夜寝ながらスマホしても耳がいなくないナイトユーズのブルーカットメガネ

夜寝る前に布団の中でちょっとだけスマホ・・・そんなときに便利なナイトユースのブルーライトカットメガネを買いました。

jinsnightuse015

メガネをかけたまま寝ると、横をむくと痛かったり、ずれたりしますが、メガネの柄の長さが短くて顔に挟むだけなので、どんな姿勢になっても楽。

目は暗いところでは、瞳孔が開いてより光を取り入れようとするので、寝る前だとよけいにブルーライトの影響を強く受けます。

なので、ブルーライトカット率は60%。濃い色がついていますが、寝る前しかかけないので、気にならず、目の疲れ度が全然ちがいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

柄の長さが短いブルーライトカットメガネ

実はこのメガネ、間違えて買いました。長女がスマホをする時間が増えているので、家でスマホをするときだけかけられるようにブルーライトカット率ができるだけ高いものを JINS SCREEN
の中から選んで購入したのですが、届いてびっくり。

jinsnightuse017

私が持っている普通サイズのPCメガネ(左)に比べて、まるでおもちゃのような小さなメガネ。これは何?!最初、何かが間違えて届いたのかと思いました。

私のPCメガネ(ゾフ)はこちら>>ブルーライトカット率50%ディズニーPCメガネ

jinsnightuse019

このメガネ、メガネのは幅も普通のサイズより小さく

jinsnightuse020

柄の先の幅も小さくなっています。顔が小さい人用?って思いますが、実際かけてみたところ、普通の柄よりも遊びの部分が多く、簡単に広がるので、顔のサイズにひろがってはさんでとめるという方法でかけます。

jinsnightuse022

普通は耳にかけるようになっていますが、先っぽは滑り止めがついているだけ。

 顔に挟むだけだから 寝ながらかけても痛くない

jinsnightuse004

実際にかけたのがこんな感じで、耳の手前でとまっています。

といっても、起き上がった状態でかけると不安定でメガネが落ちてしまいます。

jinsnightuse012

ナイトユースなので、お布団の上でスマホやタブレットを使うときにつかいます。枕の上で横向きにねて、普通のめがねをかけると下にくるメガネの柄がぐっと顔にくっついて、目の位置とメガネの位置がずれてしまいますが、柄がもともと顔にくっついているのでずれません。

jinsnightuse010

また、上向きでねると、柄の先が枕にあたってメガネがずれますが、このメガネだと柄が耳までとどいてないので、ずれることもないし、メガネをかけるというより、顔の上にのせているだけという感覚でメガネがかけられるので非常に楽です。

 ブルーカット率60%

jinsnightuse024

ブルーライトカット率60%というのは、私が探した中では一番高かったです。かなり濃いオレンジ色なので、デイリーユースにはちょっといかつい感じがしますが、夜だけ、家にいるときだけならこのぐらいのカット率が楽ですね。

jinsnightuse025

今私が使っているゾフの50%クリアレンズのメガネ。比較するとこんなにも色が違います。

私も40代なって飛蚊症になってしまい、改めて目は大事にしないとな~と思っています。ナイトユースのブルーライトカットメガネは、間違えて買ったのに、かけてみると思った以上によくて、結局私が毎日つかっています。

実際、口コミの評判もよく、肩こりや目の疲れ、カラダ全体の疲れが軽減されたという意見も多いですし、ナイトユースで買ったけど、楽すぎて昼間も使っているという意見も。

私も50%と60%の違いはあるな、やっぱり楽だな・・とおもっているのですが、柄の短さから昼間使うということができないでいます。

よくみたら、ナイトユースの柄が長いタイプもあるようなので、今度はそれを買おうかな。

購入はこちらから>>「JINS PC」は、疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」へ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする