タイカレーグリーンの手作りキットで自分でつくるグリーンカレー

グリーンカレーが好きで、市販のレトルトなどを食べ比べていますが、たまにびっくりするぐらいまずいのに出会うことがあります。

やっぱりおいしいのは無印のグリーンカレー。

レトルトに入っているカレーですね。

こちら263円。なかなか手にはいらないふくろだけも入り、竹の子やむね肉がはいっていて本格派の味。

でも、私のように毎日グリーンカレーが食べたい・・っていう人には手作りキット タイカレー グリーンの方がお買い得です。

こちらは手作りキットで、中に入っている調味料でグリーンカレーを作ることができます。

ただし、中に入れる野菜やお肉は自分で用意してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無印良品 タイカレーグリーンの作り方

このキット、3~4人前で税込294円とお買い得。うちではこどもたちが食べないし、パパも辛いのが苦手なので、お昼ごはんのお楽しみにグリーンカレーを4人分つくって、毎日1人で楽しんでいます♪

また、辛いものが食べられるというお友達が来た時には、ランチにだします。グリーンカレーを家でだすと“おお~”って言われますよ~。

①ココナッツミルクパウダーを450ccのお湯で溶き、ココナッツミルクをつくる。

このセットはこれがあるからおいしいんだと思います。他の市販のセットは牛乳でつくったり、ココナッツミルクは缶詰のを自分で用意して・・と書いてあるんだけど、牛乳だと多少味がかわってしまいますし、香りもない。

また、ココナッツミルク缶詰っておいしいのとめっちゃまずいのが、あってそれも店によってさまざま。タイ語でかかれているからメーカー名もわすれてしまって、またまずいのを選んでしまった・・ってことになりがち(私だけかな?)

でもココナッツパウダーでといてつくるミルクはおいしいです。

自分で用意するものですが、一応袋に書いてあるものだと、鶏肉、竹の子、なす、しめじです。

私は今日は豚バラ(おそらくこれは普通はやらないと思う。。冷蔵庫にあったから使ってみた)、ピーマン、じゃがいも、たまねぎ、しめじをいれました。冷蔵庫にあるもので十分。

まずは、油をひき、お肉を炒めます。火が通ったら、野菜をいれ、軽く炒めます。

そこへグリーンカレーペースト、最初につくったココナッツミルク、砂糖、こぶみかんの葉をいれて中火で10分煮込みます。

野菜がやわらかくなったらフィッシュソース(ナンプラー)を入れてできあがり。

簡単です。

グリーンカレーは、キットがなくてもグリーンカレーペーストとココナッツミルクがあったらできちゃいます。パン教室で先生がつくってくれたことがありました。

作るのは簡単なのですが、、材料を手に入れるのが難しい(輸入食品などを扱っているお店なら手にはいります。)ので、私はもっぱらグリーンカレーが食べたくなったらこのセットを使っています。

普通のカレーを作るより早くできて簡単。

カレーの味はレトルトによく似ていて本格的で辛いですが、よりココナッツの香りがするような気がします。お好みの野菜でできるので、私はこちらの方が気に行っています。

袋には、アレンジレシピとして、グリーンカレーリゾットの作り方も書いてあります。

おうちでお手軽グリーンカレーぜひやってみてくださいね。

あまったカレーは、パック&レンジシステムに小分けしていれて冷蔵庫で保管するとニオイもつかないし、毎日とりだしやすいです。

無印で買えるタイカレー

手づくりキット タイカレー グリーン 101g(3~4人前)

グリーンカレー(レトルト) 200g(1人前) ふくろだけが入ってなきゃイヤダという人はこちらを買って下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする