無印の壁に付けられる家具は服がさっとかけられて便利な話

これから、コートがでまわる季節ですよね。我が家では、一階の玄関はいってすぐのところにコート掛が作ってあります。

靴を脱がずにそのまま掛けられて、花粉やほこりももちこまない、リビングにコートがちらからないというのが、目標でしたが、これがなかなか使い勝手が悪い。

といのも、寒い冬にコートを玄関で脱ぐっていうことがもう耐えられないんです。

まずはリビングに入って、暖房をつけて部屋をあたためる。その上でコートを脱ぐでしょ?そのあと、また寒い玄関に、また靴をはいてコートを掛けに行くってことがありえないんです(笑)。大人はしますよ。でもこどもはなかなかしません。

だから、我が家はリビングにコートがまるめて置いてあり、しかたがなしに私が後で持っていってたのですが、友達が来るときも我が家にはコートを掛けるところがなく困っていました。

そこで、みつけたのが、無印の壁につけられる家具

スポンサーリンク
スポンサーリンク

壁に付けられる家具は簡単に取り付けられます

壁にとりつけられる家具。日曜大工などが苦手な私にとりつけられるのか?と思いましたが、簡単でした。

このように紙がついていて、まずはこの紙をとりつけたい位置にセロテープで固定します。

ちなみにとりつけられる壁は石膏ボードの壁。石膏ボードの壁は、画びょうをさしてぬくと白い粉がつきます。それなら石膏ボード。

マンションの角部屋などで、となりがない壁の場合は鉄骨の場合があります。そういう壁にはとりつけられないので注意。

紙の所定位置にこんな金具をとりつけるだけ。壁が石膏ボードなのでサクーと入ります。


あっという間に取り付け完了

1階、リビング横の和室にとりつけてみました。和室にも洋室にも合うデザインでシンプル。

横からみるとこんな感じになっているので、ハンガーがすべりおちるということもありません。

上に絵本や小さなぬいぐるみをかざってもかわいいですね。

これで、リビングに上着がちらかるということがなくなりました。これっおすすめですよ~。

壁に付けられる家具・棚・幅88cm・タモ材/ナチュラル 幅88×奥行12×高さ10cm

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする