着物の持ち運びに便利なかわいい大判ガーゼ風呂敷

着物を持ち運ぶサイズの風呂敷がほしくて、フェリシモでクリエイティブガールと作った もようで遊ぶ ふんわり大判ガーゼクロスの会を買ってみました。

fellisimo-tezukuri16

着物、帯、襦袢をいれても充分包めてしかも雰囲気のあるかわいい風呂敷に。大きいのでいろいろ使えるガーゼです。

fellisimo-tezukuri2

大判ガーゼは綿100%。

fellisimo-tezukuri3

写真でみるとわかりにくいかもしれませんが、サイズは約1m×1mのビッグサイズ。柄は、6種類あって、毎月違う柄が届きます。

デザインはputgramさん、tukawa textileさん、watanabe hikariさん。今回届いたのは、ukawa textileさんのものです。

ほんわか柔らかい色使いとやさしい柄で和にも洋にも合うデザイン。

これを着物を持ち運ぶ風呂敷に使うつもりで購入しました。

来年、次女の小学校の卒業式、中学校の入学式があるため、思い切って今年の初めから着付を習っています。以前習っていたのですが、もうすっかり忘れてしまって・・。

習い始めたのはいいのですが、着物ってどうやって持ち運ぶの?という疑問

現在は

fellisimo-tezukuri8

このような着物が入った たとう紙を

fellisimo-tezukuri9

そのまま半分折にして、紙袋にいれて持ち運んでいます。しかしこうするとたとう紙がぐちゃぐちゃ。着物にもシワがいきます。

先生にきいたところ、

“たとう紙からだして、着物は半分または3分の1に折りたたみ、風呂敷にいれて持ち運ぶといいよ”といわれました。家に帰って風呂敷でつつんでみると、普通サイズの風呂敷では包めません。

大判ガーゼに包んでみると・・・

fellisimo-tezukuri12

着物と帯と襦袢をいれて

fellisimo-tezukuri15

この通り。なかなか味のある風呂敷包みになりました。

ガーゼなので、やわらかく、洗濯も簡単。色落ちもしないので、普通の風呂敷より扱いやすいです。たとえば美容院で着付けをしてもらう場合でも、持ち運びはこの方がずっと楽で、シワにならないのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いろいろ使えるふんわり大判ガーゼクロス

fellisimo-tezukuri19

1m×1mは大きくてストールにできるサイズ。旅行中も荷物整理に便利で、寒くなったらストールやひざかけとしても使えます。

fellisimo-tezukuri22

普段使わない鏡を隠したり、洋服のほこりよけにつかっても

fellisimo-tezukuri28

ごちゃごちゃした荷物をさりげなく隠すのにも十分な大きさがあってなかなかよかったです。

フェリシモの~の会という商品は、毎月1回、6種類の中から、ローテーションで、1種類ずつ届きます。柄指定はできないけど、一番ほしい柄が最初にきてよかった♪6か月にわたって色違いをそろえてもいいし、

1枚しかいらなかったら1回で次月からくるのをキャンセルすることで、1回のみの購入もできます。

購入はこちらから

>>フェリシモ クリエイティブガールと作った もようで遊ぶ ふんわり大判ガーゼクロスの会

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする