靴も洗濯機で洗う 騒音防止のシューズ用洗濯ネット

スニーカーや上靴どうやって洗っていますか?我が家ではお風呂でゴシゴシ昔ながらのやり方で洗っていますが、最近は洗濯機で洗っているという人も増えているそう。

ただ、洗濯機にそのまま靴をいれるとガタンゴトンとぶつかってうるさくなります。そんな時に使えるシューズ用洗濯ネットを紹介♪

フェリシモ クッション効果で洗濯機OK 型くずれも防いでらくちん シューズ用洗濯ネットの会

見た目は普通の洗濯ネットなのですが、中がふかふか。スポンジが2個ついています。ちなみに洗えるのは、布製の靴。

使い方は、

kutsunet001

付属のスポンジを靴の中にいれます。このスポンジは食器洗い用のスポンジのようなスポンジでふかふか。中にくつをつめることで、形くずれを防止します。

kutsunet009

洗濯ネットを裏向けにしてみると、中はこんな感じでクッションがはいっています。

kutsunet006

その状態でネットにくつをいれて、洗濯機にいれるだけ。靴は靴だけで洗濯機に入れます。クッションが内蔵されていますが、ネット自体もふかっとした素材で、洗濯機にぶつかる衝撃を防ぎます。また、ネットの内の目は細かいので、払いきれなかった細かい砂はネットの中にはいったまま。洗濯機が砂だらけにはなりません。靴もきれいに洗えて、脱水もできるので早く乾きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そのまま干せます

kutsunet008

洗いあげたあと、ネットからだして干すこともできますが、持ち手がわっかになっているので、竿に通してそのままつりさげて干すこともできます。靴を干す場所がないってひとにも便利ですよね。

ネットサイズは、32×27×まち11㎝でサイズが26㎝、かかとの高さが11センチまでの靴に対応しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする