アメトーク掃除大好き芸人で紹介された最新の驚き家電17選

2016年12月11日(日)アメトーク 最新の驚き家電17選で紹介された家電です。

まずは掃除機から・・・・

掃除機はサイクロン式と紙パック式がありますが、サイクロンはイギリスのダイソンから始まりました。

そもそもサイクロンは家でも靴を履く外国の家の床を掃除するのに便利にできていますが、日本だとそこまでの吸引力は不要なことも。紙パック式もおすすめです。

ダイソンV8 Fluffy

ゴミ捨てるときに引っ張るとスライドして下のフタがあき、ケースの中まで手を汚さずにすっきりゴミが取り出せるようになりました。

エルゴラピートリチウムベッドクリーナー

おしゃれなスティックタイプの掃除機。取り外して小さなハンディクリーナーとしても使える。

日本メーカーなら、東芝トルネオ

東芝トルネオV

ノズルを変えるとゴミを風で吹き飛ばせる。落ち葉や窓サッシのゴミに便利。

三菱 インスティック

普段は空気清浄機として使える実はスティック型掃除機。床を掃除しながら、掃除で待った空気中のホコリを吸ってくれる。

パナソニック世界最軽量の紙パック式掃除機

世界最軽量でなんと2キロ。足で踏めばノズルが外れ、せまいところも楽々お掃除できる。ハウスダスト発見ランプでハウスダストがあるかどうかわかるようになっています。点灯しなければハウスダストがなくなっている証拠。 50~60代向けなので、プレゼントにも。

イット

ノズルが変化して細いところも家具の下、端っこの隙間もスムーズに掃除できる

自動掃除ロボットブラーバジェット

ルンバでおなじみ、アイロボット社の床拭きロボット。

こちらで詳しく紹介しています→ブラーバジェットのクチコミ

シャープのロボホン

ロボット型のスマホ

立つ、座る、電話する、タクシーを呼ぶ、スクリーンでうつす、ニュースを教えてくれるなど会話ができるスマホ。

LUMIX(パナソニック)ミラーレスカメラ  GX7MK2

写真を撮った後にピントを自在に変えることができるカメラ。一度に49箇所に分けて異なる写真を合成撮影。全部にピントをあわせることもできる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高級炊飯器

三菱の本炭釜 KAMADO

職人が100日かけて釜を作った炊き分け名人

東芝の真空圧力炊飯器

ボタンがなくさわるとタッチパネルが登場するおしゃれな家電。真空圧力IHで真空にすることによって水を米の芯までしっかり吸水。 保温が最大40時間。真空なので酸化の黄ばみなどの心配がない。

象印 NW-AS10 極め羽釜

我が家炊きで毎回アンケートをとり、アンケートで理想の炊き加減へ。炊飯器で考えて好みのご飯を作ってくれる。

アイリスオーヤマ 一人暮らし用の炊飯器

お米を計量してくれ、それに対してのベストの水の量をはかるセンサーがついている。お米がたきあがったら上だけ外して食卓に持っていける。下の部分はIHになっているので、鍋や調理に使える。一人暮らしにおすすめ家電。値段は約20,000円。

ヘルシオグリエ

加熱水蒸気で焼くバルミューダのトースターに対抗してシャープがつくったのがこちら。水蒸気で温めるのでどこも均一で焼ける。トースト、目玉焼き、アスパラ、ベーコンをいっぺんに焼け、アルミホイルも使える。お値段約4万円。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする