環境にやさしく洗浄力もバッチリなエスケーすっきり洗濯槽クリーナー

4月に洗濯機(日立のビートウォッシュ)を購入してから約4か月。はじめて洗濯槽クリーナーで洗濯槽のカビ掃除をやってみました。

sksoap2

使った洗剤は、私がいつも使っている、エスケーすっきり洗濯槽クリーナーです。

私の母が通販生活が好きで、“これいいからつかってみて”ともらったのがエスケーすっきり洗濯槽クリーナーを知ったきっかけ。

普段から使っているのに、今まで紹介しなかったのは、洗濯機がドラム式で途中でフタを開けられなくてなかなか画像なしにうまく説明することができなかったからです。

なので、今回、エスケーすっきり洗濯槽クリーナーがいいってことは最初からわかってたんだけど、洗濯機がかわった記念に画像つきで紹介したいと思います。

いつもは通販生活で一緒にたのんでもらったりするんだけど、今回、こだわり商品研究所で他のものもろもろと一緒に買ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こだわり商品研究所って何?

こだわり商品研究所とは、毎日の暮らしに欠かせない生活品のセレクトショップです。 

厳しい目で選んだモノだけを、できるだけ詳しく紹介してくれるので、選ぶ手間が省けます。

インターネットで何でも手に入る時代、こう情報が多いと何が本当にいいの?どんな商品を選んだらいいの?ってことがよくありますが、こだわり商品研究所は、“数ある商品をいろんな情報を調べて選んでくれる”会社です。

そういう会社って他にもあると思うんですよね。たとえば、通販生活だとかジャパネットたかだだとか。。

商品の情報を集めて、情報の取捨選択をして、メーカーさんとも直接会って話を聞いて使ってみて納得の商品だけを並べているので、こちらで商品を選ぶのに悩む必要がない、のが魅力です。

このエスケーすっきり洗濯槽クリーナーはこだわり商品研究所からも通販生活からもいいよ~と選ばれている商品なので、期待できる商品です。

エスケー商品なら環境にもやさしい

sksoap1

洗濯槽のカビとり洗剤は、市販でもいろいろ売っていますが、塩素系漂白剤のものが多いですよね。

たしかに塩素系漂白剤のものを使うとカビはすっきり落ちますが、ステンレス槽やプラスチックをいためてしまったり、流れ出る水が環境に悪かったり、残った塩素が服にはつかないのか?・などと気になる部分が多いです。

しかも我が家にはアトピーの子がいたり、私自身敏感肌ということもあって、洗剤は、粉せっけんや環境にもやさしいというものを使うようにしているのに、洗濯槽クリーナーで塩素系漂白剤を使ってしまったら、元も子もないですよね。

こちらの洗濯槽クリーナーはエスケーさんのもの。

エスケーさんは、石鹸メーカーの会社です。

私、エスケーの社員さんともお話したことがあるのですが、せっけんに対するこだわりがすごく、お洗濯のプロといったイメージ。

sksoap3

エスケーの洗濯槽クリーナーの成分は、過炭酸ナトリウム(酸素系) 界面活性剤(純せっけん分(脂肪酸ナトリウム)

液性は弱アルカリ性です。

いかに環境にやさしいもので、洗濯物をきれいにさせるか・・という研究を日々されているので、粉せっけんで上手にお洗濯する方法なども詳しく教えてもらったことがあります

それはまた今度紹介することにして、そんな環境にも洗濯の質にもこだわりのあるエスケーさんのクリーナーなので、環境にやさしい成分でしかもしっかりカビを取り除くてくれるクリーナーになっています。

洗濯槽のカビがキレイにとれて満足

箱を開けるとクリーナーがフタ袋入っています。

sksoap5

基本的には1回1袋使いますが、長年やってない場合は1度に2袋いれてもかまいません。

使い方は箱の後ろに水を高水位までためて、洗濯槽クリーナーを入れて3~4分運転後、電源スイッチをきって3~4時間放置し・・・などとかいてあるのですが、最近の洗濯機なら“洗濯槽掃除コース”みたいなのがついていると思います。

ドラム式の洗濯槽には使えませんと書いてありますが、逆に“洗濯槽掃除コース”があるドラム式なら使えると思います。私はやっていましたから。

その場合は洗濯機の説明書にしたがってやってみてくださいね。

sksoap7

うちの場合は、クリーナーをいれて槽洗濯コースを押しただけ。

sksoap8

水が満水になった時点で一度みてみたら、水からしゅわしゅわしゅわ・・・と泡が出ていました。

中に入っている過炭酸ナトリウム(=酸素系漂白剤)の炭酸ガスのチカラで汚れを落としてくれるようです。

sksoap10

しばらくそのまま放置していうと、黒いものが点々とあらわれました。これが黒カビ?!

まだまだ使って4か月の新品の洗濯機なので、この程度ですが、汚れ具合は洗濯機の使用環境によってことなります。

エスケー1
(こだわり商品研究所さまより画像をお借りしました)

全自動洗濯機7年使用して、一度も洗濯槽を掃除した経験がないという洗濯機だとこのぐらいのカビや汚れがでてきます。

実際、私もこの前まで使っていた洗濯機だと、このぐらいの汚れが残っていました。

このぐらい残っていると、再び洗濯機を空で回すかまたは、この汚れをティッシュでふきとるなどの作業が必要になってきます。

さらに、もっとひどい例もありました。私はここまでの経験はありません。

エスケー2

(こだわり商品研究所さまより画像をお借りしました)

いやいやこんな洗濯機で洗濯しても何のために洗濯してるの?洗濯物にカビつけてるのって感じになりますよね。

こんなに洗浄力が強いのに、環境にもやさしいという理想的なクリーナーです。

おそらく、カビって一度つくとなかなかとれない。こんな風↑になってから何度もやるより、新品時からこまめにお掃除していれば、いつも清潔な洗濯槽おままでいられそうです。

購入はこちらから>>【エスケー石鹸】 洗濯槽用クリーナー

少し安くてシミ取り、漂白などいろいろ使える同じくエスケーの商品はこちら

>>エスケーすっきり漂白剤(酸素系)で洗濯槽のカビ掃除

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする