手帳型スマホカバー“くまモンモノグラム”がかわいい!

このたび、スマホカバーを手帳型に変えました。

kumamon-cover4

スマートフォン.comさんのモニターなのですが、柄は自分で選んでいいということだったので、“くまモン”にしました。

思ったよりかわいくて、家族に大好評♪手帳型は上も下もしっかりくるまれているので、扱いが粗い私のような人にはぴったり♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くまもんモノグラムを選んだわけ

kumamon-cover17

今までは自分でデコったカバーを付けていたのですが、今回は大きくイメージチェンジ♪

スマートフォン.comさんは、iphoneだけじゃなくXperia(エクスペディア)、GALAXY(ギャラクシー)、AQUOS(アクオス)などその他いろんな機種のスマートフォンのカバーがそろっています。

そんな中で今回、デザインは、くまモンにしてみました。

くまモンだけでも何種類もあって、私が選んだのは“くまモンモノグラム”。かわいいくまもんがいっぱいいてかわいいです。

くまもん手帳型スマホカバーはこんなの!

kumamon-cover19

くまもんモノグラムはこんなの。こんなところにもくまモンがいるよ♪

kumamon-cover12

手帳を開いたようにして使うこともできますが、とじるところにマグネットがついていて、後ろにまわせば、後ろでくっつき・・・

kumamon-cover13

今までと同じスタイルで使うこともできます。電話のときもこうして使います。開きながら使ったらちょっとおかしい人でした。

kumamon-cover6

ただしカメラを使いたいときだけは手帳を開かないと撮れません。

別に撮りにくいことはありませんよ。

kumamon-cover9

撮ってる人の様子・・こちらは写真を撮っているというより、手帳を見ている人に見えますね。

あと一つよかったことが、スマホカバーには、保護フィルムがついていたのですが、それが思いのほかよくて。。

前から保護フィルムは貼っていたのですが、ネットで最安値の保護フィルムでした。

あれってやっぱりいいものがあるんですね~。今回ついていたものに張り替えたらスライドがしやすくなって、こどもたちが、“ゲームがしやすくなった~”って喜んでいました。

手帳型のデメリット

かわいい、傷がつきにくい、落としても壊れにくいと手帳型スマホカバーはメリットもいっぱいあるのですが、ただ一つ、これだけはできなかった・・・というのが、ミニ三脚。

kumamon-cover16

最近買ったミニ三脚(iPhone・スマートフォン用三脚スタンド(ハンディ雲台、デジカメ・ビデオカメラ対応))。

動画を撮るときや、料理レシピをみながら料理をするときとっても便利なんですが、これは、カバーをはずさないとつけれなかった。。

まっそのぐらいですかね。

よかったら動画もみてくださいね。
再生時間1分17秒

キャラものなど、バッグや服ではなかなかチャレンジしにくいものでもスマートフォンケースなら、気軽にチャレンジできます。

私はiphone5sですが、なかなかお気に入りのデザインがみつからないアンドロイドでもたくさんのスマートフォンケースがあり、その数なんと17000種類♪選ぶのが楽しくなります。

スマフォカバーをいろんな種類から選びたい人は、こちらから探してみてくださいね

スマホカバー&ケース専門店>>スマートフォンケース.com

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする