揚げせんべいをたくさん食べても胃もたれしません。

見た目がきれい

包装紙の美しさももちろんなのですが、おせんべいにうっすらとピンクやみどりの色がついたもの、かたちがもみじになっているもの
などほんのりかわいいという表現が一番似合うおせんべい。
ひなまつりのお祝いや敬老の日など特別に誰かにあげたい・・と思うときにおすすめです。

のしが個性的

普通ののしの他、季節の掛け紙というのがあります。
これが、いつもおくる人から好評。
“素敵なのしだね”といわれます。あさがおやあじさいなど季節感のある絵がえがかれたのしは、みためにさわやか~。

春は春らしく、夏は夏らしく季節が感じられて本当に素敵。
また、母の日には、“お母さん いつも ありがとう”とのしにいれてくれるなど、プラスワンのアイデアがあります。

値段の割に見栄えがする

写真の左上が今回の帰省みやげなんですが、これで1050円のパッケージ。
中にはいっているおせんべいが個別包装されていて、われないように入っているから外箱が大きくなるのかな?
とても1050円には思えない大きさ。
しかもこの缶が結構使えるんですよね。
手巻きずしに使うような大きなのりも収納できて、食品ストックに便利です。

こどもも大好き

“小倉山荘に買いに行くよ~”というとこどもたち、必ずついてきます。
試食もあるし、買うとこどもだけおせんべいのプレゼントをもらえます。(お店による異なるかもですが)
特にこどもたちが好きなのは、想ひそめしという柿の種のおかきにチョコレートコーティングしたもの。

ネットでは5種類しかないみたいだけど、お店にいけば、その種類の豊富なこと。
20種類ぐらいあるんじゃないかしら?ずらーと並んでいます。
で、今回は、長女がきなこ、次女がホワイトチョコを選びました。自分も食べたいからつい買ってあげちゃう。
相変わらずおいしい。

お得用パックが安い

メルマガに登録すると、近くのお店で無選別(われせん)がでたときにメールがきます。
これが結構月に2回ぐらいはきて、たっぷりはいった小倉山荘のおせんべいが一袋420円で購入することができます。
自宅用はモチロンこれ。
今日も、そのメールがきたから行ってみたのですが、さすがお盆前ですね~。いつもはそんなに早く売り切れにならないのに
もうありませんでした。
しかし、最近ネットでも、この無選別袋が手に入るようになりました。お得用420円。これは絶対安いです!
食べたことがない人はまずはこれからためしてみてもいいですね。

うす焼きのえびせんとふっくらのえびせんがあるのですが、私はこっちのふっくらのほうがすきです↑

どんな種類があるかをためしてみたかったら、こちら↓もお得です。

まだ間に合います帰省みやげ

みなさん帰省みやげって賞味期限もあるからギリギリ買いますよね。

ちなみにネットショップでも8月9日(木)に注文すると8月10日(金)に出荷されるので、まだ間に合いますよ~。

おすすめのせんべいはこんな味!

佐賀の焼はおにぎりせんべいのような甘めのしょうゆ味。うちの子たちも私の兄もこれのことをおにぎりせんべいと言っているが、
これはおにぎりせんべいではない。兄に『もらえるならおにぎりせんべい味ね』とよく言われます。たしかにおいしい。

こちらは関西でいうぼんち揚げ、関東でいうかぶき揚げ(?)に似た味。
このおにぎりせんべいとぼんち揚げの2種類が親戚一同に好評で、いつもだいたいこれを選んでしまいます。

今回、帰省時に自分で食べようと思ってかったのが『定家のお気に入り』。

旨みカレー・黒胡椒・えびたがねどれもおいしいけど、私はえびたがねがツボです。

ちなみに、今日、お店の人がこどもたちにくれたのが黒コショウで、“めっちゃおいしい~次は黒こしょうにして~”ってさけんでました。
ちょっとだけ味見したけど、ピリからでおいしい。夏だとこういうスパイシーな方が食べやすいかも。

みための美しさで選ぶならふきよせです。

宝石箱のようにかわいいあられがいろいろ入っていて、なんとなくいつもお正月にはこれを帰省みやげにします。

まだ帰省みやげ買ってないよ~という人は参考にしてみてくださいね。
~と反省。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする