話題の掃除ロボット<ルンバ>が29,800円で売っています!

話題の<ルンバ>が29,800円!

ルンバとは・・室内の様々な床材をお掃除可能なiRobot社製(米国正規品)の自動掃除機。
現在クーポンサイトポンパレで29,800円で売っていますよ~。

海外モデルですが、日本語音声が選択可能。ゴミつまりなどの異常は日本語の音声で教えてくれます。日本語の説明書付、アダプタも国内専用アダプタと交換してお届け。

畳、フローリング、カーペットなど自動でお掃除できるので、お仕事をしている忙しいママさん、掃除が苦手な人におすすめです。
私の友達も最近ルンバを買ったといって、見せてもらったのですが、掃除機とはおもえないシャープさ。

こどもを幼稚園に送っていくときに、スイッチオンしてでていくと、私が掃除機かけるよりきれいに掃除してくれているのよ~。
と言っていました。中をみせてもらうと、ちゃんとゴミを吸ってる・・。
あたりまえか。。

椅子などがあってもきちんと掃除してくれるみたいだけど、友達はテーブルにイスを逆向けにひっかけてリビングにはあまりなにもない状態にしていくそうです。

帰ってきたら掃除がおわってた・・なんてうれしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ルンバ530の機能】

★ 電気代は1時間約1円で経済的
★ 紙パックは不要、ワンタッチでゴミが捨てられる。
★ 階段を感知して落下を防止
★ コード、カーペット、家具などがあると感知し、絡まりを防止
★ 掃除が終了、バッテリーが切れかけたら自動で充電
★ ゴミつまりなどは音声で案内
★ ゴミセンサーでごみの多い場所は入念にお掃除
★ 壁際・コーナーもクリーニングブラシでお掃除
★ 掃除エリアを設定可能(指定した場所のみのお掃除可能)
★ 高さが10cmある場所なら、ソファー・ベッドの下もきちんとお掃除

話題の<ルンバ>が29,800円!!

【関連記事】
ジャパネットで29,800円のルンバ621ってどうなの?比較・違い

意外と大きい?ロボット掃除機ルンバ980

ルンバ980の特徴 カーペット・階段いろいろお掃除してみました

どの機種を買えばいいの?ルンバ900 600・800シリーズとの違い

iRobotHOMEアプリでできること

ルンバ980 ルンバのお手入れはダイソンがあると便利

ルンバ980・890のメリット・デメリット

ルンバ890とは? サイズ・部品・消耗品

ルンバ890の使い方

ルンバ890のお手入れ方法

ルンバ980と他のロボット掃除機との違い・比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする