ふるさと納税 佐賀牛切り落とし1kg内容・味・感想など

北海道の佐賀県の嬉野市にふるさと納税しました。

返礼品は佐賀牛切り落とし1kg。

ふるさと納税

なぜこれを選んだか、佐賀牛切り落としの内容、味、食べてみた感想を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐賀県嬉野市にふるさと納税したわけ

なぜふるさと納税の返礼品を佐賀牛切り落としに選んだか、その理由はこちらです。

  • 人気ランキングで常に上位
  • ふだんに牛肉を食べるのにいっぱい食べたい
  • 口コミ評価が高い

ふるさと納税は、地域を応援したい!という気持ちでするものですが、こちらの佐賀に関しては、申し訳ないけど、返礼品のみで選びました。
もちろん、佐賀県嬉野市は以前から行きたいと思っていた場所ですよ。
申し込みは、ふるさと納税サイト『さとふる』で行いました。

さとふるでは、人気ランキングというものがあります。

その当時、1位だったのが、『佐賀牛の切り落とし1kg』。

さとふるの人気ランキングは、その時、その季節によってもコロコロ変わります。過去の年間ランキングをみると、佐賀牛の切り落としは、2015年1位、2016年3位、2017年1位と安定の人気。

もちろん口コミ評価が高いです。

牛肉というとサーロインステーキとかすき焼き用のお肉などもいいのですが、やはりもともとのお値段が高いですよね。切り落としは、大きさが決まっていないため、無駄なく肉を使えて、きれいにスライスしたものよりコスパがいいです。

普段遣いに最適♪

1キロとたっぷりはいっているので、すき焼き、牛丼、しぐれ煮、カレーなどいろんな牛肉料理に使えますね。

ふるさと納税って1年中申し込むことができるので、計画的に申し込み、届く時期を分けて発送してもらえば1年中楽しめるのですが、だいたいみなさん10月頃から年末にかけて思い立ってあわてて申し込みますよね~。

人気の返礼品は、カニ、肉、ほたて、うなぎ・・・などいつもは食べない高級品が目白押し。そういうものもいいのですが、届くタイミングが同時だと、豪華オンパレードになってしまって。

そんな時、切り落とし肉を常備しておけると普段よりちょっと贅沢♪な夕食が楽しめてうれしいです。

返礼品佐賀牛切り落とし1kgの内容

佐賀牛切り落としのお肉は、

佐賀県の恵まれた自然環境の中でJAグループ佐賀肥育牛部会の組合員が、細やかな飼養管理で丹念に育てあげた黒毛和牛が【佐賀牛】です。その肉質は全国トップクラスであり、きめ細やかに脂肪が入った見事な霜降り牛肉です。

とのこと。

味も期待できます。

お肉は、さとふるで申し込むと1週間ぐらいで届きます。

冷凍1kg1パックで届き、冷蔵庫で自然解凍でいただけます。賞味期限は30日と余裕があります。

すき焼きなら1kgを一度に使えますが、我が家では、牛肉のしぐれ煮にして、あと牛丼、肉じゃがにして分けてたべることにしたので、冷凍のまま包丁でカットして、ラップ+ジップロックにいれて冷凍庫で保管しました。

小分けにパックされていると便利なんですけどね。

冷蔵庫で自然解凍すると、時間はかかりますが、肉の旨味成分の流出が最小限に抑えられ、より美味しく食べれるそうです。前日の夜には、冷蔵庫に戻しておくと夕食には十分解凍できていました。

佐賀牛の切り落とし食べてみた感想

ふるさと納税

届いた牛肉は、とってもきれいな脂身の入ったお肉でした。

普段、牛肉はめったに買わない我が家。買ってもちょろっとで、1kg以上買う時って年末年始にみんなですき焼きをする時ぐらいしかありません。

早速、肉のしぐれ煮をつくってみたところ、いつものレシピでつくっても、 スーパーで買ったお肉でつくったしぐれ煮とは全然ちがう。これ、すき焼きだねと子どもに言われましたが、あくまでしぐれ煮です(笑)。

その後、お弁当に持っていってもまだ柔らかくておいしかったとも言われました。

佐賀牛切り落とし肉にしてよかったです。

ふるさと納税は、さとふるを利用しました。

詳細、注文はこちらから→人気ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする