【無印良品】醤油を加えて寝かせるだけ・・自分でつくる簡単かつお昆布醤油

無印良品週間ですが、無印で最近私がはまってるちょっとイイモノ紹介します。

それが、手づくり醤油の素 かつお昆布醤油 

醤油を加えて寝かせるだけで、風味豊かな香り醤油をつくれます。

dashishouyuP1030250

これが手作り醤油の素 かつお昆布醤油です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中に入っているもの

dashishouyuP1030254

中に入っているのはハーブミックスで、かつお削り節、昆布、唐辛子、ローレルが入っています。

dashishouyuP1030255

中にローレルや唐辛子が見えますよね。イタリア料理のお店では唐辛子やハーブなどいろいろはいっていてオリーブオイルにつけこんだうまみのあるオイルがテーブルに添えられていることがありますが、それの和風バージョン。うまみのあるだし醤油がつくれます。


昆布醤油の作り方

dashishouyuP1030256

作り方はフタを開けて醤油を注ぐだけ。2~3時間置くと風味豊かな昆布醤油が出来上がります。

半分使ったら、またしょうゆをたし、2~3回長く楽しむことができます。

唐辛子が入っているけれど、辛さはありません。しょうゆに昆布とかつおの香りがつき、風味がいいだし醤油になります。

昆布醤油の使い方

コクがあるので、料理にちょっとかける醤油としていろいろ使えます。

dashishouyuP1030262

うすあげに塗って焼くだけでもおいしいけど、そのうえにゆでたまごのつぶしたものをマヨネーズであえたもの+シソ+上にチーズをかけた薄あげピザがおいしかったです。

dashishouyuP1030264

料理の味に一味プラスというときに使えます。普通にうすあげにたまごをのせるよりずっとおいしいです。

他にも成分無調整の豆乳にこのだし醤油を少しプラスするだけで、豆乳くささがとれ、それだけでおいしい豆乳スープになります。

きざみねぎをちらしてそれだけで一品になりますが、こどもがいる家庭なら、コーンクリームをくわえるとコクのある豆乳コーンスープになり、さらに飲みやすくなります。

たまごかけごはんに、冷奴に、炒め物にいろいろ使えて便利。

だし醤油という商品も売っていますが、結構添加物が入ったものが多いので、これなら安心。

無印の商品らしく、詰め替え用で、中身だけも売っています。ちょうどいい瓶を持っている人は中身だけ買うとさらに安くてすみますよ~。

手づくり醤油の素 かつお昆布醤油 100ml用

詰め替え用 手づくり醤油の素 かつお昆布醤油 100ml用

他に手作りポン酢の素や手作りにんにく醤油、りんごしょうがなどもあります。

その他無印のおすすめ商品

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする