リンツテディアドベントカレンダー2015ネタバレ

最上級の原料と最高品質の素材の選定から、最後にできあがる製品にいたるまできめ細かい配慮が施されているリンツのアドベントカレンダーを購入しました。

lindt20153

おいしいだけでなく、リンツテディをモチーフとしたかわいいデザインのアドベントカレンダーでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドベントカレンダーとは?

lindt20154

アドベントカレンダーは12月になってからクリスマスイブまで、毎日1つずつ小窓をあけていくカレンダー。

日本では、このお菓子バージョンが近年大流行で、12月が近づくとどれを買おう?って迷います。

人気の上、ハロウィンが終わってから12月1日までに売ってしまわないといけないという商品の特長からか、どのメーカーのものも売りはじめたとおもったらすぐ売り切れになるので、買おうかなと思っている人はお早目に。

リンツの他には、ロイズ、ゴンチャロフ、メリー、などチョコレート、お菓子やさんからでています。メリーやゴンチャロフなどはネットよりデパ地下のほうが在庫が残っている可能性が多いです。

上の写真ではみにくいかもしれませんが、箱に切り目があり、中は小分けされています。それぞれのお部屋に数字が書いてあります。12月1日なら1と書いてあるところをあけるとチョコレートがはいっています。

クリスマスまで毎日チョコレートをたべて楽しみに待つという子供が喜ぶお菓子です。

リンドール2つおまけつき

リンツのアドベントカレンダーはオンラインショップで購入しましたが、現在、ホームページリニューアル記念としてハロウィン柄のリンドール2つおまけつき。

lindt20151

リンドールはきれいな紙につつまれたキャンディのようなチョコレートで、リンツの定番。

大きくて食べ応えのあるリンドールがもらえるのはうれしい♪

リンツアドベントカレンダー2015ネタバレ動画

アドベントカレンダーの中はどうなっているのかみたい人は動画をどうぞ。

ネタバレ動画はこちら

日によっては1日に2つ入っているので、兄弟が2人いる家庭は、2つあればラッキーってところでしょうか?経験から、2つはいってないと絶対にけんかになります。

毎日2つはいっていてほしい人はロイズがおすすめです。または2種類のアドベントカレンダーを買うか。。

どのアドベントカレンダーも最後は豪華になっていますが、最後のリンツテディは取り合いになりそうな予感がします。

公式オンラインショップで購入すると、お値段は2,268円。送料は600円でした。

新規会員登録するとすぐ使える300円分のポイントがもらえるので、それを使って送料を300円にすることもできます。

アドベントカレンダーもかわいいですが、トナカイとサンタやミニスノーマンといったかわいいクリスマス限定チョコも販売中。

アドベントカレンダーに入っているチョコは小さいです

lindt20155

アドベントカレンダーに入っているチョコレートですが、1つ1つが小さいです(涙)。

リンツといえばリンドール。食べ応えのあるこの大きさ(写真左)だろうとおもっていたのですが、リンドールの形をしているくま柄のチョコは2まわりぐらい小さくてちょっとショック。

ということを除けば、かわいいし、おいしいし、こどもがよろこぶアドベントカレンダーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする