宅配ネットクリーニングのリネット 使ってわかったメリットデメリット

宅配ネットクリーニングのリネットを、お試しクーポンを使って利用させていただきました。

linet8

家から一歩もでなくても洗濯物をこちら指定の時間に取りにきてくれて、また、持ってきてくれるとっても便利なネットクリーニング屋さん、リネットを紹介します。

公式サイトはこちら
子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リネットの利用方法

宅配クリーニングはよくあると思うのですが、リネットはネットで注文し、宅急便屋さんが洗濯物を回収、お届けしてくれるクリーニング屋さんです。

利用方法は

  1. ネットで注文(引取り日を指定)
  2. 宅急便やさんが段ボールをもって引取⇒回収
  3. 2日後~洗濯物を宅急便でお届け

というシステムです。

ネットでクリーニングの申し込みをすると、クロネコヤマトの宅急便やさんが引き取りに来てくれます。

linet2014-17

段ボールは注文してもいいですし(無料)、手持ちのものでもかまわず、紙袋でもいいとのことだったので、紙袋にいれてだしました。

着払い伝票はあらかじめ住所が印刷されたものを持ってきてくれたので、こちらではなにも記入をする必要もなく、ただ、洗濯物をいれた紙袋を渡しただけ。

支払いはいろいろ選べますが、私はクレジットカードを指定。クレジットカードを選べばもうあとは洗濯物が帰ってくるのを待つだけです。本当、簡単です!

その後、随時、発送中 → クリーニング店に届きました → 仕上がりました

といったような連絡が来るので、とっても丁寧。クリーニング店と顔をあわせていませんが、心配ありません。

リネットのクリーニング料金

クリーニング代は、あらかじめ見積もりはできません。その代わり、リネットの『料金シュミレーター』画面で、だいたいどのぐらいになるか計算することができます。

linet2014-16

実際、私がだしたものは

ワイシャツ  195円

シャツ 410円

スーツ上下×2セット 上750円 下500円

ワンピース 930円

(2017年5月1日現在)

シャツは2枚あり、2枚とも同じ料金かと思ったのですが、スーツの下にきるようなワイシャツと普段着るシャツでは値段が違うそうで、スーツの下に着るワイシャツは195円。もうひとつの普段着シャツは 410円でした。

また、スーツ2着の内、1着は、黒で礼服に使っているものです。他社のクリーニング店では礼服の値段がついていたのに、リネットでは、普通の黒のスーツとして判断してくれていたので、お値段が安くすみました。

また、ワンピースは、10万円ほどするワンピースだったのですが、こちらも通常のワンピースとして判断してくれたので、930円。

値段はリネットさんへ商品を送ってから、むこうで判断ということで、高く判断されるのでは?と少々心配でしたが、良心的なお値段で、うれしかったです。

linet10
送料は、通常1口あたり980円、プレミアム会員なら2400円以上は往復送料無料

プレミアム会員には1回目は無料。一旦解約してしまうと、2回めには登録料に1000円がかかります。

リネットのお届けの方法

リネットのお届けは最短でプレミアム会員は2日、通常会員は7日~。日付指定することができます。クリーニングって出しに行く、取りに行くが手間ですが、持ってきてくれてしかも短期間でできるってうれしい。
linet5

行きは紙袋だったのに、こんな段ボールに入ってかえってきました。

linet7

中をあけるとクリーニング品とともに伝票、次回クリーニングにだすための袋と着払い伝票が入っていました。次回注文する時に使えます

linet20148

こちらが、195円、つるし仕上げのワイシャツです。うん、キレイ!

リネットのクリーニング仕上がり

リネットのクリーニングの仕上がりは、結論からいうと大満足。

まず、クリーニングにだすと独特な石油くさいニオイがしませんでした。無臭に近い感じ。これはありがたいですね。どうしてもニオイが気になるんです。

linet2014-14

出す前のシャツがこちら、首回りが黄ばんでいます。

linet20149

それがきれいになってかえってきました。

ワイシャツとそれ以外のシャツの値段が違うってことに少々不満だったのですが、よくよくみてみたら、こちらのシャツは手洗いとのこと。

linet201410

黄ばみもなく、ワイシャツのようなパリっとした仕上がりではなく、素材のよさがいきるようなふんわり仕上げ。家でも手洗いなんてしないのに、この丁寧ぶりはうれしいです。

linet201411

ワイシャツの首回りもキレイに落ちていました。

リネットでは、特殊資格を持ったシミ抜き職人が『無料シミ抜き』をしてくれます。この上着も両脇にシミがあったそうなのですが、とれましたというタグがついてかえってきました。

linet9

スーツには、シミ事前チェックというタグがついていました。

linet14

たしかにクリーニングに出す前、シミがあるな・・落ちればいいなと思って出したのですが、ちゃんと見つけてくれて、しっかり落としてくれていました。

シミも丁寧にチェックしてくれているんですね。

無料シミ抜きではとれない場合は、有料シミ抜きもあります。

リネットでは無料シミ抜きサービスがあり、

SPOT1:油溶性(食油、皮脂)

SPOT2:水溶性(ワイン・ジュース)

SPOT3:タンパク質(ごはん・牛乳)

SPOT4:変色・脱色、色素など

という段階にわかれますが、無料で対応してもらえるのはSPOT3まで。

さらにさらにうれしかったのは、私のワンピース。これ、結構お高いワンピースだったのですが、自宅で手洗いしてみたところ、裏地が絹だったので、シワシワに縮んでしまいました。

linet7

クリーニングにだしたら、もどっていました。よかった~。

linet6

スーツもとってもパリっとして返ってきました。

リネットを使うメリットデメリット

リネットは、一度も家を出ずに自分の都合のいい時間にクリーニングが出せて、しかも持ってきてくれるとってもいいクリーニングサービスです。近くのクリーニング店では、クリーニング完了から3日以降そのままにしておくと、追加料金がかかってしまいます。

クリーニングを取りに行くのって忘れがちになるので、忙しい主婦には、送ってくれるのはうれしいシステムです。

値段はあらかじめ見積もりはしてもらえませんが、料金シュミレーターで計算してみたのとほぼ同じ金額で、クリーニングしてもらえることができました。

石油のにおいがしない、無料でシミぬきをしてくれる、ブラウスを手洗いして素材をいかしてくれるなど、仕上がりが高品質だと思います。

そういう意味では、実家で使っている白洋舎なみの品質だと思いました。

白洋舎と金額を比べると、リネットの方が安い。高級なスーツなどを安心してまかせられるところはいいですね。

やっぱり最大の、メリットは、クリーニングを出しに行く手間、取りに行く手間がないこと。

宅配クリーニングはありますが、毎週決まった時間など、クリーニングやさんの都合に合わせなければなりませんが、リネットは宅急便やさんがひきとりにきてくれるので、毎回同じ曜日や時間じゃなくても大丈夫です

ご注文はこちらから
子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする