簡単♪きれいにとれる♪テスコム毛玉クリーナー

娘のジャージがほんの数か月で毛玉まみれになり、以前から気になっていた毛玉クリーナーを使って取ってみました。

毛玉クリーナー

手でとるより簡単、ハサミで切るよりきれいに取れる!もっと早く買えばよかった~。

毛玉をさっとクリーナーでなぞるだけで、すっきりきれいにとれましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毛玉クリーナーとは?

毛玉クリーナー

毛玉クリーナーとは、名前そのまま、毛玉をとる機械です。とるというよりは中にカッターがついていて、毛玉をカットしてくれます。

AC電源だからいつでもすぐにできる

毛玉クリーナー

充電や乾電池で使うものとおもっていましたが、コンセントをつないだまま使うAC電源なので、届いたらすぐに使えます。

毛玉クリーナー

コードが190センチと長いため、ソファやカーペットといった大きなものでも楽々使えます。連続使用時間は約30分です。

あまり頻繁に使うような家電ではないので、いざとなったら、電池がなくなってたという乾電池タイプより断然コード式のほうがいいと思いました。

テスコム毛玉クリーナーの使い方

使い方は、簡単です。

毛玉クリーナー

取手にすいているスイッチをオンにして、靴下やジャージなど毛玉を取りたい生地の上をすべらすだけ。

毛玉クリーナー

生地によって、「高」「中」「低」を選択します。

「高」

  • 極太の毛糸で編まれたセーター
  • ザックリとした手編み風のセーター

「中」

  • 並太の毛糸で編まれたセーター
  • 毛足があまり長くないセーター

「低」

  • 薄手のセーター
  • サマーセーター
  • 毛足の短いセーター

「外す」

  • 靴下
  • ジャージ
  • トレーナー

と使い分けます。これによって毛足を残す長さを調節できるんですね。

毛玉はカッターで毛玉クリーナー

毛玉はカッターで切るしくみになっていますが、表面は、穴の開いた面でガードされているため、手を切る心配もありません。

毛玉クリーナー

ジャージの上をすべらすようにするだけで、ウィーンと毛玉がカットされていきます。

毛玉クリーナー

とれた毛玉は取手の下のダストボックスにたまります。カポッと取り外せて簡単。網目の部分も取り外せて、付属のブラシで掃除すると、中まできれいに掃除できます。

毛玉クリーナービフォーアフター

毛玉クリーナー

実際にジャージの毛玉をとってみました。もともとは左右両方同じように毛玉がついていたのですが、右だけやってみたところ、きれいにとれているのがわかります。

何度も往復する必要もなく、一度通れば、ほぼとれますので、このぐらいだと1分かからないぐらいでできます。

テスコム毛玉クリーナーを使ってみた感想

毛玉クリーナー

この毛玉クリーナーは、WADA-BLOGさんで今年2月に紹介されていたのを見て知りました。そのレビューがあまりに衝撃で、こんな便利グッズあるんだ~と感心していました。

それまで毛玉ができて捨ててしまったもの多数で、その時には、すぐに必要としてなかったのですが、今回、ジャージが毛玉だらけになって、ああっあれだ!と思い立ったのです。

実際に使ってみて、こんないいものはないと思いましたよ~。毛玉がいっぱいできると、ちょっと手でとっても洗濯のたびにさらに増え、なんだかしみったれたような服にみえてしまう。

それが、この毛玉取りによって、新品同様に戻ります。

アマゾンのほかの人のレビューでも

  • 気持ち良いくらいに取れまくる
  • 中毒になる
  • 一家に一台あると便利

など、みなさん褒めまくり。

こんなエコ商品ってあるでしょうか。

久しぶりに感動しました♪

購入はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする