卓上パーソナルクーラーここひえを使ってみた感想

ショップジャパンで販売している卓上パーソナルクーラー『ここひえ』を使ってみました。

『ここひえ』とは? 特徴、、使い方、お手入れ方法、使ってみた感想、口コミ、ここひえのレビューを紹介します。

詳細・購入はこちらから→ ここひえ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ここひえ』とは?

ここひえとは?

『ここひえ』とはショップジャパンで販売されているパーソナル卓上クーラーです。

従来品に『うるひえ』という商品がありましたが、

  • フィルターが洗えるようになり、防カビ、抗菌仕様に
  • 給水タンクが取り外し可能
  • 音が静か

変更になり『ここひえ』となってリニューアルされました。

『ここひえ』の特徴

ここひえは、水が蒸発して周りの熱を吸収するハイドロチルテクノロジーという技術を使った冷風機です。中に水を入れて、フィルターを濡らし、そこに風を当てて、外に涼しい風を送ります。

水を含んだしっとりとした冷たい風が出るため、一般的なクーラーよりも乾燥しにくく、夜一晩中つけっぱなしにすると喉が痛くなったり、お肌が乾燥したりという方は一度使ってみてはいかがでしょう?

他にもこんな特徴があります。

  • 気化現象を利用 → 部屋・肌が乾燥しにくい
  • コンパクトで持ち運べる
  • USB電源 →パソコン作業に便利、外でも使える
  • 音が静か
  • 使い方がシンプル
  • 電気代が安い
  • お手入れ簡単
  • 連続最大約8時間

『ここひえ』の使い方

本体と電源ケーブル、11ページのシンプルな取扱説明書がついているのみ。

ここひえの使い方は簡単です。

ここひえの使い方

サイコロのような形をしているので、どこが正面なのか迷いましたが、電源ボタンが上になるように設置します。

どっちもフィルターだけど、

ここひえの使い方

こっちが正面で、風がでてくる吹出口。吹出口には、ブラインドのような羽がついているので、上下にスライドさせて、風向きを変えることができます。

ここひえの使い方

給水タンクは上から引き上げると取り外すことができます。そこに水を入れて同じところに戻します。

水は水道水を使いますよ。

ここひえの使い方

電源は5V2AのUSB電源です。電源アダプター(付属品)につなぐ他、パソコンやモバイルバッテリーにつなぐことができます。

ここひえの使い方

電源差し込み口は、携帯の口と同じぐらい小さく、奥まっているので、やや差し込みにくいですね。奥にぐっと押し込む必要があります。

一番最初、何度やっても電源が入らなかったのは、押し込みが足りなかったからみたい。

ここひえの使い方

電源ボタンをスイッチオン! いきなり風がでてきます。

ここひえ使い方動画はこちら

ここひえ弱・中・強 風量を比較してみました

ここひえの使い方

風量は、強・中・弱の3段階。

色が変わる ここひえの照明

ライトとかかれたボタンは、照明設定ボタン。ここを押すと給水タンクの照明の色と明るさを設定することが出来ます。

初期設定では緑色ですが、押すたびに、黄緑色→うす緑色→黄色→オレンジ色→濃いオレンジ色→赤色→7色自動循環→消灯→緑に戻る

となっています。別に色が変わらなくても・・ですが、夜、部屋を真っ暗にして7色自動循環で付けているときれいですよ(笑)。

動画で確認

『ここひえ』のお手入れ方法

ここひえのお手入れ方法

ブラインドは全面を開けることができます。開けると中に防カビ抗菌フィルター(↑)が入っているのがわかります。

ここひえのお手入れ方法

これごとごっそり取り出せます。防カビ抗菌フィルターから異臭がする場合は取り外して水洗いします。目安として1ヶ月に1回程度。

ここひえのお手入れ方法

フィルターをはずすと奥に羽が見えます。これが回っているんですね。

裏側のフィルターのお手入れは掃除機でホコリを吸う程度。

簡単な作りになっているから、分解掃除をしてもすべてが簡単に戻せてお手入れ簡単です。

ただし、ここひえは、タンクの水をフィルターに浸し、そこを扇風機で起こした風に当てて冷たい空気を作ります。タンクの水が減ってきてもフィルターに水を含んでいるので、動かすと水が下からポトポトと落ちることがあります。

また、長期間使用しない時には、フィルターを濡らしたままにするとカビが生えやすくなってしまうため、12時間ほど強で運転し、完全に乾かせます。

それがちょっと面倒なので、我が家では、とりあえずシーズン中は、毎日使おうと思っています。

『ここひえ』をつかってみた感想・口コミ

ここひえを使ってみました。

ちなみに私、クーラーは冷えすぎて苦手、扇風機は、風が強すぎて苦手。

ここひえは、いったん濡らしたフィルターに風をあてて、ふんわりやわらかいそよかぜが出てきます。これは心地いい!

ふだん、リビングのテーブルにパソコンを置いて、仕事をしています。

夏は、一人でクーラーを入れるには広すぎる部屋で、扇風機をかけると、書類などが全部飛ぶため、ここひえをつかってみることにしました。

風量を選択でき、弱だとほんのりしか風がでません。でもちょっと顔や足元に当てる程度なら弱や中で十分。

USB電源でパソコンにつなぐここひえ

USB電源なので、パソコンから直接つなぐこともできるのは便利でした。

また電気代は、1時間に約0.14円。クーラーと比べると96%も節約できて、エコですね~。連続最大約8時間使用できるので、寝る時に一晩中つけっぱなしも可能です。

一晩中つけても約1.1円なのはうれしい。毎日つけても月に約30円ですよ。

夜寝る時に気になるのは、音ですが、弱だととっても静か。中、強だと扇風機程度の音です。動画で撮影してみたので、音を聴き比べてくださいね。

寝室で使うここひえ

我が家はベッドではなく、畳の部屋に布団を敷いて寝ています。ここひえは小さいので、寝ているとちょうどの高さで風が横から届きます。

USB電源なので、モバイルバッテリーにつなげることもできます。外でキャンプ、花火などの時に涼をとりたい時にも使えます。

ただし、とても小さいため、部屋全体、空間全体を冷やすことができません。手元だけ、足元だけ、一人の時に手軽に涼みたいってときに便利ですね。

お風呂上がりに扇風機にあたってクールダウンしていますが、これからはここひえでしようと思います!

詳細・購入はこちらから→ ここひえ

※こちらの商品は、ショップジャパン様よりモニター提供いただいています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする