驚くほど焦げ付かない!スベ~ルセラフィットフライパン買いました!

ショップジャパンで発売中の“驚くほど焦げ付かない!”セラミックでできた“セラフィット”というフライパンを買いました。

cerafit5

我が家には、ダイヤモンドコーティングの24㎝の新しいruhruフライパンと20㎝のスイスダイヤモンドフライパンがあり、どちらも焦げ付きにくく、洗い物も簡単、しかも料理がおいしくできるってことで、満足しているのですが、3枚セットでruhru 1枚ほどのお値段で、油不要、料理がすべるほど・・というのをどうしてもたしかめたくて・・←なんの使命感?

買っちゃいました(笑)。

セラフィットフライパンがどういうものか、本当にすべ~るのか、ruhruフライパンやスイスダイヤモンドフライパンと比べてどう違うのかなど順番に紹介していきたいと思います。

購入はショップジャパンで>>セラフィット フライパンセット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

衝撃の組み立てるフライパン!

セラフィットは現在注文が殺到しているそうで、注文してから2週間ほどで届きました。

やっときた!と思ったらフライパン3枚セットなので、結構重い段ボール。その段ボールの中にはいっていたダンボールがこちら。

cerafit7

フライパンなのに正方形?おかしいとはおもったのですが、中をあけてみてびっくり

cerafit1

フライパンの柄や蓋の持ち手など部品が全部バラバラに入っていました~。これは結構衝撃でした。フライパンを買ったらすぐ使えるとおもったのに、まさかの組み立てって・・・しかも3枚ですよ。めんどくさい~。

cerafit2

柄がついてないフライパン

cerafit3

自分でドライバーでしめる必要があります。

めんどくさくはあったけれど、1回組み立てたら終わりなので、嫌な人はだんなさまにやってもらってください。女性でも簡単にできましたよ。

cerafit8

結婚のお祝いなどでプレゼントとして持っていくときには、正方形にまとまった箱がいいな~と思いました。

↓動画でも見てください↓

部品がバラバラに届いた!セラフィットフライパン  動画再生時間 1分32秒

フライパンの組み立て方 動画再生時間 2分8秒

付属のドライバーが意外と便利だった

組み立ては衝撃でしたが、よかったのは、付属のドライバー。セラフィットを組み立てるためにプラスドライバーがセットになって箱にはいっていたのですが、

cerafit10

先にカバーがついた大きめのドライバーはキッチンに一つ置いておくと便利。

先日読んだ、“あさイチ”スーパー主婦の直伝スゴ技!の本”にも、キッチンのひきだしにフライパンや鍋のネジがゆるんだときのためにドライバーを1本入れておくといいと書いてあったのですが、たしかに鍋やフライパンがグラグラでもさっとなおせるのは便利です。

キッチンが明るくなるフライパン

cerafit4

セラフィットは20㎝、24㎝、28㎝がセットになっています。20㎝には蓋がついていません。柄は短め。

cerafit9

買うときにちょっとイヤだな~とおもったのは、焦げるはずの(←焦げないっていってるけど)フライパンをなぜ白にするかな・・ということ。

汚れがめだつんじゃないか、すぐにまっ黒になっちゃうんじゃないか心配でしたが、キッチンにのせてみると、明るい!金色と白でなかなかおしゃれです。

油なしですべるようにくっつかないフライパン。これから料理するのが楽しみです。

購入はショップジャパンで>>セラフィット フライパンセット

【関連記事】
驚くほど焦げ付かない!スベ~ルセラフィットフライパン買いました!

フライパンの価値観が変わる“セラフィット”フライパンの特徴

くっつかない焦げ付かないセラフィットフライパンでいろいろ作ってみた

ruhru(ルール)VSセラフィットVS スイスダイヤモンド フライパン比較

3か月くっつかないセラフィットフライパンを使ってみた感想・クチコミ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする