すっきり暖かい♪フェリシモの裏ボアパンツ

フェリシモで販売中の裏ボアパンツを履いてみました。

mii1

おもったより暖かく、ボアがついているとは思えないすっきりデザイン。これから寒くなる季節。いろんなシーンで役立ちそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかく暖かい

uraboa12

裏ボアとは、パンツの裏地がボア素材がついているということ。外からみるとストレートデニムですが、裏は全面にボアがついています。

uraboa15

ボアの素材はアクリル100%。つまり、アクリル毛布と同じですよ。もこもこでふかふか。冬にデニムパンツを履くと、足を入れたとたん、ヒヤッとした冷たさを感じますが、裏ボアパンツなら、足を入れた瞬間もお布団に潜り込んだ感。

uraboa14

裏地はしっかり縫い合わさっているので、中でずれるということもありません。

uraboa13

裾まできっちり。フェリシモの裏ボアパンツは、2009年から販売を開始しています。2017年バージョンは表生地とボア生地の間に防風フィルムがはさまってさらに暖かくなりました。

私は肌が弱い方ですが、アクリル生地はチクチクもしないし、履き心地もいい。

ウエストゴム仕様で履きやすい

uraboa5

ウエストの後ろにはゴムが入っているので、とっても履きやすい仕様になっています。

uraboa8

全面ゴムだとちょっとおばさんチックになってしまうところですが、前にはゴムは入ってないので、スッキリしていますね。

すっきりデザイン

uraboa3

裏にボアがついているということは、それなりにボリュームがあるということですが、裾に向かってだんだん細くなるデザインで、ブーツインすることもできます。

足が細く見えるとてもきれいなラインです。

uraboa2

細部にもこだわりがあり、後ろポケットの外側はカーブ、内側は直線にすることで、お尻が小さく見えるデザインに。

mii2

お尻が小さく、足回りも全く、もこもこしておらず。デザイン的にはとても気に入っているのですが、一つだけ残念なこともありました。

サイズは、ウエストと股下から選ぶことができるのですが、ウエスト58を選択すると股下が67しか選べないこと。

その為、身長158センチの私には、ちょっと短い。ソックスと裾の間にすきまができて寒いんですよね~。

フェリシモさん、ウエスト58でも股下サイズを選べるように作ってください!!

フェリシモの裏ボアパンツを履いてみた感想・クチコミ

裏ボアパンツは思った以上に暖かく、一度履くと、手放せません。他のパンツを履いて外に出るのが恐怖になるぐらい(笑)。

生地は裏も表もストレッチがきいているので、しゃがんだり、走ったり・・どんな動きをしても動きやすい。

これからの季節、紅葉のライトアップやイルミネーションを見に行ったり、子どものサッカー観戦、自転車での送迎などいろいろなシーンで役立ちそうです。

私はデニムを購入しましたが、他にブラック、ベージュのカラーが選べます。色違いも試してみようかなと考え中。ベルメゾンにも裏フリースパンツがありますが、フリースよりもこもこで暖かく感じます。

ただし、細身のパンツに裏ボアなので、中はちょっと窮屈。細身の私は大丈夫でしたが、窮屈と感じる方もおられるようです。購入を検討の方は、サイズ表をよくみて注文してくださいね。

フェリシモは、サイズ変更は可能です。

詳細・購入はこちらから→

フェリシモ リブ イン コンフォート ぬくぬく包まれる しあわせ裏ボアパンツ〈デニム〉

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする