多目的クリーナー シャダズル とは?

家庭でのお掃除に使える洗剤、“シャダズル”を使ってみました。この洗剤はショップジャパンで販売中。フランスで30年以上も愛用されている、エコサート認定の洗剤です。

shadazzle1

シャダズルとはどんなものか紹介しますね。

公式サイトはこちら⇒シャダズル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャダズル セットに入っているもの

shadazzle5

まず、パッケージが外国の洗剤らしく、鮮やか♪オレンジを彷彿とさせるようなパッケージ。洗剤の香りもレモンなので、レモンの絵が描かれ、爽やか。

シャダズルでお掃除すると、お部屋が爽やかになりそう!! お掃除しよう!! という気になります。

気になるところはあっても、なかなか掃除の手がつかないという人におすすめ。シャダズルのパッケージを開けると、中に黄色のスポンジが入っています。

今ならネット限定で、この黄色のスポンジが2つついています。他にもワンダーウィーブとのお得なセットもあります。シャダズルは、多目的クリーナーであちこちお掃除できるため、キッチン用、お風呂用、外用とスポンジを分けて使えるのは便利です。

シャダズルの成分

シャダズルは、磨き剤の多目的クリーナーで、中には、細かい研磨剤が入っています。

成分は

研磨剤79%(ケイ酸アルミニウム系鉱物)

有機溶剤

界面活性剤

香料

シャダズルは、フランスで、今から約30年以上前に誕生し、ミシュラン3つ星レストランでも使用され、多くの人に愛されている洗剤です。

オーガニック認証団体の世界基準と言われるECOCERTエコサート)の認定を受けている信頼あるクリーナーでもあります。

オーガニック認定されているからといって、手が荒れないというわけではありません。私は大丈夫でしたが、皮膚が弱い人は、ゴム手袋等を使ってお掃除してくださいね。

シャダズルでお掃除できるところ

研磨剤が入っているので、シャダズルでお掃除できるものは、多少、傷がついても大丈夫なところです。

例えば

  • 食器
  • クロムメッキをした金属
  • タイル
  • 真鍮やステンレス製品
  • アクリル
  • お風呂の床
  • 屋外用家具
  • バーベキューグリル
  • 車のホイールなど

ただし、この中で、絶対に傷つけたくはないというものに関しては、使わない方が無難です。ステンレス製品などは、研磨剤で磨くとピカピカになりますが、細かいとはいえ、研磨剤が入っているので、多少、傷つけながら汚れを落とします。

大切にしている食器や窓ガラスなどには、細かいキズがつくことがあります。この点、自己判断でお願いします。目立たないところで、試してみるといいと思います。

シャダズルでお掃除できないところ

逆にお掃除できないのは、

  • 車のボディ
  • ニス加工している家具

など。

やはり、研磨剤が入っているので、細かいキズがついて、塗装が剥がれてしまう可能性のあるものは、むいていません。

購入は正規販売店ショップジャパンで⇒シャダズル

具体的なお掃除方法は次のページから紹介します。

【ショップジャパンのシャダズル 関連記事】

多目的クリーナー シャダズル とは?
シャダズルでシンクの汚れ・鏡のウロコ取りをやってみたクチコミ

※こちらの商品は、ショップジャパン様にレビューモニター商品を提供していただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする